私は今度NHKの入社試験を受けようと思っているものです。 NHKが過去に放送したことのあるアニメ番組について調べたいと思っています。 
 NHKが過去に放送したことのあるアニメ番組の中で、『手塚治虫氏原作』のものは、『火の鳥』以外に何かありましたでしょうか? 誰かHNKアニメにお詳しい方がおられましたら、是非教えてください。 お願いします。

A 回答 (3件)

純粋なアニメ作品とは言えないのですが、こんな番組もありました。



『銀河少年隊』1963.4.7~1965.4.1
基本的には人形劇ですが、オープニングをはじめ、随所にセルアニメ映像が併用されています。
手塚氏は原作とキャラデザインを担当。
「空中都市008」のDVDに、1話分のみ収録されています。

『ワンダー君の初夢宇宙旅行』1969.1.2
単発作品。実写とアニメの合成で、ドラマ仕立ての科学啓蒙番組といった内容だったそうです。
手塚氏は原案と脚本を担当しています。
    • good
    • 0

手塚治虫氏は、自ら制作を手がけたNHKアニメ『青いブリンク』の放送中に


亡くなられ、特に最終回が物語作家の死!だったのが象徴的でした。

あと、広島アニメーションフェスティバル関係で『おんぼろフィルム』や
『ジャンピング』を教育枠で放送。
20世紀特集で、モノクロ版の『鉄腕アトム』の「地上最大のロボット」編
が放送されているのを観た記憶があります。

参考URL:http://ja.tezuka.co.jp/anime/sakuhin/ts/ts020.html
    • good
    • 0

オンライン百科事典のWikipediaにまとめてありましたので、こちらから。


タイトルをクリックすれば詳細情報へリンクされていますので、そこに原作などが書いてあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:NHK%E3%81% …

「あ」の項目をみたところ、とりあえずこれが手塚プロダクションの作品のようです。
他にもあるかもしれませんのでチェックしてみてください。

青いブリンク
青いブリンク(あおい- )は手塚治虫が原案・監督を務めたアニメ作品で1989年4月7日 - 1990年3月16日にかけてNHKで放送。NHK・NHKエンタープライズ・手塚プロダクション製作。全39話。

ソ連で製作された長編アニメ映画『せむしの仔馬』を現代版にアレンジした作品。

5話までのあらすじを仕上げたところで手塚治虫が急逝し、『ジャングル大帝』と並んでアニメにおける遺作となってしまった。 手塚治虫はメインキャラクターデザイン、物語構成(20話分のストーリー案)、そしてパイロットフィルムの絵コンテと原画を担当した。パイロットフィルムの一部は第1話に使用されている(カケルとブリンクの出会い、ブリンクとの再会と旅立ち、ホロ王子の城での戦いの場面)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E3%81%84% …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ