太平洋戦争末期の国内情勢は悲惨であったことは
おおむね承知していましたが、具体的に知りたくなりました。
そこで質問です。このことが具体的に書いてある書籍を教えて下さい。
入手が容易かつ可能なものがいいです。
よろしくお願いいたします。
今、阿川弘之氏の「井上成美」を読んでいます。

A 回答 (2件)

『井上成美』は読んだことがないので今アマゾンでチェックしてみましたが、興味が湧きました。


(阿川弘之さんて阿川佐和子さんのお父さんですね)

城山三郎さんの『落日燃ゆ』を読みました。
先日NHKで城山さんの特集をやっていたので買ったんですが、外相や首相を務めた広田弘毅を題材にした「伝記小説」とのこと。
要人の暗殺とかゴタゴタしていたんですよね・・・・。
(広田に関するほかの本をまだ読んでいないのでこれしか知りませんが、異なる見方もあるようです。「落日燃ゆ」だと物静かで立派な人物として描かれている)

物資の輸入がだんだん先細って来る様子は、学研M文庫『海上護衛戦』(大井篤・著)に詳しいです。
海上護衛総司令部で参謀をしていた人の手記です。
総司令部と言っても権限は少なかった模様。
こんなに商戦が沈んでしまっては、物も足りなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
十数年前NHKの番組で大井さんが海上護衛について語っていました。
憤懣やるかたないという感じでした。
(『日米開戦 勝算なし』に詳しく書いてあります)
大井さんて結構すごい人ですよ。
『井上成美』か『米内光政』を読めば概ね分かります。

お礼日時:2007/08/24 16:21

「黒い雨」井伏鱒二著


主人公の被爆日記という形で当時の生活が克明に追われています。

戦争の悲惨さを伝えた本は多いですが国内情勢を具体的にとなるとなかなか難しいですね。小説よりも当時の資料集などを大きな図書館で探してみるのがいいのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、図書館の資料はあたってみる価値がありますね。
避暑かたがた行ってみます。ありがとございました。

お礼日時:2007/08/24 16:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ