話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

パソコンの寿命ってどれくらい?

パソコンの寿命ってどれくらい?普段、何気なく使っているパソコン。いまは特に何の問題もなく動いているけれど、ある日突然ハードディスクが機能しなくなったり、電源が入らなくなったりしては困ります。そもそも、パソコンってどれくらい持つものなのでしょう。教えて!gooにもこんな質問が寄せられています。

「一般的なパソコンの寿命というものはありますか?」

これに対して、

   「いつ頃壊れ始めるかについては、部品を品質でセレクトして作っている訳じゃないので、ばらつきが大きいと思います。1年で壊れても不思議じゃないし、10年持つのもあり得るかと。…ディスクは2-3年で交換した方が安心です」(notnotさん)

というコメントが。いつ壊れてもおかしくない、といわれると、なんだか大地震が来る予測みたいでちょっと不安ですね。もう少し具体的なコメントも寄せられています。

   「すべての部品には寿命があります。…PCでMTBF(平均故障間隔)が短いのは電源やHDDでしょうか。…(HDDは)数万時間程度になっているので、これがまず壊れるでしょう」(MOMON12345さん)

MTBF(平均故障間隔)とは、故障するまでの平均年数を割り出した値。パソコンの内部には様々な部品が使われており、それぞれ寿命が異なるが、電源やHDD(ハードディスクドライブ)は比較的早く壊れやすいということですね。では、HDDの寿命を延ばすことはできるのでしょうか。これについてはこんな投稿が。

「HDDを長持ちさせるためにはするべきことは何ですか?」

質問主のaefweffaerさんは、とりあえず温度、湿度、埃などには気をつけているが、ほかによい方法があれば教えてほしいとのことです。寄せられた回答を見ると、

   「それ以上は不要です」(Hoyatさん)

   「もし現在PC本体だけのHDDを使っているなら、バックアップの外部HDDを使うほうが壊れたときの心配が少なくなります」(timeupさん)

ということです。12年間使い続けても壊れていないという回答者(noname#58440)もいました。いずれにしろtimeupさんの指摘通り、大切なデータはバックアップを取っておくべきでしょう。

■パソコンをつけっぱなしにしておくと…


できるだけパソコンを長持ちさせたいという人から、こんな質問も寄せられています。

「こまめにPCの電源を消すよりも、逆にPCの電源を点けっぱなしにしたままの方が、PCの負担は軽く済むんでしょうか!?」

投稿者のzasetuさんは、「PC使用後は電源を切るよりも、点けたままの方がPCの寿命や何らかの故障にとって良い」と聞いたそうです。これに対しては、

   「一日の使用時間が8時間だと仮定して、24時間電源を入れっぱなしにしていると、3倍の使用時間になります。…つけたままというのは残念ながら誤りです」(partsさん)

   「自分は2年以上ぶっ通しで電源を入れたままにしてパソコンを3台潰しています。…普通は10年以上使えるパソコンなんですけどね。そう考えると、使わない時は電源を切る事をお奨めします。…電源のOFF/ONでそうそう壊れる物でないので、安心してパソコンの電源を切ってください」(Cupperさん)

などという回答が。たしかに単純に考えれば、つけている時間が長いほど早く寿命に達してしまいます。パソコンの進歩は日進月歩で、すぐにスペックが古くなりますが、使っている間はちゃんと動いていてほしいものです。マシンの特性を知っていれば、バックアップや部品交換などで、壊れたときの被害を最小限に抑えることができますね。


三枝大介 (Daisuke Saegusa)

吹き出し この記事についてコメントしよう!

関連記事

この記事についてどう思う?

BAD

NICE

みんなの反応

5

みんなの反応

10

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ