いつもお世話になっています。

世界不思議発見などで、
司会をされている草野仁さん(お名前の漢字は違うかもしれません)。

やたら筋肉を鍛えている様子。
私の以前知っていた草野さんは、インテリで物腰やわらかなおじさまだったはず。
もちろん、今もインテリなのでしょうけど、
あんなボディビルダーのようなイメージはなかったような・・・

知らなかっただけかもしれませんが、
あの筋肉キャラはいつからなのでしょうか?
あるいは、筋肉の特訓はいつからされているのでしょうか?

実際に、どんな体か
見た方はおられますか?

いっぱい聞いてますが、よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

こんにちは。



どうやら昔からかなりのスポーツマンだったようです。
国体に相撲で出場した事もあります。
マッチョキャラはどれくらい前でしょうか...

業界内では彼の筋肉好きは良く知られていたようですが、それが表に出て来たのは2000年以降だったと思います。
最初はどこだか知りませんが、バラエティの対決系のコーナーで年齢とはかけ離れた肉体を披露し、現在ではそれがメインの番組「草野キッド」まであります。
http://www.tv-asahi.co.jp/kusanokid/

この番組では毎回上半身裸で相撲したりしていますよ。
めちゃめちゃムキムキです。角田師範を色白にして体格はそのままでやや筋肉の隆起を押さえた感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
角田師範に近い体・・・そうですね、そのくらいありそうです。
にしても、まったくイメージになかったですね。
あんまりムキムキイメージは、個人的には好きじゃないというか・・
昔のイメージの方が良かったなぁ。

お礼日時:2005/08/01 17:53

あの方は昔から凄かったですよ



↓まとめサイト
http://www.yamaguchi.net/archives/000986.html

>中学時代は地元である長崎・島原半島の大会の100メートル走を「楽勝で優勝」し、県大会でも優勝。
>1年の時には島原の野球連盟関係者に頼まれて野球部にも在籍し「何の知識もないままバットをめちゃ振りし、秋の新人戦では4番を打っていました」。
>高校の陸上部では、我流のめちゃ走りで100メートル11秒2を記録した。

>「全国大会も制覇するつもりでいた高2の春、突然スパルタの父親が出てきて『勉強もしないで根性もないやつがスポーツをやってもダメだ』って、勝手に学校に退部届を提出しちゃったんですよ。
>不本意な辞め方で勉強に身が入るわけもなく1浪が確定しました」。

>でも東大を狙うだけの学力を備えてしまうところがこの人らしい。浪人中も前半はのらりくらりと遊び、後半からの短期集中型ラストスパートで合格した。
>1科目の「良」以外はすべての履修科目で「優」の首席卒業。文字通りの“スーパーひとし君”である。

>東大4年の時には、ひょんなことから相撲の国体・長崎県予選に出場することになり、77・5キロしかなかったが、がっぷり組んでも力負けしない予感がして、ばっばっばっと栃錦の相撲のように…体重130キロの前年度優勝者を投げて優勝するという“力士伝説”も残している。

等々と昔からこの方はスポーツ万能で東大首席卒業ですがスポーツの道でがんばってたらオリンピック間違いなしという逸材です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そんなスゴイ人だったとはねぇ。
地味な仕事しているから、エリートコース一方の人だと思ってました。

お礼日時:2005/08/01 17:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ