・日本はキリスト教国家で無いけど西暦を用いていますが、中国やイスラム世界では西暦がメインに使われているのでしょうか?それらの国でも独自の歴があるのですか(過去現在において)?

・もう次の元号は決まってるんですか?
 決まってないと、天皇が急死した時しばらく元号無しになってしまいません?

・日本でまだ西暦が用いられていなかった頃は、どうやって年数を計算していたんでしょう?
 例えば、1357年から1753年までは何年間あるか?といった場合、西暦なら引き算で出ますが、元号しかないと、その間にものすごい数の元号があってどうやって計算していたんだろうと不思議です。
 年号一覧表をいちいち見て地道に足し算とか?

・古い考え、固い考えの人は元号を使いたがりますが、そんな人たちはなぜ明治より前は元号使わないんですか?覚えきれないとか言ったらぶん殴ります(笑)だったら元号使いたがるな!と・・・。

A 回答 (9件)

中国の場合について補足します。

明朝や清朝の時代には一世一元の制として一人の皇帝の治世は一つの元号が使われました。現代日本の昭和・平成と同じですね。
それが辛亥革命で「中華民国」が成立してからは、その年を「民国元年」と称し、それ以来「民国○○年」という言い方をします。現在の台湾がこれを使っています。(西暦と併用か)
一方、大陸では中華人民共和国が成立した段階で「民国○○年」という言い方は廃して、西暦表記に統一したようです。これを「公暦」(公に定めた暦)と呼んでいます。
    • good
    • 0

>古い考え、固い考えの人は元号を使いたがりますが、



官公庁が元号だから、職種では元号を使うほうが便利だったりするのでは?
民間企業の場合は平成になったときに社内外の文書を西暦にしたところが多かったのですが、それまでは元号を使っていたところがほとんどだったと記憶しています。
なぜ官公庁だけが元号にこだわるかと言うと、天皇制との関係もあるのでしょうが、それ以上に昔の書類(特に戸籍の記載)を書き換えたり、西暦との整合性をとるのが非常に膨大な事務作業になってしまうからだと思います。
    • good
    • 0

↓皇紀が西暦にとってかわる、です

    • good
    • 0

皇紀について出てますが、皇紀が制定されたのは明治6年。


それが日本人全般に認識されだしたのが紀元二千六百年(昭和15年)です。よく戦前はすべて皇紀と思う人がいますが間違いです。
尾崎翠、種田山頭火は昭和5年時に一九三○年と西暦表記をそのエッセイや日記で使っています。
新聞も同じで昭和7年の日本初のバラバラ殺人では東京朝日は「1932年の怪奇」とこれまた西暦を使っています。
つまりは戦前日本でも少なくとも昭和初期は元号と西暦の併用であった。皇紀が新聞に出てくるのは紀元二千六百年の前年あたり(昭和14年)からで、昭和16年の対米英戦で西暦が皇紀にとってかわるような感じで使われているのが目につきます。
    • good
    • 0

質問1、、


西暦がヨーロッパで普遍的になったのは10世紀以降、それまではローマ紀元です。つまりキリスト教の布教とともに西暦も広まったという事でしょうか。韓国の壇紀は一般では西暦と併用、イスラム教国はイスラム暦(イランは独自のイラン暦)、タイでは仏滅紀元というのがあり、インドや台湾ほかでも独自の紀元を持っています。イスラエルはユダヤ暦です。大体は西暦と併用ですが、イスラム教国は併用しないところがほとんどです。
質問2、、
昭和に関していえば、昭和63年9月に昭和天皇(当時はまだ現役の天皇なので昭和天皇とは呼ばれていない)が倒れてすぐ、政府部内で次の元号の制定作業に入りました。これは当時の新聞報道にも明記されています。
質問3、、
江戸時代の「武江年表」を見てみましょう。延享元年、甲子とあります。続いて延享二年、乙丑、、延享三年、丙寅、延享四年は丁卯です。甲乙丙丁っていうものの数え方はご存知でしょうか?中野重治の小説にもありますが古いものの数え方です。或いは子丑寅卯と並べて、これは十二支だな、とわかります。元号が入り組んでいても甲乙丙丁…(まだまだ続く)と十二支の掛け合わせなど昔は昔なりの方法で独自の数え方があるという事でしょう。
質問4、、
元号を使う人は別に固い考えとか古い考えとかと関係なく、その辺の女子大生とか店員さんとかでも使うので、これは偏見がちょっと強いのではないかと…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自国の暦との併用が多いのですか。
調べてみても、ある(あった)という書き方で今どうなってるのかよくわかりませんでした。

>昭和63年9月に昭和天皇(当時はまだ現役の天皇なので昭和天皇とは呼ばれていない)が倒れてすぐ、政府部内で次の元号の制定作業に入りました

 予め決めておいて発表しておけば、なくなった時点ですぐに今日から○○だ、となりスムーズに移行出来るように思うのですが。不謹慎だといってもいつか死ぬわけだし。

4つ目は自分の言葉が足らなかったようです。
やたらと使いたがるというのは、単によく使うという意味ではありませんでした。自分も元号はよく使いますから。
 そうではなく、元号を使うのが常識であると考える人がいるということです。
「元号は法律でもって政令により定める以上、国の機関としては特に理由のない限り元号を使用すべきことは当然であり、地方公共団体も国に準ずるものと考える」というのが政府の見解・・・ということで行政機関における文章では元号を使うのが通常ですが、横並びで民間における文章においても元号を使うのが通常でありそれが常識であり、「西暦など使う奴は常識が無い奴だ」と考える人が存在するということです。
 どの程度いるかは知りませんが、たまに聞きます。うちのオジイもそんな感じの人です。

お礼日時:2004/10/31 05:16

そういえば、赤旗(日本共産党の機関紙)の投書欄に


「年号は元号ではなく西暦を使うべき」
なんて載ったことがあるようです。

なんだか、ハァでしたね。
レーニンは「宗教はアヘンである」と言ったのにね。
天皇憎くしなら何だっていいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たまに赤旗を読みますが、他紙とは違う独特のものがありますからね。
そのような記事はどこかで見ましたが、自分は別に西暦にすべきだなんていってるわけではありませんので。

お礼日時:2004/10/31 05:26

>中国やイスラム世界では西暦がメインに使われているのでしょうか?



共産中国は共産主義になったので止めたんでしょう。
北朝鮮に習って毛沢東の生まれた年を起源にするかもしれませんな。
なお、元号のようなものは韓国にも台湾にもあります。

>古い考え、固い考えの人は元号を使いたがりますが、そんな人たちはなぜ明治より前は元号使わないんですか?覚えきれないとか言ったらぶん殴ります(笑)だったら元号使いたがるな!と・・・。

で、あなたはキリスト教徒なんですか?
西暦元年はイエス・キリストの生誕年でしょう。
キリスト教徒でもないのにいい気になってキリスト教圏の真似するのなら
キリスト教原理主義者からぶん殴られるかもしれないですね(w

恥ずかしい物言いは止めなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

別に、元号西暦を使うのがどうとかいう話ではありませんので。ですからキリスト教がどうとかいう話でもありません。それについては5のお礼のところで書きました
自分も元号はよく使いますから。

お礼日時:2004/10/31 05:22

「もう次の元号は決まってるんですか?決まってないと、天皇が急死した時しばらく元号無しになってしまいません?」


平成の改元は以下の通りです。
--
政令第一号
   元号を改める政令
 内閣は、元号法(昭和五十四年法律第四十三号)第一項の規定に基づき、この政令を制定する。
 元号を平成に改める。
   附 則
 この政令は、公布の日〈昭和64年1月7日〉の翌日〈平成元年1月8日〉から施行する。
--
ということで、崩御された次の日から平成になりました。しばらく考える時間はあるみたいですね。

「・日本でまだ西暦が用いられていなかった頃は、どうやって年数を計算していたんでしょう?」
皇紀もありますが一般にはあまり知られていなかったようです。それよりも干支(甲子とか)で数えていたようです。
60で一回りっていうのもややこしそうですが年号のように突然変わることもないので...。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昭和天皇のときは前々から危ないといわれていたのでその段階で十分考えておけると思いました、が、ある日突然死んでしまったらどうすのかしら?とおもいました。
 例えば明日突然死んでしまったらどうするんだろうと。そしたら明後日まで時間がちょっとしか無いですよね。そのちょっとの時間で決めるのか、もう内定済みの元号があるのか。

お礼日時:2004/10/31 05:48

>・日本はキリスト教国家で無いけど西暦を用いていますが、・・・



もともと日本の元号は中国の真似です。
中国にも独自の元号がありましたが、今は使ってないようです。
コロコロ変わる元号ではありませんが、他国では独自の暦を使っていることもあります。
北朝鮮は「主体」という独自の暦を使ってます。
タイでは佛暦(仏暦)が正式に使われてます。(釈迦が死んだ年を元年)
他にもイスラム暦、チベット暦、釈迦暦(バリ)などもあるようです。

>・もう次の元号は決まってるんですか?

平成になった経緯は正式に公表されてないようですから、今後のこともわからないでしょう。
昭和以前は新天皇が即位された翌年に元号を変えるのが慣例となってましたので、新しい天皇がゆっくり考えたと思いますよ。

>・日本でまだ西暦が用いられていなかった頃は、どうやって年数を計算していたんでしょう?

皇紀を使っていたのではないでしょうか?
皇紀とは日本古来の暦であり、初代天皇と言われている神武天皇が即位した年を元年とします。
皇紀は西暦よりも古く、皇紀元年=紀元前660年になるようです。
今年は平成16年、皇紀2664年、西暦2004年です。

また昔(江戸以前)の人は数百年の前のことなんて考えてなかったのではないでしょうか?自分のおじいさんが生きていた時代くらいまでのことを知ってれば生活できます、学校で歴史を勉強する人なんて一握りでしたしね。

ちなみに太平洋戦争時に活躍した日本の零式艦上戦闘機(通称ゼロ戦)は皇紀2600年に採用されたため、零式と名づけられました。(皇紀の末尾2桁が0だから)

>・古い考え、固い考えの人は元号を使いたがりますが、・・・

無意味に使いたがる人っています?
私は20代ですが普通に元号を使います。なぜなら日常生活に元号が氾濫してるからです。
自分の誕生日だって西暦より昭和のほうがピンときます。ただ、それは自分が生きてる時代に限ったことです。明治大正に関しては元号でいわれてもピンときません。ですから大正以前は西暦で言われたほうがわかりやすいです。

また歴史の授業で江戸時代以前は基本的に西暦で覚えさせられます。しかし明治以降は元号が普通に出てきます。そんなこともあって明治より前は西暦を使うのではないでしょうか?

なお日本では西暦は正式に採用されてないようです。
以前テレビ番組で放送されてたと思ったのですが、日本で正式に採用されているのは元号と皇暦だけだと思いました。ですから国の正式な書類にはこの2つのどちらかが記述されており西暦は使われません。
そういえば免許証も元号ですよね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が前後していますが、

>無意味に使いたがる人っています?
>国の正式な書類にはこの2つのどちらかが記述されており西暦は使われません

 5のお礼のところで書きました。


>日本では西暦は正式に採用されてないようです

 西暦というものが、そもそも日本において正式に認められていないということであれば、5のお礼で書いた、正式でないものを用いること自体常識が無いと思われる事になるということなんでしょうか。

お礼日時:2004/10/31 06:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ