あれは最後まで本当の話だと思っていて過去にそんな事件があったのか、や登場人物を調べていて、ファンサイトみたいな所に、よくできた映画だよねとか書かれてたんです。 確かにエンドロールがないとかよくできた所はあったけど、なんとも言えません。 

ホントか嘘か、分る方、「あぁそうか」と納得できる証拠?を見せて下さい。 なんか命令形みたいですが・・笑” お願いします。

A 回答 (4件)

他の皆さんが書かれている通りニセモノですよ。


証拠を見せろ、と言われても製作に関わってる人や
映画に出演している人でもない限りは明白な証拠は出せません。

ブレア・ウィッチ・プロジェクトという映画が一時期、有名になりましたよね。
海外の映画と比べちゃアレですが、本当っぽく演出しているだけです。
ブレア・ウィッチ・プロジェクトも、森に魔女を探索しにいった3名が行方不明になったという
デマの記事を出したり、ブレアウィッチ(森の魔女)に関するサイトを
いくつか作って、真実味を持たせるといった細工もしています。

同じようなフェイクドキュメントタッチの映像では、
日本のドラマ、放送禁止などがあります。このドラマも
信じちゃう人がいるみたいですが、もし本当の現場が押さえられている
映像だったら、映画やドラマと銘打って上映するのは不可能だと思いますよ。
    • good
    • 0

no.2です。


菅原莉央ではなく、菅野莉央でした。 
彼女についてのサイトではっきりと「ノロイの超能力少女を演じた」と書いてあります。
そしてその後も「いちばんきれいな水」などに出演していますよ。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%bf%fb%cc%ee%e8%bd …
    • good
    • 0

こんにちは。


たしかにリアルに作ってありますが、あれは全部作り物です。
ほとんど無名の役者ばかり(テレビ番組のシーンはのぞいて)ですが、一人だけ分かる人がいます。
途中で死んだことになる超能力少女ですが、「仄暗い水の底から」にも出演している有名な子役さん、菅原莉央ちゃんです。
これが証拠になりませんか?

あと、何かに取りつかれてしまう「松本まりか」さんは同姓同名で女優さんですね。 「輪廻」にも出演しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。 まぁよく考えたらそうですよね。 「仄暗い水の底から」はロードショーか何かで見たことありましたが、気づきませんでした。。 なんでも信じやすい方だったので。。 有難うございました。

お礼日時:2006/11/14 16:11

ノロイは、客観的にみて100%のフェイク(嘘)です。



残念ながら、劇中に出てくるものがどこだとか、あれは誰とかいえないのですが、それでもノロイは明らかにフェイクです。

私は、これのDVDを持っていますが、最後の場面で殺人シーンがあります。
これが本物だとすれば、この殺人も本物になります。
いかにホラー映画とて、本当の殺人シーンを入れた映画はありません。
さらに本物であれば、映画館でのうのうと上映され、あまつさえビデオになるはずはありません。
警察によって押収され、証拠物件Aとして保管され門外不出になるはずです。()
なにより、これが本当ならば、マスコミが飛びつかないはずがありません。
怪しげな風習とそれにまつわる殺人なんて、こんな人の気を引く題材が映画だけでテレビで流れていないことが、不思議すぎます。

ちなみに過去に本物の殺人を入れたという映画「スナッフ」というのがありましたが、あれも完璧なニセモノでした。
こちらは、製作者がわざと上映禁止運動をするなど小細工をしています。

似たような例として、劇中に殺害された人が出たという映画「食人族」がありましたが、こちらは裁判沙汰になってしまい、そこでネタというものをバラしています。

万が一にも、これが本物だとして、それが何の事件にもならないはずがありません。
プロデューサーは少なくとも訴えられるでしょう。

ところが、プロデューサーをその後も映画を製作しています。
「輪廻」「叫」とか・
まぁ、ホラー映画のプロデューサーですしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。 アルミホイルのおっさんが石で子供を殴るところ
らへんから怖すぎて見てられませんでした。。 
よく考えたらそうかぁとも思ったのですが、なにぶん信じ易いほうだったので・・ 有難うございました

お礼日時:2006/11/14 16:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ