題のとおりなのですが、主人公がピアノをピアニストまたはピアノを弾くとかピアノがなんらかの形で物語で意味を持っているなど、ピアノが出てくる小説(文庫)を捜しています。

もし知っているのがあれば教えてください。

A 回答 (6件)

吉岡平「e・tude(エチュード)―由梨香・思春譜」富士見書房 絶版


くりいむレモンの原作ですが、内容は18禁ではないです。

藤本ひとみ「星苑学園恋愛レポート/ショパンの位置から」コバルト文庫

今野敏「ジャズ水滸伝-超能力セッション走る ハイパー・サイキック・カルテット」講談社文庫
メンバーの一人が熊のようなピアニスト
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ショパンが出てくるのですか。是非読んでみたいと思います。

お礼日時:2007/07/07 12:49

「鳥類学者のファンタジア」(奥泉光・集英社文庫)


日本人女性のジャズピアニストが、ナチスドイツの時代に入り込んでしまう話です。ピアノというか音楽が物語の中心にあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ナチスの話にも結構興味があるので、捜してみます!!

お礼日時:2007/07/07 12:47

T.E.カーハート著 村松 潔訳 の 「パリ左岸のピアノ工房」をお勧めしたいのですが、文庫では出ていないと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
文庫だったら電車の中で読もうと思っていたのですが、今度図書館で捜してみます。

お礼日時:2007/07/07 12:45

凄い!いっぱいあるのですね。


まだ出てきてないもので私が知っているのは、この作品です。

高村薫 『リヴィエラを撃て』

スパイ小説で、ノーマン・シンクレアというロシア人ピアニストが出てきます。
特に、終盤にあるブラームスピアノ協奏曲の演奏シーンがすばらしいです。
押し殺したものの中から浮かび上がる音楽の描写は、神々しいほどです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ブラームスですか、いいですね。神々しいというのがとっても気になるので今度読んでみます。

お礼日時:2007/07/07 12:44

私自身ピアノを弾くので、ピアノが出てくる小説を探していました。



今まで読んだ中では、
松本清張「砂の器」
浅倉卓弥「四日間の奇蹟」
平田俊子「ピアノ・サンド」
森 絵都「アーモンド入りチョコレートのワルツ」
ジェーン カンピオン「ピアノ・レッスン」
エルフリーデ イェリネク「ピアニスト」
クリストファー ミラー「ピアニストは二度死ぬ」
フランク コンロイ「マンハッタン物語」
宇神 幸男「神宿る手」
宇神幸男「水のゆくえ」
永井するみ「大いなる聴衆」
水城嶺子「銀笛の夜」
赤川次郎「インペリアル」
赤川次郎「昼と夜の殺意」
ダニエル・メイスン「調律師の恋」
林巧「ピアノ・レッスン。」
雁屋哲「黒鍵」
N・バルベーロワ「伴奏者」
森ミドリ「からとのピアノ」
毛利恒之「月光の夏」
S・ヒックス「シャイン」
五木寛之「ステッセルのピアノ」
入間眞「ピアノを弾く大統領」

うーん他にもあったような気がするけれど、とりあえずこれだけ挙げてみました。結構映画化されているものも多いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
こんなにたくさんあるんですね、驚きです!!おもしろそうな題がたくさんあるのでいろいろ捜してみます。

お礼日時:2007/07/07 12:41

東野圭吾 『毒笑小説』(集英社)の「つぐない」という短編はピアノに物語上の意味がある作品です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
『毒笑小説』、なんかタイトルが不気味な感じですが、今度捜してみます。

お礼日時:2007/07/07 12:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ