元大統領ミロシェビッチが議員に当選したそうです。
この人はジェノサイドの罪やコソボ紛争での人道に対する罪に問われている人物ですが、なぜこのような人物が議員に当選できたのでしょうか。
セルビア人にとっては英雄なのでしょうか。
セルビアは今後どうなってゆくのでしょう。

A 回答 (4件)

この選挙でさらに衝撃的なのは、私兵集団を率いユーゴ紛争で虐殺を重ね、やはり国際法廷で公判中のシェシェリ被告が党首を務める極右の急進党が第一党に躍り出たことでしょう。

急進党とミロシェビッチの社会党を合わせると4割超の議席となり、対する民主派勢力(3年前無血革命でミロシェビッチを退陣させた)は大幅に後退する結果となりました。
ミロシェビッチもシェシェリもハーグの拘置所に拘留されていますが、刑が確定しない限り議員になることが出来ます。ミロシェビッチが急進党と組み大統領代行として返り咲く可能性もあります。
ちなみに、急進党が掲げた主張は
・クロアチアにあるセルビア人居住地区をセルビアに組み入れる。
・国連の暫定統治下にあるコソボ自治州にセルビアの軍や警察を戻す。
・国際法廷への協力をやめる。
などです。

こういった急進党や社会党などの極右「民族主義」が高まった理由として。。。
政権を担当していた民主派は、親欧米派から穏健民族派、王政復古派までを含む寄り合い所帯であり、結束力のある政権とはいえませんでした。また、内部の政争にかまけ、汚職が深刻化し、紛争で疲弊した経済を立て直せずにいることが大きいといえます。現在のセルビアの失業率は30%。
こうした民主派政権への国民の政治不信は深刻です。
このことは昨年三回行われた大統領選挙がいずれも法定数に足りない投票率で無効となり、未だに元首が不在であることにも現れています。
さらに、NATO軍の空爆で大きな打撃を受けたセルビアには国際的な支援が欠かせませんが、米政府は国際法廷への戦犯引渡しを支援の条件としており、これが国民の民族的な誇りを傷つけ、結果的に極右への共感を広げさせた一因ともいえます。

今後のセルビアについて。。。
ほぼ10年におよんユーゴ紛争は、コソボを最後にやっと落ち着きました。極右政党が主張する「大セルビア主義」はこれまで国際社会が積み重ねてきた和平への努力を根底から覆しかねないものです。このまま極右がさらに躍進するようなことになれば、セルビア自身が国際社会へ復帰する道を閉ざすこととなり、バルカン半島全体が再び不安定な状態になりかねません。
    • good
    • 0

セルビアの法律では、法定により有罪と判決されるまでは、議員に立候補し、当選する資格があります(有罪とされたら失職する)。


で、くだんのミロシェビッチ元大統領は、民族主義政党により、比例名簿の一位にランクされたわけですが、最終的な当選は確かまだ正式には決まっていなかったのでは?(セルビアでは、名簿の順位に関係なく、各政党が当選者を決めることができる) 
 ミロシェビッチ氏は、大統領当時、「大セルビア」復活を唱えていた経緯もあり、民族主義者の間ではシンボル的な存在です。そうした右派の票を集めるために、わざわざ名簿一位にしたということです。ただし、旧ユーゴ戦犯法廷はミロシェビッチ氏に選挙運動を禁じましたし、当選させないようにセルビア側に働きかけてもいるそうです。
    • good
    • 0

右派ってやつはブルーカラーに支持されるんです。

そうゆう文脈がセルビアにはあるんです。
    • good
    • 0

セルビアの国家主権に属することで、セルビアの法律に基づいて選挙をやっているのですから何ら問題はありません。

そもそも他国が干渉することが問題です。

今のイラクに対する米国の攻撃に避難が集中してますが、これはまだ湾岸戦争の停戦条件違反なので、正当性は少しはあるのですけども、セルビアの場合は他国を侵略したわけではありませんから、完全なNATOや国連による侵略であり、内政干渉です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ