先日テレビで、インカの精緻な石組みが紹介されていました。
金属を使用しなかったので、掌サイズの丸石で削ったそうですが、少し疑問が残りました。
丸石では平らに削れないのでは?
ということと、
大きな石を整形するのに時間がかかりすぎるのでは?
ということです。

インカに旅行した人に尋ねると、現地ガイドに、
「その答えは自分たちで考えてください。考えることが重要です」と肩透かしをくらったそうです。
石は軽石のようなものではなく、結構硬かったそうです。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

これは、現在でも解明されていないナゾとなっています。



インカは、文字を持たなかったので、記録が無く、インカを支配したスペインが、有力者を次々と殺害したため、技術が後世に伝わらなくなってしまいました。

インカの石組みと同じものが、太平洋のかなたイースター島にもあり、こちらも、どのように造られたのかナゾとなっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
現代科学でも解明できないとは、信じられまいですね。
石組みを解体すれば判明するような気がしますが。

お礼日時:2006/05/11 14:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ