昨日の夜のテレビ番組で「レオナルド.ダヴィンチの最後の晩餐」には深い謎があり、それを絵に表現していることなどに深い興味を持ちました。私はまだ映画は見てないのですが、そのような絵の謎をもっと知りたくなりました。「ダヴィンチ・コード」の原本もそういう風にかかれているのかなぁと気になっています。その類いの本で読みやすくおすすめの本があればおしえてほしいと思います。

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

僕は、ダヴィンチ・コードを読みました。


多少ネタバレになるのですが、おおまかなストーリーは聖杯の隠し場所を探すもので、その最中に聖杯についてダヴィンチの最後の晩餐が取り上げられたりしているぐらいです。 一応モナ・リザなども出てきますが。
他にもダヴィンチの暗号ではないけれど、隠し場所を探すために暗号などがたくさんあり、犯人も意外な人物だったりと、結構おもしろいです。
この本はオススメしますよ。
    • good
    • 0

こんばんは。



私のおすすめはアルトゥーロペレス・レベルテという人の「フランドルの呪絵(のろいえ)」という本です。数年前にハードカバーで呼んだのですが、今は文庫が出ています。ぜひ読んでみて下さい。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4087603962/24 …
    • good
    • 0

もう中年ですが、子供の頃からこういうミステリーとか、未確認生物など大好きです。


「ダビンチ.コード」は、映画も本も未見ですが、
過去に読んだ話なしでは、
「モナリザの微笑」には、実は、ダビンチ本人が描かれている。
と、いうようなものでした。
そういえば「神々の指紋」とか話題になりましたよね。
手軽に楽しめるのは「ムー」月刊誌です。
漫画本では、
星野之宣(ゆきのぶ)氏、諸星大二郎氏の両巨匠作品。
上記、ご承知でしたらお許し下さい。

参考URL:http://www.gakken.co.jp/mu/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ