これまでのウルトラマンシリーズの対戦相手(星人・怪人・怪獣など)で真っ先に思いうかぶのは?と聞かれたら「バルタン星人」と答える人が最も多いんじゃないでしょうか。
でも何故「バルタン星人」なんでしょうか?実は僕も真っ先に思い浮かんだのはバルタン星人なんですが、自分自身でもその理由がわかりません。ウルトラマンを倒したのはゼットンなのに、それでもバルタン星人の方が知名度が高いみたいですね。
何故バルタン星人がウルトラマンシリーズの対戦相手の中で最も有名(知名度が高い)なんでしょうか。「…だと思う」といった回答でもいいんで教えて下さい。
また、ウルトラマンシリーズの対戦相手で、バルタン星人の次に知名度があると思われるのは誰だろうかというのも、もしよかったら教えて下さい。

A 回答 (11件中1~10件)

「ふぉっふぉっふぉっふぉ」という鳴き声(笑い声?)


が一番ですが、ウルトラマン第2話「侵略者を撃て」、第16話「科特隊宇宙へ」のシナリオが優れているからだと思います。

あと、第2話はお正月に特番で再放送されたし。

バルタン星人の次に知名度があるのは、見ていたのはセブンまでなので、ゴモラにキングジョー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/08 23:56

バルタン星人の原型は、『ウルトラQ』に出てきたセミ人間なのだそうです。


彼はその頃から出ていたんですね(笑)

それから、確かバルタン星人初登場のエピソードは、
撮影の順番で言うと、第一回目だったと思います。
(放送は勿論、ウルトラマンが地球に来た話ですが)

さらに言えば、バルタン星人の弱点と言う事で、
スペシューム光線が初登場したことでも有名です。

つまり、ファンにもスタッフにも思い入れの深いキャラクターなのでしょう。

次に出たときは、スペシューム光線を跳ね返す装備を用意したりしていますし。

そう言った経緯で、『帰ってきたウルトラマン』にも
出演して、ウルトラシリーズの常連の地位を築いていったのでしょうね。


バルタンの次に有名というのなら、
ピグモン、メトロン星人、エレキング、シーボーズ、ゼットン
あたりが候補に挙がると思います。

あと、ウルトラマン達を苦戦させたということで、
ガッツ星人、ヒポリット星人、エースキラー、バードン等が思い浮かびます。

知名度的にはいまいちですが、ヤメタランスも印象に残っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/08 23:57

ゼットンがウルトラマンを倒したシーンやレッドキングの「シェ-」のシーンが印象に残っています。


バルタン星人の場合は、星人として地球人と会話を交わしたシーンが印象的でした。
やはり、コミュニケーションできるほうが親しみが湧き好感がもてるのではないでしょうか。
プラス、バルタン星人も強かったような記憶があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/08 23:57

こんにちは


#4の方の仰るシルビーバルタン嬢から名前取ったと製作スタッフが語っていたのをどこかでみました。
デザインの良さ6割、名前のゴロの良さ4割と思います。
登場回数が多いのはスタッフの思い入れもありそう。

バルタン星人の次は個人的にはレッドキングだと思います。ゼットンもかっこ良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/08 23:58

バルタン星人を別格とすると


ウルトラマンシリーズの一押しといったらレッドキングでしょう、ただ名前のわりに赤くないという弱点がw
ゼットンの知名度が低いのはウルトラシリーズ最弱だからでしょうね、科学特捜隊にあっさりやられたのはゼットンだけですし、それでもパンドンにくらべれば、ましの部類
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/09 00:00

#5です。



イカン イカン 

バルタン星人が勝ったのだと間違えて記憶しています

です。

スンマセン。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/09 00:01

こんにちは。



間違ってたらゴメンナサイ。

ウルトラマンに最初に勝ったのがバルタン星人だったと
記憶しています。

私は登場回数より、上記で記憶に残っています。

それ以外だと、CMに出ていたり、物真似(フォフォフォフォ)で
他の怪獣よりも露出が多いですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/09 00:03

同じ時期に「シルビー・バルタン」という


フランス人のアイドル歌手が日本で流行っていましたからね~。
♪アイドルを探せ♪なんて、今でもCMで流れています。
子供ごころに「バルタン星人」という名前も、
それをパクったんじゃないかなんて思いました。

ただ、昔のことなので、時期にズレがあるかもしれません。
あまりアテになさらないように(汗)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/09 00:03

登場回数が多いから有名になったのでしょうか?私もその辺りはわからないのですが、初代ウルトラマンでで有名になったから登場回数が増えたのではないでしょうか。



怪獣系の敵は元々ある恐竜のデザインをふんで作っているので、インパクトという点では低いでしょう。星人系怪獣は独特のデザインなので覚えられやすいですね。しかし確かにゼットンの方が有名になってもおかしくないのになぜバルタン星人なのでしょう。

宇宙忍者というネーミングの印象や、細い体にハサミがあり、セミの顔を持つということで、昆虫やザリガニなどのイメージが私たちに愛されやすかったということがないでしょうか。

有名な怪獣といえば、まずバルタン星人、次がゼットンで、他ならエレキング、メフィラス星人などはどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/09 00:04

まずあの魅力的な独特のデザイン、独特の声。

一度見たら忘れられない容姿があるでしょうね。
も少し詳しく言えば
なんとバルタン星人はテレビシリーズでは計6回も地球にやってきているんですね。実写テレビ番組のウルトラシリーズだけの話ですが、その他「ウルトラファイト」ではセブンとどつきあいをしていたし、アニメの「ザ・ウルトラマン」にも出てます。また、「レッドマン」にも出ていたし、「アンドロメロス」ではメカバルタンとなって登場し、「ウルトラマンパワード」ではシリーズを通しての宿敵となっています。

つまり単純に登場回数が他の怪獣より多いから印象が強いって事でしょうかね。

次に知名度が高いのは個人的にですが、カネゴンですね。銭形平次なみにお金を無駄にするのが面白い。むしろ食うから銭形平次以上にもったいないかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2003/10/09 00:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ