こんにちは。
拒食症や過食症など摂食障害がテーマの小説を教えてください。
日本の作品、海外の作品、ジャンルなどは問いません。
よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

『キルト ある少女の物語』スーザン・テリス著 晶文社


20世紀初頭のアメリカが舞台です。

あと、漫画でよければ
『ダイエット』大島弓子著
こちらは日本が舞台
「大島弓子選集 (第13巻)」 (朝日ソノラマ)に入ってます。
    • good
    • 0

「それでも吐き続けた私」―過食症を克服した29歳の記録


冨田 香里 著 講談社

実際に10年間過食嘔吐を繰り返した女性が、克服するまでを書いた本です。
    • good
    • 0

「鏡の中の少女」「鏡の中の孤独」


スティーブン レベンクロン 著者
菊池 幸子  訳者
森川 那智子 訳者
http://massiro.cocolog-nifty.com/log/2004/10/pos …

コバルトで損してる本ですと紹介されて昔読みました。著者は心理療法士。患者側からの評価も高いようです。摂食障害がテーマの小説といえばこれが絶対オススメです。
    • good
    • 0

少し古くなりますが。



『巨食症の明けない夜明け』集英社刊/松本侑子著

1987年12月に単行本が、1991年1月に文庫本が刊行されていますが、
残念ながら、いずれも品切れのようです。

私は、文庫本発売当時に読んだのですが、面白かったという印象はあるものの、どんな内容だったか、今ひとつ覚えていません。

なので、オンライン書店“本やタウン”の内容情報を以下に載せておきます。

食べるということは、どういうことなのでしょうか。真剣な食欲とは、どのようなものなのでしょうか。わからないのです。いくら食べても、胃袋も心も満たされない食行動…。母親との関係に悩み、恋人ともうまくゆかず、過食に溺れる21歳の女子大生時子。都会で一人暮しをする若い女性の不安と孤独を描く、第11回すばる文学賞受賞作。
    • good
    • 0

片山恭一 著 「きみの知らないところで世界は動く」


等は如何でしょうか?
セカチューよりも前の作品です。数年前にNHKでドラマ化してました。

参考URL:http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31173256
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 好きだけどケンカばかり……そんな彼との結婚は?

    やたらとケンカが多いカップルというのはいる。それでも腐れ縁なのか長く交際し、いざ結婚しようと決めたときに、ふと思い悩む。こんなにケンカが多いのに、結婚して大丈夫? と。今回は「教えて!goo」に寄せられ...

  • ポンコツな日々:第125話「食べてもOK」

    日々のちょっとしたヘンな出来事を、1話完結形式の4コマで綴っていきます。時にするどく、時にやんわり、ありそうで無さそうな日常の1コマを切り取ってお届けします。

  • “罵声大会”に怒り心頭?名指しで苦情も……駅員泣かせの鉄道ファン

    時として人は趣味に没頭してしまうと、周囲に迷惑をかけてしまいがち。それが公共の場ならばなおさらである。「教えて!goo」に「何で鉄道ファンはマナーの悪い人が多いのでしょうか?」との質問を見つけた。鉄道愛...

  • たまランチ:第102話「ネコ好き」

    外ランチを愛してやまない元気な女子社員・たまちゃん(26)。オシャレなお店より「安くておいしい」お店が大好き! そんな女子力低めなたまちゃんの、色気より食い気な日々をつづります。

  • エルフ田さん:第125話「洗濯干しの『コツ』」

    エルフ(ファンタジーとかに出てくる長寿の種族)の「エルフ田」と、ただの人間である女子社員2人による日常ギャグ。エルフならではのズレたツッコミでバシバシ人間界の話題を斬っていきます。

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ