保険料の安いライフネット生命に入ろうかと思っています。
会社のHPを見ると、かなり高いソルベンジー比率となっていますが、
損益計算書を見ると、かなりの赤字となっていてます。
赤字でも大丈夫なんでしょうか?
まあ、認可されているので問題ないとは思うのですが。
どなたかお詳しい方、宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

設立されて間もない生命保険会社の決算は赤字がしばらく続きます。

有名な大手外資系も最初はしばらく赤続きでした。
    • good
    • 1

保険会社の財務内容を理解するのは非常に困難なことです。


一般的にはソルベンシーマージン比率を指標の一つに使いますが、この数値も必ずしも完全ではありません。
200%を切ると金融庁から業務改善命令が出されることになっていますが、過去に経営破綻した会社の大半は200%を大きく上回る水準でした。
金融庁の認可は保険会社の財務内容を保証しているものではありません。
また設立間もない保険会社のソルベンシーマージン比率は非常に高くなる傾向もあります。
なぜならリスクの分母が小さいからです。
ですのでこの数値だけを以って財務内容が良好と判断するのは難があります。


余談になりますがライフネット生命の保険料が他社に比べて安いというのは一概には言えません。
10年定期などは一定の条件が重なればかなり安くなるケースもありますが、少なくとも医療保険に関しては保障内容からして安いとは言えない状況です。

保険料の安さは保険選びの重要な要素の一つではありますが、結局は目的と合致しているかどうかが最も重要な問題ですから、単純に安さだけでは選ばない方がいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ソルベンシーマージン比率も、ひとつの判断材料にはなるけど、
それだけで全ては分からないということですね。
参考になりました。

お礼日時:2011/02/12 23:06

「認可されているので問題ないとは思うのですが」


認可は、関係ありません。
過去に破綻した生命保険会社は、すべてちゃんと「認可」
された会社です。

ライフネット生命は、まだまだできたてのほやほやと言って良い
保険会社です。
このような会社のソルベンシーマージン比率は、高くなります。
また、どんな会社でも、設立していきなり黒字とはならないでしょう。
なので、赤字だから問題とは言えません。

この会社が存続するかどうか、誰も確信を持って言うことはできませんが、
契約件数を見る限り、増加しているので、
このまま順調に増加すれば、遠からず、経営が軌道に乗ると思います。
ですが、順調に増加すると、誰が保障できますか?

結局は、ご自分で判断するしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
設立後、すぐに黒字になるものと思っていたので、参考になりました。
自己責任、自己判断は当然ですが、なかなか会社の将来を見通すのは難しいですね。
勉強になりました。

お礼日時:2011/02/12 23:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ