ミステリーホラーや、ホラーファンタジー、ゴシックホラーなどを良く読みます。
 小説ではないんですが、映画では「ハイドアンドシーク」「シャイニング」「エスター」などの精神的にくるものが好きです。

 秋休みのうちに読んでおきたいので急いでいます。
 何かおススメの本はないでしょうか。

A 回答 (7件)

小野不由美さんの「ゴーストハント」はどうでしょう?                                      個性的キャラ大勢でにぎやかです。


顔良しのナルシスト、長髪坊主、化粧の濃い巫女、関西弁のエクソシスト、無口な陰陽師などなど・・・・・でも、ホラー要素はちゃんとあります。死人出たりもするし・・
謎が多くてなんか深いストーリーですよ。読んでると続きが気になります。7巻ありますが、あとのほうが怖いと思います。ちなみにアニメ、漫画もあります。
    • good
    • 0

初めて回答させていただきます。


個人的にオススメはこの2作品です。

■『クリムゾンの迷宮』 貴志祐介著
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pc …

■『廃用身』 久坂部羊著
http://www.gentosha.co.jp/search/book.php?ID=100 …

『廃用身』は久坂部氏のデビュー作ですが、その内容はインパクト大です。

その他、思い出したら追記します。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

精神的にくるというと、幽霊や悪魔が直接描写されているわけでもないのに、主人公が心理的に追い詰められてゆく緊迫感が伝わってくるのが「ローズマリーの赤ちゃん」


映画化もされていますね。
私は小説を読んでから映画を見ましたがどちらも面白かったですよ。
    • good
    • 0

ホラー小説では無いと思いますが、「ハイドアンドシーク」の様な感じです。



「連続殺人鬼 カエル男 」 (中山 七里)

  マンションの13階からフックでぶら下げられた女性の全裸死体。傍らには子供が書いたような稚拙な犯行声明文。これが近隣住民を恐怖と混乱の渦に陥れる殺人鬼「カエル男」による最初の凶行だった。警察の捜査が進展しないなか、第二、第三と殺人事件が発生し、街中はパニックに……。無秩序に猟奇的な殺人を続けるカエル男の正体とは? どんでん返しにつぐどんでん返し。最後の一行まで目が離せない。


「血の冠」 (香納 諒一 )

  警察OBの越沼が殺された。頭蓋骨が切断され、脳味噌に王冠のように釘を植えつけられて。それはかつて「キング」と呼ばれる殺人者が繰り返した、二十六年前の忌まわしい迷宮入り事件の手口と同じだった―。弘前中央署会計課係長の小松一郎は、幻馴染みの警視庁警視正・風間によって、捜査の最前線に立たされる。少年時代二人はキングの被害者だったのだ。地元有力者を密かに容疑者と目する風間たち。だが、その追跡も空しく、猟奇殺人はさらに続く。そして、解決の鍵となる捜査資料が紛失した。署内に事件と関わりのある者がいるのか?北の街を舞台に心の疵と正義の裏に澱む汚濁を描く、警察小説。


ホラー又はサイコ小説と言うのでしょうか・・・

「十三番目の人格 ISOLA」「黒い家」「悪の経典」 (貴志祐介)

「向日葵の咲かない夏」「背の眼」 (道尾 秀介)

「殺人鬼フジコの衝動」 (真梨幸子)

「そして粛清の扉を」 (黒武洋)

「九月が永遠に続けば」 (沼田まほかる)

「アナザヘヴン」 (飯田譲治・梓河人)

「復讐執行人」 (大石圭)

「指」「0」「R(リアル)-0 Bete noire」「R(リアル)-0 amour」 (柴田よしき)

「 隻眼の少女」 (麻耶 雄嵩)
    • good
    • 0

三遊亭圓朝『真系累ヶ淵』『牡丹灯籠』。

鶴屋南北『東海道四谷怪談』。上田秋成『雨月物語』。京極夏彦『わらう伊右衛門』。式貴士『カンタン刑』。平山夢明『独白するユニバーサル横メルカトル』。多島斗志之『少年たちのおだやかな日々』。宮部みゆき編『贈る物語 Terror』。

リチャード・プレストン『ホット・ゾーン』(ノンフィクション)、『コブラの眼』。『メリメ怪奇傑作集』。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 おお!沢山紹介してくれてありがとうございます!
 秋休みの日数も少ないので5冊くらいに絞ろうかと思ってたんですがどれも面白そうで選べそうにないです^^;

 あらすじを見ましたが「わらう伊右衛門」と「少年たちのおだやかな日々」が特に気になります。

 ありがとうございました!

 

お礼日時:2011/10/11 18:26

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%9A% …

★『オペラ座の怪人』
ゴシックホラーと言えば、「コレ」。
メジャー過ぎますかね?。
(^^;
他にも。
http://1st.geocities.jp/ranktopstg/SYOUSETUMISUT …

沢山の作品群から「一押し」するなら、やっぱり、
★『白夜行』。
テレビドラマ化もされてるようですが、私は観てません。
多分、原作の方が面白いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 「オペラ座の怪人」はいつか読もうと思ってたのですがいつも忘れてしまうのでこれを機会に読んでみます^^

 「白夜行」・・・名前だけは聞いたことあります。あらすじを読んでみましたがホラーというよりサスペンスっぽいですね。
 でも面白そうだったので今度図書館で探して見ます^^

 ありがとうございました!

お礼日時:2011/10/11 18:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ