すみません。ふと思ったんですが、ドラマ「冬のソナタ」でよく流れる「はじめから今まで(最初から今まで)」作曲:ユ・ヘジュン/オ・ソクジュンですが、

さびの部分(25小節目)がどう考えても、あの懐かしい1980年「愛はかげろう」雅夢の曲にそっくりというか、Keyは違いますが、コード進行はそのまんま。というか同じです。

メロディーは裏から入ってくるところもありますが、ほぼそのまんまという気がしてどうしょうもありません。まあこのようなことは日常茶飯事なので全く攻める気ではありませんが詳しい方どう思います?

冬のソナタファンです。

A 回答 (2件)

全く同感です。

バックに使われている曲もどこかで聴いたようなのがいたるところに出てきます。特にラフマニノフのピアノ協奏曲第二番の第一楽章冒頭のパクリなどはすぐわかります。どうやら製作者はマネをするのが得意らしい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ラフマニノフのピアノ協奏曲第二番の第一楽章冒頭に関してははずかしながら存じませんが、同感してくださる方がいて爆笑してます。ラフマニノフのピアノ協奏曲第二番の第一楽章冒頭ちょっと聞いてみます。

余談ですが、知人の音楽の先生に(私と同年代)このパクリの話をしたところ爆笑してました。ですが、物真似と無意識に(以前共感した曲)真似てしまう場合があるそうです。クラシックでもよくあるそうです。

お礼日時:2004/04/18 18:40

韓国製ですから。



参考URL:http://photo.jijisama.org/Pakuri01.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

面白いURLどうもありがとうございます。結構笑えました。韓国製というか、日本でも欧米の真似してますよね。

お礼日時:2004/04/18 18:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ