はじめまして^^
私は「蒼穹の昴」「大地の子」「ワイルドスワン」を読み感動しました。
清朝末期以降の中国を舞台にした、読みごたえのある本を読みたいのですが、なかなかめぐり逢えません・・・。
是非教えていただければと思います!
よろしくお願いします。

A 回答 (7件)

紫禁城の黄昏は史実にもと図いた価値ある本です。

西太后の人となりが良く解ります。
    • good
    • 0

こんにちは。


パール・バックの「大地」はもう読まれましたか?中国の貧農に生まれた男性が苦労して成功を収め、その後3代に渡っての生き様が描かれています。スケールが大きく、学生時代、通学途中の電車のなかで夢中で読みました。今また再度読もうかなと思っていたところです。いかがでしょうか。
    • good
    • 0

こんにちは。



私も「蒼穹の昴」面白く読みました。

おすすめは
井上尚登「T.R.Y」
上海を舞台に、スピード感のあるスリル、アクション、その他もろもろの引き込まれる話が展開されます。

未読でしたら、是非。

参考URL:http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30820356
    • good
    • 0

陳舜臣『阿片戦争』、『太平天国』はどうでしょうか。

    • good
    • 0

 おはようございます。



 読み応え、ってことなら。小説の他、回想録、自伝など如何でしょう。
 たとえば、

『駱駝祥子』『四世同堂』老舎
 老舎は、清末民初の北京の巷に生きる人々を描いた作家として有名ですが、これは彼の、まあ、代表作といわれている作品です。
 『駱駝~』は若くたくましい人力車夫の話。映画化もされました。
 『四世~』は、本来は曽祖父から曾孫までそろった家庭、という意味で、中国人の願いのひとつなんですが、これは、時代の変革期に、それぞれの世代が、どうな風に対応したかを描く、大河ドラマです。全4巻。

『紫禁城の黄昏』R.F.ジョンストン 岩波文庫。
 清朝最後の皇帝で、満洲国最初の皇帝だった溥儀の、家庭教師として招かれた学者の回想録。映画「ラストエンペラー」の原作のひとつですよ。

『清朝の王女に生まれて』愛新覚羅顕琦 中公文庫。
 清の王族に生まれ、学習院から日本女子大をでて、戦後共和国で文化大革命を乗り切り……。波乱の人生。著者が、実に「たくましい」王女さまで、爽快です。実姉が“あの”川島芳子。

『流転の王妃の昭和史』愛新覚羅 浩 新潮文庫。
 こちらは日本の貴族で、政略結婚で溥儀の弟溥傑と結婚した嵯峨 浩さんの回想録。政略結婚だったけど、溥傑氏とはおしどり夫婦だったようです。それが敗戦で引き裂かれて……。

『花甲録』『そんへえ・おおへえ―上海生活三十五年―』
 内山完造 岩波書店(後者は新書)。
 東京神田神保町にある中国専門書店「内山書店」の初代の自伝と回想録。魯迅の親友だった人で、その思い出も。これは民国なってからだから、ちょっと新しいかな。

 ご質問では、文学作品をイメージしてらしたことはわかるんですが、あえてこんなラインナップにしてみました。それは、“面白いから”です。

 ご参考になれば幸いです。


 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 たくさんご紹介いただきありがとうございます。映画「ラストエンペラー」とテレビ朝日の「流転の王妃最後の皇弟」を観たので、「紫禁城の黄昏」「流転の王妃の昭和史」から読んでみようと思います。でも老舎の作品も「清朝の王女に生まれて」も面白そう・・・。
 しばらく楽しめそうです!ありがとうございました!

お礼日時:2005/08/21 20:53

司馬遼太郎「項羽と劉邦」


ちょっと時代が古すぎるかな・・・。
今夜の「世界・不思議発見!」も必見かもしれません。

こんなサイトがありました。
勝手にランク付けだそうですが、参考になるんじゃないでしょうか?
http://super.fureai.or.jp/~junjpn/chinabook.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 「世界・不思議発見!」見ました^^サイトもご紹介いただきありがとうございました。参考にさせていただきます!

お礼日時:2005/08/21 20:49

この辺はいかがでしょうか。

^^

● 『青山一髪』  陳 舜陳

● 『孫文の女』  西木 正明

● 『阿Q正伝』  魯迅

● 『西太后汽車に乗る』  徳齢

● 『天子 光緒帝悲話』  徳齢
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ご紹介いただいた本はどれも未読なので是非読んでみようと思います^^
 「西太后汽車に乗る」「天子 光緒帝悲話」が題名からも惹かれます。そうもありがとうございました!

お礼日時:2005/08/21 20:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ