授業で、前衛映画について、レポートを書かなければいけません。
1作品につき、2000字程度を2作品です。

アンダルシアの犬、バレエメカニック、アネミックシネマ、幕間、等々
いろいろ授業でみせられました。

それらの映画を見た私の感想ですが、
正直いって意味がわかりません。何も感じません。ただ混乱しかありません。
ただ混乱したという感想をレポートにして書けばいいかと思いましたが、
それだけでは恐らく2000字埋まりませんし、作品ごとの特色が出せません。

普通の映画や文学作品なら、ストーリーについて考察すればいい訳ですが、
前衛映画のようなストーリーのないものについてはどのようにレポートを作ればいいのかわかりません。
大変困っています。どなたかレポート作成のヒントをください!

なるべく客観的にわかる事実を書けば2000字埋めれるでしょうか。
・監督がどんな人物か
・作られた時代について
・撮影技術的なこと
・被写体について

ヒントをください。よろしくおねがいします!

A 回答 (2件)

 前衛映画というものは基本的に‘無意味’に作られているので、ストーリーについて考察するのではなく、何故その作品の映像が美しいのかについて書いていけばいいのではないでしょうか?


 例えば『アンダルシアの犬』について書くのならば、剃刀で女性の眼球を切る有名なシーンがありますが、あのシーンが印象的な理由は、その前に満月を横切る細長い雲のシーンとの類似性と、画面に向かって右にある目のシーンと左にある満月のシーンの対照性が美しさを引き立てるためです。
 男性の掌のアリの群れと、男性が部屋の窓越しから見る群衆にも類似性が見られます。
 普通は馬が馬車で生きている人を乗せて引っ張りますが、この作品では対照的に人がピアノで死んだ馬を乗せて引っ張っています。
 このように類似性と対照性を見出すことでその映像がいかに美しく演出されているのかを証明していけばいいのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大変参考になりました!なるほど、映像の美しさや対照性ですかー
なるほどそこに目をつけて作ればいいんですね。
アンダルシアの犬の目玉を剃刀で切るシーンはただ、「目玉を切る」事自体が
衝撃的なんだと思っていました。とっても痛そうで・・・w

お礼日時:2008/01/07 10:28

私ならまず映画を見て、その後でほかの人がその映画をどう評価して


いるかを参考にします。映画の専門書を図書館で読んだり、あるいは
もっと手軽にインターネットで探したり。
肯定的なものと否定的なものの両方を読んだほうがいいでしょう。

その後で、もう一回その映画を見ます。

すると、初見ではわからなかったその映画の面白さが見えてくるように
なります。

そこに自分なりの意見を乗せて書けば十分でしょう。

ただ、やはり自分の好きな作品について書いた方が筆も進むと
思いますので、それを探すのも大事ではないでしょうか?

もし授業でみた映画しか題材に出来ないのでしたら難しいですが、
そうでないならいろいろ見てみては如何でしょうか。

この回答への補足

ありがとうございます。

普通の映画なら私もそういう風にレポートを作成していたでしょう。
私は「前衛映画」のレポートの作成の方法について聞きたいのです。
おっしゃるような作成方法ができないから困っているのですよ。
前衛映画とは非常に狭い分野でそれについての情報も本当に少なく、
それについて豊富に情報のあるサイトがあるなら教えて欲しいくらいです。

授業でみたものしか題材にできませんし、基本的に前衛映画はどれを見ても
「意味がわからない抽象的な映像の羅列」にしか見えません。

補足日時:2008/01/05 11:17
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ