最近ワーキングプア歯科医というものがありますが、それは虫歯を治療する歯科医の事を指すのでしょうか。それとも、矯正歯科医も含まれてしまうのでしょうか。ご回答お願い致します。

A 回答 (3件)

ジャーナリストで歯科医師の杉山正隆先生のリポートを参考にされるとよくわかると思います。

グーグルで検索してみられては?

参考URL:http://blog.m3.com/TL/20070803/_12_
    • good
    • 0

専門外ですが、子供の矯正に80万以上かかりました。


矯正歯科医師になる為には大学に残らねばなりません
専門医認定医をとる必要があります。
医療は、徒弟制であり一人前になるには歯科医師の場合
両親の援助が必要です。
矯正歯科医師は、自費なので経営者のセンスが必要でしょう。

医師は、研修医でもバイトで生活できますが
歯科医師は生活できません。両親の援助が必要です。

それが、ワーキングプア歯科医師の所以です。
歯科で儲かってる先生は少ないような。
    • good
    • 0

ワーキングプア=働いてるのに貧乏、ですから


1親が資産家、趣味で歯科医=相続税対策代わりとしての馬鹿息子の私学入学=あくまで仕事は趣味
2脱税、不当請求がばれてない歯科医
3うまくやって自費の患者を多く持つ
以外は今の保険制度ではすべてワーキングプアです。
患者に今後の治療計画を15分お話し、紙コップ、豪華なイス、紙エプロン、それで保険点数30点、、、、、
どうしますか。日本の医療、、、、、。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ