今度大学のレポートで、
「ある歴史的な人物(基本女性)の伝記を読み、
人生の岐路に立たされたとき人はどのような選択をするかの参考にせよ」
というのが出されました。
人生は選択の連続、という理念に基づいた授業です。
なので、
・そこそこ長生きしていて
・結婚・出産・離婚・就職とか色々経験していて
・歴史的な偉業を成し遂げた
・そんなに昔過ぎない女性
・・・が理想です。
いない!!ナイチンゲールとか・・・って先生は例を挙げていましたが、ぶっちゃけ彼女しか思いつきません!

どなたか、出来る限り上の条件に当てはまるような人物(出来たらお勧めの書名も)思い当たりましたら、
是非教えてください!!m(_ _)m

A 回答 (6件)

 こんにちは。

#3です。コンピュータが壊れちゃって……。では自伝をいくつか。

 アガサ・クリスティー『アガサ・クリスティー自伝』上下2冊 乾信一郎訳 早川書房 1995.11 (ハヤカワ・ミステリ文庫)。

 この方はご存知でしょう。鼻がすごく敏感な人だったそうな。

 平塚らいてう『わたくしの歩いた道』、『元始、女性は太陽であった1~4』。

 女性解放運動の思想家・運動家の草分け。情死未遂、事実婚、官憲とのたたかい……多彩な人生。1886~1971。 
 市川房枝『市川房枝自伝』新宿書房 1995.

 ご存知かも。婦人解放運動家。特に婦人参政権と売春防止に力を注ぎました。1893~1981。

 まあ有名な人で、自伝がある人です。

 あと……。

 阿部定『阿部定手記』前坂俊之編 中公文庫。

 この人ご存知かな。まあ犯罪者ってことになるんだろうけど、この人ほど、マスコミや社会の目に翻弄された人も少なくない。1905年娼婦だった1936(昭和11)年に、愛人を殺し、その局部を切りとって逃走。同じ年に2.26事件という時代。大騒ぎになりました。
 その後、出所して料理屋などを経営。1974(昭和49)年、大津の尼寺で修行を終えてから消息不明。
 社会の好奇の目に付きまとわれる一方、多くの文芸、映画に取り上げられます。坂口安吾との対談や、大島渚『愛のコリーダ』、最近では大林宣彦『SADA』があります。
 「阿部定が今もなおさん然と輝き、人々の心を捉えて離さないのはそこに極限の愛の形、灼熱のエロスが凝縮されているからだろう(同書解説)」

 大学のレポート向きではないかな……。 

 ご参考になれば。
 
    • good
    • 0

紫陽花や山田五十鈴という女優


升本 喜年 著
草思社 ; ISBN: 4794212615

文化勲章受賞者で、お受験までさせてやった娘に先立たれてもいます。
    • good
    • 1

ふと思ったのは作家宇野千代さんです。

出産はされていませんが、この方が亡くなられた時に丁度アメリカにいましたが随分大きく報道されていました。
http://www.1mcc.com/unochiyo/unochiyo-nenpyo.htm
あと、フランスの作家マルグリット・デュラスとか。
http://www.jvd.ne.jp/cine/agatha/duras.html
そうそう、思い出しました。ドイツ人のレニ・リーフェンシュタールほど波乱万丈な人生は類を見ません。100才にして映画監督を勤め上映されたとのことです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%8B% …
..お役に立てていないような情報かもしれませんが、何かの参考になればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リーフェンシュタールは私も忘れていました!プロパガンダ映画をつくってヒトラーと噂されたりした人ですよね、確かに波乱万丈ですね☆意外といるものですね、迷ってしまいます(笑)他のお二方も調べてみます♪ありがとうございました!!(^o^)/

お礼日時:2005/11/16 22:28

 こんばんは。




『高群逸枝』鹿野政直,堀場清子 朝日新聞社(朝日評伝選15)。
 新聞記者、詩人、そして女性史の草分け的存在。連れ合いの協力のもと、大著『女性の歴史』を完成。

『出口なお』安丸良夫 朝日新聞社(朝日評伝選13)。
 大本教の創始者。

『評伝長谷川時雨』岩橋邦枝 筑摩書房。
 劇作家、伝記作家。女性の文芸誌『女人芸術』を創刊、多くの女性文化人を育成。
 
『新編 近代美人伝』長谷川時雨 杉本苑子編 上下2冊。
 上記の長谷川時雨さんの書いた同時代の女性の短編伝記集。ご要望通りじゃないけど、比較研究してみるもの面白いかなと思いまして。

 自伝はだめなんでしょうか。OKなら、
『日本人の自伝』(平凡社 25冊)というシリーズにも女性は入ってますし、ほかにもたくさん紹介できるんですが……。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます!!浅学な私には聞いたこともない方ばかりですが(汗)、日本人でも名を残した女性はかなり沢山いるのですね☆
あ、自伝でも大丈夫だと思います!その方が感情なんかわかりやすいですよね、きっと。

お礼日時:2005/11/16 22:38

「ヘレン・ケラー」・・・とか?


1歳で三重苦にみまわれましたが、88歳まで生きました。結婚は、されてないみたいですね。
日本にも3回来日してます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%AC% …

「与謝野晶子」
歌人として有名ですね。
「みだれ髪」なんて、とても今風な感性を持っていると思いませんか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8E%E8%AC%9D% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヘレン・ケラーって、意外と長生きなんですね、知りませんでした!3重苦の方の考えたこと・・・興味深いですよね。与謝野晶子さんの方も、作品は知っていても生涯についてはよく知らないので、調べてみたいと思います!ありがとうございました♪(^O^)/

お礼日時:2005/11/16 22:35

「マリーキュリー」みすず書房 スーザン=クイン著


はいかがですか。夫の先立たれつつもラジウム発見という偉業を成し遂げ、子供を立派に育てつつも恋愛スキャンダルに巻き込まれる。波乱万丈の人生です。
人間的にも科学者としても非常に魅力ある人物だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

俗に言う「キュリー夫人」ですね。確かに、考え方も成し遂げたことも両方立派なかたですよね。彼女の伝記ならたくさん出でいますし、検討してみます!ありがとうございました♪(^u^)

お礼日時:2005/11/16 22:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ