話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

鴨の生き血のスープ!?世界のスープ事情

珍味、ゲン担ぎから高級料理まで。世界のスープ事情世界三大スープと聞いて何を思い出すだろうか。通常、フランスの「ブイヤベース」、中国の「フカヒレスープ」、タイの「トムヤンクン」と挙げる人が多いらしい。しかし、ロシアの「ボルシチ」、フランスの「コンソメスープ」、アメリカの「クラムチャウダー」、さらに最近では日本の「味噌汁」を挙げる声もあり、今では、どれが三大スープなのかが不明瞭な状況だ。きっと世界には、他にもいろいろなスープがあるに違いない。そこで今回は、世界と日本の架け橋を作るために活動している「世界市プロジェクト」に、世界のスープ事情について尋ねた。まずは、日本では焼肉ランチなどについてくる「わかめスープ」について聞いてみることにした。

■韓国では、めでたい日に食すわかめスープ


「韓国においてわかめスープを食べることは大きな意味を持ち、日本の赤飯のように誕生日や出産後などのおめでたい日に食べる習慣があります。栄養が産後の妊婦に適しているといわれており、昔から産婦の産後を心配してわかめを贈る風習があります。そこから発展して誕生日のお祝い食となりました」 (世界市プロジェクト)

韓国では焼肉のつけあわせではなく、誕生日に関連したスープのようだ。しかし懸念点もあるという。

「産婦が食べるわかめを買うときに、値切ることはよくないとされます。それは、値切ると、子供の健康によくないとか寿命が短くなると考えられているためです。さらに、わかめを袋に入れるときもわかめを折らずに縄で結びます。それは、わかめを折ると産婦が難産をするという伝承があるからです。また受験前には、わかめがつるつるしているために『試験に滑る』と連想をしてしまうため避けられます。このようにわかめスープはタイミングによっていい意味、悪い意味を持つのです」(世界市プロジェクト)

ゲンを担ぐ食べ物はたくさんあるが、わかめスープ発祥の韓国には、これほどまで沢山の意味があったのだ。だが世界には、もっと珍しいスープがたくさんありそうなので、さらに聞いてみた。

■ツバメの巣のからコウモリスープまで


「ツバメの巣のスープは、広東の高級料理です。食用として用いられるのは、唾液線の分泌物のみから作られたアナツバメの巣です。日本でもツバメの巣は見られますが、燕の唾液だけではなく泥なども入っているため食用には向きません。ツバメの巣そのものは栄養価が高いのですが、あまり味はないのでスープとよく合います」(世界市プロジェクト)

高級料理であるツバメの巣のスープを、筆者は一度も口にしたことがないが、いったいどんな味がするのだろう。冷静に考えると、ツバメの巣を食べるという行為に少しばかり抵抗も感じるが、次に登場するスープはその程度ではないようだ。

「ベトナムには、鴨の生き血に砂肝、ピーナッツと香草を混ぜよく煮込んだスープがあります。血液が凝固し、ゼリーのようにぷるぷるとした食感です。しかし鳥インフルエンザの影響で危険視され、今ではあまり食べられなくなりました。鴨の代わりに豚の生き血を使うこともあります」(世界市プロジェクト)

日本でも古くから鴨を食べる習慣はあるが、生き血を食べるというのを筆者は聞いたことがない。また、鳥インフルエンザと聞いてしまうとひるんでしまう。さらに、見た目に恐ろしいスープがあるというので続けてもらった。

「パラオには、コウモリのスープがあります。その名の通りコウモリがまるごとそのまま入ったスープです。見た目のインパクトが強いスープですが、ダシが効いているためコウモリの臭みはあまりありません。肉は鶏肉に似た食感で、翼や内臓などすべて食べられます」(世界市プロジェクト)

なかなかのインパクトである。バラエティー番組などの罰ゲームで、芸能人が食べている様が目に浮かぶ。最後に、世界のスープのマナーについても教えてもらった。

■世界と異なる日本のスープマナー


「スープマナーとして、日本では熱いスープが出たときにフーフーと息を吹きかけて冷ますことがありますが、この行動は行儀が悪いとされている国が多いです。そのため、冷ますときは冷えるまで待つかスプーンでかき混ぜたり、スープの表面をスプーンの背面でなでるなどして冷ますようにします」(世界市プロジェクト)

ズルズル音を立てるのがマナー違反だというのは聞いたことがあるが、フーフー冷ます行為までNGだったとは。

今回世界には、いろいろなスープがあることがわかった。日本の出汁が世界中のグルメ通の間で話題になっているという。今後どのような出汁が世界から飛び出してくるか、楽しみな反面少し恐ろしい気もしつつ……。


「教えて!goo」では、「焼き肉といえばワカメスープですが、ワカメスープ以外の汁物なら何を飲みたい?」ということでみんなの意見を募集中だ。

●専門家プロフィール:世界市プロジェクト
活動理念である「世界と日本の架け橋」を作るため、イベント局・営業局・広報局・企画局の4つの支局に分かれて活動する学生団体。「国際フェス世界市」の開催等、多くの人に世界を身近に感じてもらう機会を提供するために多岐にわたって活動を展開。4月下旬には南アジアの文化を体験できるイベントを実施。

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ