年とともに?モノクロ映画に惹かれてきてます。
「ローマの休日」「史上最大の作戦」最近では「シンドラーのリスト」・・
モノクロ映画の素晴らしさってなんだと思いますか?教えて下さい。

A 回答 (6件)

現実には有り得ない色。


つまり、非現実化された世界だからと思います。
ある意味、神格化してしまう。

「ローマの休日」に色を付けてしまったら、
現代のおとぎ話でもなんでもなく、
ありふれたCMか、平凡な観光映画になってしまいそう。
(安っぽく見えてしまう。)

ミステリー、サスペンス、ホラーはモノクロの方が怖かったりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

>ありふれたCMか、平凡な観光映画になってしまいそう
うんうん、わかりますねぇ、やっぱりモノクロじゃないとって思うことあります。

お礼日時:2007/06/14 14:43

モノクロ映画、迫力ありますよね。

なぜか。主人公の感情が見ているこちらに流れこんでくるようで。

「レベッカ」、「家族日誌」、「激しい季節」、「わが谷は緑なりき」等。映画の種類は全く違うのに、溢れんばかりの想いが伝わってきます。主人公の瞳や肌が輝くようだから?白と黒のコントラストが鮮やかだから?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

>主人公の感情が見ているこちらに流れこんでくるよう
モノクロ映画の醍醐味でしょうか。

お礼日時:2007/06/14 14:41

想像の介入できる余地があるというのがポイントでしょうね。


自分なりの色をつけながら見ているのかもしれませんし、逆に見たくない色を見ないですむという利点もあると思います。
小説でも主人公の容姿を細かく描写しない方が、読み手にとって愛着がわくと思います。
またミロのヴィーナスも腕がないから美しいと見る向きもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

>想像の介入できる余地がある
モノクロ、確かに何度見ても飽きないってのは感じますね。

お礼日時:2007/06/14 14:39

人の表情が真実味をもって神秘的に写る。

特に目が違うなと思う。七人の侍で、侍の目が弱者のためにキラっと光るシーンがあるんだそうです。(自分は気付かなかった、、)目の輝きは白黒でしかみれないです。
羅生門は見ましたか?白黒で魅せる光と影の醍醐味はあの映画に尽きると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

>白黒で魅せる光と影の醍醐味
おぉ、まさしくそんな感じですねぇ。

お礼日時:2007/06/14 14:38

モノクロ映画の場合、映像自体の素晴らしさより


演技やストーリーに集中できるのもいいですよね。

また色がない分、色々と想像ができること。
例えばこの衣装素敵だな、どんな色なんだろうとか。

余談ですが、私はチャップリンの映画が好きです。
セリフや色がなくても映画ってこんなにおもしろいんだ・・・
と思える作品。

CGでの合成映画も素晴らしいものもありますが
モノクロのほうがやっぱり「味」がありますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

>モノクロのほうがやっぱり「味」があります
なんとなくわかります、その感じ。

お礼日時:2007/06/14 14:37

モノクロの絵柄を見て、頭の中で自分なりの"色"を想像してしまうのが心地良いからではないでしょうか。


目から入る情報も少ないので(絞られている・特化しているので)、モノクロの情報を今まで見た風景や記憶と照らし合わせ、自分の価値観に合うように勝手に想像し、それが強く印象付けられるので、素晴らしいと思えるのではないでしょうか。
またその逆で、想像し得ない場面に圧倒されるということも有ると思います。
もちろん、作品自体のすばらしさ、モノクロでの見せ方に工夫を凝らした演出にも、素晴らしいと思える要素は有ると思います。

そういえば、モノクロVTRの時代劇を見る機会があるのですが、不思議と感情移入できませんね。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

>"色"を想像してしまうのが心地良いから
なるほどですねぇ。

お礼日時:2007/06/14 14:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ