福本伸行『天』で赤木しげるが「成功を平らにする」という生き方を主張しますが、これは具体的にはどうするのでしょうか。

赤木のような自由人は別として、普通の現代人が「成功を平らにする」生き方をするにはどうすればよいのでしょうか。
原田克美と同様、私にも適当なところで平らにするなんてわかりません(ちなみに、私は成功者ではありません。ただの大学生です)。

地位・名誉を築いたら適当なところで放棄するのでしょうか。
今の会社である程度まで出世したら(それ以上の出世を求めず)その会社に見切りをつけて転職するとか、多額の富を築いたら貯金せずとっとと浪費してしまう、とかでしょうか。

A 回答 (1件)

自分、本も拝見した事がなければ、福本伸行さんも赤木しげるも知りません。



ただ「成功を平らにする」と言う言葉には、実に共感を覚えます。

この方は、成功を「平らにする」と言っているのであって「0にする」と言っている訳ではないのでしょう?

平らにするとは「均す(ならす)」事です。
成功を捨ててしまえば、平らにする事は出来ません。

成功(今)を人生の後先に均せば、過去も未来もプラスに積み上がっていくのではないでしょうか?
山はないけど、地層が高く厚くなって行きますね。

つまり、成功が成功として突出していなければ、そこから先も下がる事は無い。
人生、上がり続ける事は困難だが、生き続ける以上、成功だけにこだわる生き方さえしなければ、とても楽に生きる事が出来る、と言う、実に平らな向上心の現れではないかと、自分には思えます。

いずれにせよ、この「天」と言う本を拝見した事がないので、前後どうやってこの言葉が生まれたか知る由もございませんので、この言葉についてのみの感想になりました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ