これまでの人生でこの漫画を読んで社会の仕組みなどの社会問題について知ることができたというものはありますか?
社会問題じゃなくてもいいです。
人生の役にたったのなら何でもいいです。

A 回答 (8件)

感銘を受けた漫画はいろいろある中で、ご質問内容に当てはまるものとしては、



> 社会の仕組みなどの社会問題について
既に寄せられたご回答と一部かぶりますが、
・白土三平「カムイ伝」
・山上たつひこ「光る風」
・青木雄二「ナニワ金融道」
・田島隆(原作)、東風孝広(画)「カバチタレ!」「特上カバチ!!」

> 人生の役にたった
「役に立った」というよりは「人生や他者との関わりをしみじみと味わうことの良さを知った」というべきか
・村野守美「垣根の魔女」「西遊記-石ザル冒険物語」

……などがあげられます。
    • good
    • 0

浮浪雲



のたり松太郎

釣りバカ日誌

さんだらぼっち

じゃりん子チエ

リビングゲーム

家裁の人

MASTER KEATON

甲斐せんせい

Dr.コトー診療所
    • good
    • 0

いずれも学校で習う歴史くらいの知識が前提ですが・・・



「JIN -仁-」
 幕末の医術や当時の語られることのあまりない歴史について勉強になることがあります。

「紺碧の艦隊」
 太平洋戦争・第二次世界大戦の構図について根本的なところが勉強になったり、作中の考え方に影響を受けたりしたかな?
 作中の総理大臣の考え方は理想だが、現実の国会議員や政治のダメな所がわかりやすく指摘されている。
 『賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ』というのがよく分かる作品でもある。

「のだめカンタービレ」
 クラシック音楽をただ聞くだけではなく、情感とか背景を含めて聞くようになった気がする。

「ゼロ THE MAN OF THE CREATION」
「ヒカルの碁」
 普段の生活で接点が全く無いような世界について触れることが出来る作品も勉強になることがあります。

「もやしもん」
 納豆や味噌のつくり方が書いてあり、実際に自分で作ることも不可能ではない。納豆はこの方法で実際に作って食べてます。



社会問題ということなら
「ナニワ金融道」
「クロサギ」「新クロサギ」
「ゴタ消し -示談交渉人 白井虎次郎-」
    • good
    • 0

 勉強とか、社会問題、というような意識で、マンガを読んだことはありませんが、結果的には下記の一冊がご質問の趣旨に当たると思います。



 白土三平の「カムイ伝」です。

 45年程前、『ガロ』という雑誌に連載されていた時も雑誌を購読して読み返し、雑誌だから何時しか散逸すると、全巻を揃えて購入して読みました。

 しかし、その全巻揃いの本も、散逸してしまうので、これまでに、4回も買い替えています。

 今持っているのは、10年程前に買った文庫本全15巻です。

 これまでに、20回以上、通巻で読んでいますが、飽きません。
    • good
    • 0

『ナニワ金融道』借金の怖さを知りました。

    • good
    • 0

画 横山光男(だったかな)


作 山岡壮八
徳川家康です、歴史と人生について勉強になりました

その後で山岡壮八の小説徳川家康も読みました
    • good
    • 0

学研の学習マンガシリーズですね



子供の頃に夢中になって読みましたが、最近我が子の小学校の図書室であらためて読む機会があり、再び非常に勉強になりました
    • good
    • 0

漫画ですか?



ヘルプマンとか、ですかね現在の社会風刺入っているのは。
後は、そんなためになったとかないですけど。

本宮ひろしあたりの金太郎とか??
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ