次年度から小学校のPTA会長を務めることになりました。
 現役員の方から引継ぎ等はあると思うのですが、自分なりにPTAというものについて学んでみようと思って、ブログや本で情報収集をしいています。
 PTAについて考察されている本やブログ・HP等をご存知でしたらお教えくださると幸いです。
 
 今のところ
 川端裕人氏「みんなのPTAを探して」(『婦人公論』に連載のもの)
 ブログ「小学校長のお仕事」
 ブログ「教育の窓・ある退職校長の想い」 などがありました。
 書籍では秋津小学校関連(岸裕司氏)、『校長先生になろう』(藤原和博氏)なども読んでみるつもりです。
 
 上記以外で「こんなことをやっている人もいる」「こんな考え方もある」というようなものがあれば、教えてください。ブログ全体ではあまり関係ないけれど、この記事はPTAについて考察されているというもの、また中高の事例でも結構です。宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

山本シュウさんの本は別の視点から読めると思います。



http://item.rakuten.co.jp/book/3582962/

こちらのブログはどうですか?

http://plaza.rakuten.co.jp/orioripresident/diary …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速の回答ありがとうございます。
 山本シュウさんの本、面白そうですね。早速、注文しました。余談ですが山本さんは、私と同郷でいらっしゃいました。
 ブログもじっくり拝見してみます。
 
 

お礼日時:2008/02/15 20:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ