凹み気味の ママです。
子供のぐずりに、姑の存在、夫の仕事の忙しさにかまけて話にならない。
分かってはいるのに、イライラを子供にぶつけてしまい、止まらなくなるのです。
でも、そんな深刻でもないですよ~(^^)
ちょっと不機嫌になり、子供を怒ってしまいます。
でも このちょっとの怒りでも、子供には響いてますよね~
いつものように寝ないで、泣きながら不貞寝した保育園児。
(母も不貞寝です)

こんなとき、なんか元気が出るような 本をご存知の方教えてください。
説教くさいのではなく、『肩肘はらずに頑張る女性の生き方を綴った小説』 みたいなものを お願いします。

A 回答 (4件)

まんがですが、松本 ぷりっつ『うちの3姉妹』はいかがでしょうか。


http://www.amazon.co.jp/s/ref=wbnavss?url=index% …
    • good
    • 0

子供への意識が少し変わるかも


「ママ一人でするの手伝って」
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%9E%E3%80 …

いろんな職業の、身近な頑張る女性たち。
子育ての話はないですが…
山本文緒「絶対に泣かない」
短編で読みやすいですし、みんなそれぞれに悩みがあるんだなぁと思います。

>でも、そんな深刻でもないですよ~(^^)
これこれ。これが危険なんですよ。
些細なことだからぶつけようがない、解決しようがない。
でもジワジワと降り積もっていく。気づくととんでもないことに。
埃みたいですね…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうそう埃みたいに降り積もっていくのですよね(笑)
子育てというか 同居の姑の存在 そうなった結婚のあり方に 疑問を持ってしまうのです・・・深刻ではなく(笑)
お勧めの本読んでみます。

お礼日時:2008/09/21 05:18

独身女性が書いた本でもうしわけないのですが、


阿川佐和子・檀ふみの往復エッセイ
『ああ言えばこう食う』
『ああ言えばこう行く』
は面白くて元気が出るので、お勧めです。
それぞれのエッセイは短いので、時間のあいたとき読むのに最適です。
集英社文庫で出ています。
単行本のほうでも、BookOffやネットに出ている古本なら、105~340円程度で買えます。
    • good
    • 0

小林聡美さん(女優の)の本なんかどうでしょうか?


子育ての話はありませんけど…

すごくサバサバした人ですから、切り替えがおもしろいですよ
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ