『檸檬』はあまりにも有名ですが、
檸檬のように丸善が出てくる小説ってほかにご存知ですか。
いろいろとあると聞いたのですが、探し方がわかりません。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

むかしの小説や評伝などに丸善はよく出てきますよ。

あまりの多さに、さすが、と思って。
残念ながら、どの作品だったかひとつも記憶していませんが、なかに、明治時代の丸善の店内風景を描いたものがあって、洋書のほかに文明の利器たる万年筆などの文具販売、喫茶店もあり、いかにもそのころの最先端といったシャレた雰囲気(いまのわれわれからすれば垂涎の的のレトロな雰囲気)の、書店というより憧れの西洋の香りただよう文化サロンといった趣きでした。いまにのこっていたらなあ、と残念におもったのを思いだします。
    • good
    • 0

有名どころでは、田山花袋の『蒲団』にもでていましたよ。


明治時代の丸善は、洋書や輸入雑貨の揃う数少ないお店だったようで、当時のハイカラな文豪たちにとったら、貴重な海外文化の摂取の場だったんでしょうね。
    • good
    • 0

小説ではありませんが、宮沢賢治さんは丸善に本を注文していたことがありましたし、丸善特製の原稿用紙を用いていた事も知られています。

「賢治は丸善の雰囲気に好感、関心と同時に批判の半面をもっていた」と原子朗さんの宮沢賢治語彙辞典にあります。ご参考までに。
    • good
    • 0

佐多稲子は大正十一年ぐらいから、二年余り丸善に勤務したようです。


周辺の様子を含めた記述は、著書「私の東京地図」(講談社文芸文庫)の挽歌の項に詳記されています。
余計なことですが、丸善にこだわられることに興味がありますね。
    • good
    • 0

知っている限りですが、芥川龍之介の『歯車』と、宮本百合子の『帆』に丸善が登場します。



ちなみに芥川龍之介は『文芸的な、余りに文芸的な』でも丸善について記述しています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ