私は、6月8日に行われたAKB48の選抜総選挙で入賞したメンバーの挨拶を聞いている内に、年齢・性別の異なる彼女らに、心から共感し、自分も彼女らと同じ気持ちになって楽しんでいる自分を見つけました。

子供の頃、女性(の家族・親戚)に囲まれて育った私は、幼稚園や小学校低学年時の友達も女の子ばかり、しかし、転校した小学校は、男子ばかりで、大変なカルチャーショックに見舞われました。

体の弱かった私は、幸か不幸か、両親から、あまり「男らしくしなさい」と言われた記憶もなく、現にそのように心がけなかったこともあり、今でも、男性に対して以上に、女性に対して共感を持ったり、感情移入が出来るような気がします。

例えば、物語や映画でも、女性が主人公のものに対しての方が親しめるような気もします。
例えば、昔アニメでやっていた「牧場の少女カトリ」のビデオは、何回いや何十回繰り返して見たことか?

これは、アイドルを追っかける男性ファン心理とも違うような気がします。なぜなら、私は、彼女らを対象化して好感を覚えるのではなく、まさに、彼女らに感情移入・同化して共感を覚えているように感じるからです。

社会一般には、「男女〇歳にして席を同じうせず」と言われる通り、男性と女性では自然とコミュニティが別になってくると思うのですが、私は、どちらかというと、男性ばかりの集まりよりも、女子会のような、自由なおしゃべりの会の方が楽しめるような気がします。

今、社会問題になっている「性同一障害」とも違う気がしますが、皆様は、どう思われますか?

又、最初の質問に戻りますが、皆様は、年齢・性別・環境が違っている人にも感情移入出来ますか?
それとも、あくまで、彼らを対象化して見つめますか?

A 回答 (1件)

出来ます


私は本でもドラマでも感情移入します

感情移入しすぎて自分が誰だか忘れそうになることもあります
殺人経験はないけど殺人犯主人公の話が大好きで
読み終わるとうっかり自分が人を殺したような気分になったりします

性別や環境は私はあまり関係ないと思います
年齢は自分の親より年上の人には移入しにくいです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なかなか回答がつかなかったので、回答を頂けて、大変嬉しいです。
やはり、私の感覚は、多くの皆さんには理解できにくいのかもしれませんね。

piano3mさんのように、性別や環境など関係なく、自由に感情移入できるというのは、私は素晴らしいと思います。年齢の所がちょっと私とは違うようですが、肉体年齢と精神年齢と言うのも違いますし、私は、実年齢とは別に、感覚が同じであれば年齢はどうでもいい気がします。

>感情移入しすぎて自分が誰だか忘れそうになることもあります
更に
>殺人経験はないけど・・・・
という所には笑ってしまいましたが、どんな人間にでも変幻自在に感情移入できるということは、
私はひとつの才能だと思いますし、人の気持ちになれるというのは素晴らしいことだと思います。(自画自賛)

おかげさまで、一日の中でも、自分の人生の実体験のほかに、ドラマなどを見ることによって、他人の人生をも、まるで自分の人生のように感情移入によりバーチャル体験できるので、いくつもの人生を同時並行的に生きているような充実感を覚えることもあります。

お礼日時:2013/06/12 19:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ