先日、津本陽氏の盗作疑惑がニュースになっていましたが、池宮彰一郎氏も以前に同様な騒動を起こしていると聞きました。
実際にインターネットで調べてみたところ、池宮氏の『平家』と言う作品が吉川英治氏の『新平家物語』に酷似している箇所が散見されるとのことでした。
そして、池宮氏には他の作品にも似たような疑惑があるとのことでした。
そこで、池宮氏のどの作品が、誰の何の作品の盗作と言われているのかを教えてください。
その際、出版社はどのように対応したのか(絶版にした、文庫化の際に改訂した、など)など、そのときの騒動がどのように推移していったのか、なるべく詳細に教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

A 回答 (1件)

「島津奔る」


http://kuroneko-y.hp.infoseek.co.jp/ikemiya.html

この件はいろいろなページがありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リンク先を拝見しました。
『島津奔る』は以前読んだことがあったのですが、これも盗作疑惑のある作品だったのですね。
早速のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/12 09:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ