ミャンマーが舞台になっている小説を探しています。
ほんの少しの場面にでてくるだけでもかまいません。
ジャンルは問いませんので、よろしくお願いいたします。

A 回答 (5件)

中上健次の娘の中上紀という人が書いた


「イラワジの赤い花」などいかがでしょう。
たしか、何かの賞もとっていたはずです。

小説ではありませんが、
野口栄一郎「ヤンゴン日記」、管洋志「ミャンマー黄金」なども個人的にいいと思いますが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速今日、図書館へ行きましたが「イラワジ…」の本はありませんでした。が、中上紀の「彼女のプレンカ」という本が、すばる文学賞作品だとあったので、せっかくだからと思い、借りてみました。すると、その中に掲載されていた「八月のベーダ」がまさにイラワジ川の赤い花の話でした! タイトルが変わってしまったようですね。なかなか面白かったです。紹介していただき、ありがとうございました。他にも思い出したら、またお願いします。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

この件に関しては、shoyosiさんに任せます。


ダイレクトに探すならウー・ペー・マウンティン『ビルマ文学史』(井村文化事業社)、大家の作品であればジョージ・オーウェル『ビルマの日々』(出版者多数)などがあります。
図書館に行く際、番号の分類では、「929.353」の棚を探してみてください。『ビルマ女性作家選』など、ミャンマー関連の作品が結構あります。
小説に逐一当っているひまもないので、こんな回答になってしまいました。お力になれなくて、申し訳ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ミャンマー(ビルマ)関連の本にこんなに詳しい人がいたなんて!と、そのことにとても感動しています。紹介していただいた本を読んでみたいと思います。すばやい回答を2度も、本当にありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

 #1は有名ですが、他にもあります。

下のURLにも2,3冊あります。検索で、ビルマとか小説を入れれば、単独でたくさんつかります。

参考URL:http://www.mekong.ne.jp/books/fiction/backnumber …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速URLに飛んでみました。すばらしいサイトですね。ミャンマーに限らず、メコンの国の情報が盛りだくさんで。ものすごく参考になりそうです。どうもありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

ミャンマーって「ビルマ」でもよいのでしょうか。


でしたら、竹山道雄『ビルマの竪琴』がすぐに思いつきますが。
軍事政権以後のミャンマーに限定されるのか、それ以前の「ビルマ」でもいいのか、お知らせ下さい。

この回答への補足

回答ありがとうございます。説明不足ですみませんでした。ミャンマーの国にとても興味を持っていて、それが小説で読めたらいいなと思っているので、ビルマ時代の話でもかまいません。なにか、ご存知でしょうか。

補足日時:2000/11/29 18:59
    • good
    • 0

「ビルマの竪琴(竹山道雄)」ではダメですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

映画化された為、本の存在を知っていましたので、既にこれは読んでしまいました。すばやい回答が、とっても嬉しかったです。本当に本当にありがとうございました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ