こんにちは。妹と2人で先日放映されたドラマ「大奥」にはまってしまいました。せっかく興味を持ったので、もっと日本の歴史について知ってみたい、でも難しすぎるのはちょっと・・・。ということで歴史マンガを読みたいと思っています。(読みやすいものであれば、小説も)
今まで読んだことのあるのは、宮尾登美子さんや吉屋 信子さん、瀬戸内寂聴さんの小説や、あさきゆめみし、天上の虹、芦の原幻想、長屋王物語、横浜物語などです。男性系のマンガは全く知りません。情報お待ちしています。よろしくお願いします。

A 回答 (11件中1~10件)

安彦良和の「王道の狗」や「アリオン」などいかがでしょう。

私としてはかなり絵がきれいでお勧めかと!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。gaowさんの好みとは逆で申し訳ないのですが、私は安彦さんの作品についてはストーリーが好きで、絵はちょっと苦手です。それでも映画「アリオン」は大好きで、何回も観ました! 原作と映画は大分ちがっているのでしょうか? 「王道の狗」は未読でしたので、amazonで検索してみたところ、大変おもしろそうですね。友人がアイヌ文化の研究をしているので、余計に興味深いです。貴重なご意見ありがとうございました。

【ご回答いただきました皆様へ】
締め切りまで時間がかかりまして、本当にすみませんでした。皆様のご意見は、すべて大変興味深く拝見しました。ポイントは皆さんに差し上げたいのですが、2名のみということで、「自分が読みたい作品」ということで選ばせていただきました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/12/05 00:17

スピリッツで連載中の『日露戦争物語』を強力におすすめします。

単行本が8巻ぐらいまで出ています。

『東京大学物語』や『まじかるたるる~と』の江川達也がエロなしで書いてます。エロはないけど人物描写が活き活きしてて歴史ものという重さを感じさせません。
読んでないのですが『源氏物語』も書いているようです。

手塚治虫の『陽だまりの樹』も幕末を舞台にした作品でとても好きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家族が入院してバタバタしておりまして、お礼が大変遅くなりましてすみません。amazonで検索したところ、大変興味深い内容ですね。特にイラクでのああいった事件があったので、ぜひ読んでみようと思います。10冊そろえるのはちょっと大変そうですが、がんばります。陽だまりの樹は名作だと聞くのですが、なかなか手を出せないでいましたが、これを機会に読んでみようかと思いました。貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2003/12/05 00:02

 マンガは皆さんが色々とおすすめを挙げていますので、小説を挙げさせていただきますね。



 勾玉シリーズ 荻原規子
 古代日本を舞台にした小説で、面白いです。チョット長いかもしれませんが、是非一度読んでみてください。ちなみに順番は「空色勾玉」「白鳥異伝」「薄紅天女」の順番で、それぞれ神々が地上にいた時代、ヤマトタケル伝説、坂上田村麻呂の時代になります。

 宇宙皇子 藤川桂介
 これもシリーズはとんでもなく長いですし、だんだん歴史から離れていってしまいますが、地上編は面白いです。

 隠れ里乱世伝 藤川桂介
 途中で打ち切られてしまいましたが、戦国時代が舞台です。主人公が現代からタイムスリップしているという点からも、読みやすいと思います。

 歩き巫女忍び旅 藤川桂介
 これも戦国時代が舞台で、武田氏に仕えるくのいちの物語です。

 倉本由布さんがコバルト文庫で書いている作品にも、歴史をモチーフにした作品が多く、特に鎌倉時代を舞台にした作品はおすすめです。鎌倉時代を舞台にした作品ばかりではないですがお勧めは、「夢鏡(ゆめのすがたみ) 義高と大姫のものがたり」「雪の系譜 竹御所・鞠子」「花くれない草紙 摩阿姫恋奇譚」でしょうか

 どれも、児童書やジュブナイルですので、読みやすいと思いますよ。
 以上、参考にしてくださいね、これで失礼します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家族が入院してバタバタしておりまして、お礼が大変遅くなりましてすみません。「勾玉シリーズ」友人に薦められて読んだばっかりです☆ 名作ですよね! 勢いあまって、更に中央公論新社のFT作品も読みました。この方の作品はもっと読んでみたいです。宇宙皇子は地上編読みました。そこまで読んでみて「ちょっと波長があわないかな~」と思ったので、それ以外は未読です。倉本由布さんも大好きです。発売当時に読んでいます。せつなくて涙が止まらない時があります。倉本さんの作品については、どちらかというと初期作品が好きです。貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2003/12/04 23:55

歴史ロマンシリーズ  河村恵利


夢語りシリーズ  湯口聖子
日出処の天子  山岸 凉子
修羅の刻  川原正敏
月の船、星の林  螺旋は時を越えて  佐久間智代
るろうに剣心  和月伸 宏  

他にも 源氏物語のマンガ版はあさきゆめみし以外にもあって
どれもけっこう面白いし  清少納言の枕草子のマンガとか
小野小町のマンガも見たことあります
歴史モノもマンガってけっこう面白いですよね
ジャンプに載ってた 花の慶次 や 影武者徳川家康 原哲男
も面白かったですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家族が入院してバタバタしておりまして、お礼が大変遅くなりましてすみません。歴史ロマンシリーズ&夢語りシリーズは大好きで発売日に読みました~。月の船、星の林は知りませんでしたので、amazonで検索してみました。おもしろそうですね。花の慶次は連載当時弟がジャンプを買っていて、読ませてもらってましたよ。原作より迫力あって好きでした。貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2003/12/04 23:47

#6oktomです、し失礼しましたm(__)m



リンク先間違ってしまいました、お恥ずかしい(汗・汗

正しくはこちらです。すみません。

参考URL:http://www.hpmix.com/home/okayamate/R21.htm
    • good
    • 0

こんばんは、今や大家、大御所と呼ばれる方々の歴史漫画を紹介しておきます。



中央公論社の「マンガ日本の古典」という全32巻からなるシリーズはいかがでしょうか・・・

石ノ森章太郎「古事記」から始まり横山光輝「平家物語」さいとうたかを「太平記」牧美也子「好色五人女」里中満智子「心中天網島」黒鉄ヒロシ「葉隠」などなど

講談社からはご存知、手塚治虫のライフワーク「火の鳥」全シリーズがあります。そして学研からは天才バカボンでお馴染み赤塚不二夫大先生wの「古事記」「万葉集」「枕草子」などからなる全8巻のシリーズなんかもありますよ。それぞれ歴史的背景がしっかりしているのと、作家各氏の作風が融合していて読み物としても結構いけるかと。

最後になりましたけど、特に女性に人気があるのが長岡良子さんの「古代幻想ロマンシリーズ」でしょうか、藤原不比等の華麗なる半生を描いた大作ですね。

そのほかはリンクを貼っておきますので参考にしてください。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru_reply.php3?q=665768
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家族が入院してバタバタしておりまして、お礼が大変遅くなりましてすみません。参考になるご意見ありがとうございます。「火の鳥」名作ですよね。長岡さんの作品は、デビューされたころから古代ロマンシリーズ中盤ぐらいまで、ずっと追いかけていました。大好きな作品群です。「マンガ日本の古典」というのは大変興味深いです。本屋さんで、手にとってみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2003/12/04 23:41

♯4です。


 こんなのもありました。小学館から「ドラえもんのびっくり日本の歴史全6巻」たぶん、小学生向けですね。でも楽しそう。

参考URL:http://www.ruralnet.or.jp/~NCL/set/09253955.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2度のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/02 09:28

 歴史マンガなら、何と言っても石ノ森章太郎でしょう。

三国志をはじめ、数々の名作があります。
 全55巻なんですが、全巻は古本屋でプレミアム付でしか手に入りません。図書館なら、ひょっとして。eBookあたりで復活してくれると有り難いんだけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。早速のご回答ありがとうございます。

男性系といってもいいのでしょうか、そちら方面は敷居が高いような気がして未開拓でした。石ノ森章太郎さんの作品も読んだことないので、どんな作品があるのだろうとgoogleで検索してみました。

そうしましたら、アニメ「サイボーグ009」や「マンガ日本の歴史」で、すでに石ノ森章太郎ワールドに触れていたことに、いまさら気がつきました。(膨大な作品群のほんの一部のようですが)

プレミア価格と聞くと腰が引けますが、古本屋等で心がけて見てみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/28 12:31

大和和紀さんもお好きなようですので「天の果て地の限り」をお勧めします。


万葉集の時代に活躍した額田王をモデルにした漫画で、天智天皇と天武天皇の二人に愛され、二つの愛の愛出で揺れ動く姿を描いたものです。

アマゾンで検索してみたのですが、今在庫切れのようです。

この回答への補足

こんにちは。早速のご回答&参考リンクありがとうございます。

「天の果て地の限り」・・・確か昔、むかし大和和紀さんにハマった時に、他の本などと一緒に一気に読んだことがあるような気がします。回答を拝見して題名を思い出しましたが、内容をほとんど思い出せないのでこれでは読んだとはいえませんよね。
これを機会に古本屋さん等で探して再読したいと思います。ありがとうございました。

補足日時:2003/09/28 12:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごめんなさい、上記のコメントは「補足」ではなく「お礼」でした。すみません。

お礼日時:2003/09/28 12:23

時代は幕末。

少女マンガですが、異色だと思います。
でも、おすすめ。

『風光る』渡辺 多恵子著(小学館)
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cg …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。早速のご回答&参考リンクありがとうございます。

渡辺 多恵子さん! 懐かしいお名前です。むか~し「ファミリー!」雑誌連載中ずっと追いかけていました。泣いたり、笑ったり、魅力的な主人公たちですよね。
最近の活動は存じ上げなかったのですが、早速URLのほうを確認したところ新鮮組のお話のようでおもしろそうです。本屋さんや古本屋さんなどで探してみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/28 12:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ