中3の男子です。


僕は学校で毎日ピアノを弾いているのですが


先日、数人の男子がピアノを乱雑に扱っていて、鍵を掛けられました


先生に頼んでも開けてくれません


誰か鍵を使わずにピアノを開ける方法を知っていませんか?

A 回答 (6件)

ピアノのカギなど単純な構造ですから


ちょっと工具等を使えば開けることは可能だと思いますが


問題はそういうことではないですよ・・・

きちんとした手続きを行わずに開けたりするのは
乱暴に扱った生徒たちと何ら変わりません。
ましてやカギを壊してしまったりしたら・・・


そもそも学校の備品ですから、個人が弾きたいからというだけで
自由に弾けていいのかって問題にもなります。

まずは授業や正式なクラブ活動のためのものであって
それ以外にどこまで認められるものなのでしょうか?

合唱大会の伴奏の練習をするとかきちんとした理由がなければ
認められなくても仕方がない話ですし。


親と相談してみましょう。
ピアノ教室に入ることなど検討すべきに思えます。

学校でタダで好きなように弾きたいというレベルなら
先生からすれば、乱暴に扱う他の男子生徒と
大差ないとしか思わないでしょう。
    • good
    • 0

親を通して正式に要求する。



勝手に鍵を開けるとばれたときに問題となり、内申に響く可能性が高くなります。
ピアノを弾きたいだけなら、ご両親から職員(出来たら上の方の役職の方)に電話を一本入れて貰いましょう。
    • good
    • 0

うーん。

「合法に」と考えると「カギを開けて貰う」が回答になります。

「ピアノを開ける」のは「手段」。「目的」はなんでしょう?
「ピアノの練習がしたい」が「目的」なら、「音楽部に入る」や「ピアノ同好会を作る」「先生に相談する」のも「手段」ですよ。

「手段」を悩む前に「目的」を明確にしましょう。
    • good
    • 0

くれぐれも鍵を壊すなんて考えないでくださいね。


あなたがピアノを丸ごと弁償できる大金持ちだというなら別ですが、それでも親を悲しませることになりますから。

真剣にピアノを弾いていることをその先生に相談しましたか?。
真面目に弾きたいと言っても鍵をあけないとしたらその先生が問題なので教育委員会に訴えても良いレベルだと思いますよ。
あなたには教育を受ける権利があり、学校の備品(ピアノ)を使うことを妨害することはあってはいけません。
とはいえ、他の人がふざけてピアノを乱暴に扱ったのが原因なのでしょうから、その辺をよく話し合わなければ解決しないでしょうね。。。
    • good
    • 0

合鍵で開ける

    • good
    • 0

鍵を壊せばいいです。



他にも方法はありますけど、先生が許可していなければ問題です。
内申下げられても文句言えないですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • できたらいいなと思う楽器、人気は?

    ミュージシャンを見て「あんな風に演奏できたらいいな」と思うこと、よくあると思います。しかし、聴くのと弾くのとは大違い…。Q&Aサイトの教えて!gooには、こんな質問が寄せられていました。 「できないけど、や...

  • 音楽に理論は必要ですか?

    趣味で音楽やスポーツをする時、理論を持ってやっていますか?音楽が好きで作曲をして楽しむときや、走ることが好きだからと言うときに、理論も必要だと言われたら、どう考えれば良いのでしょうか。教えて!gooには...

  • ビブラートを付ける意味とは?

    芸術には、時としてその芸術に精通していないと理解しがたい技法や卓越した技法があり、その結果に驚き、感嘆することがあります。教えて!gooにはこんな相談が寄せられました。 「ビブラートってなぜ付ける?」 ...

  • 「ドレミファソ」だけで奏でることが出来る曲

    新しい楽器を手に入れた時、簡単に弾ける曲があったら、すぐにでも弾いてみたくなります。教えて!gooには、おみやげ屋さんで購入したオカリナを演奏したいと質問が寄せられました。 「ドレミファソだけで吹ける(...

  • 30歳ですがプロのギタリストになりたい

    プロを目指して音楽活動を続けている人はたくさんいると思いますが、一般的に、歳を取るとともにプレッシャーも大きくなるようです。夢を見続けるのは何歳が限界…? 教えて!gooにはこんなQ&Aが寄せられていました。...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ