先日久しぶりにテレビで「パーマン」を見ました。
僕の記憶に間違いがなければ、彼らは時速99キロメートルで飛んでいます。
そこで素朴な質問なのですが、飛行機は巡航速度99km/hでも失速しないのですか?飛行機が出来るだけ遅く航行できるのは時速何キロくらいなのでしょうか?
一口に「飛行機」と言っても専門的にはいろんなグループに分けられるのかもしれませんが、単純な発想での質問なのでご容赦ください。

A 回答 (14件中1~10件)

この場を借りてすみません。


♯9の方の質問に答えたいのですがよろしいでしょうか?
まぁ、答える場がないので書いちゃいます。失礼にあたるならすいません、こういう世界では怖いような気がするので。
ドラえもんのタケコプターについては実はそれについて本が出てます。
空想科学読本というものです。
それによると
タケコプターの羽根はドラえもんの頭より小さいですよね。
まったく浮きあがらないのは当たり前ですが、もっと凄い事がおきます。勢いよく飛び出そうものならタケコプターの揚力はほとんどドラえもんの頭と羽根の間に生じタケコプターはドラえもんの少しの頭の皮と共にドラえもんから離れ空のかなたへ飛んで行ってしまいます。
これ呼んだ時は爆笑しました。
funa-daikuさんもこの本読んでみてはいかが?パーマンネタは無かったと思いますがこの手のネタがいっぱいです真面目に物理学やってるけどすっごい笑えます。おすす
めです。
    • good
    • 0

 飛行機の重さ、大きさ、形状によるでしょう。


No.5の方が鳥人間コンテストのことを出されて
いますが、パーマンに浮力が生じるほどの
羽があれば99キロでも飛行可能だし、
極端なことを言えば紙飛行機はもっと遅い。
 
 名前忘れたんですけど、非常に軽い
ゴムぜんまい式の飛行機(手でもてる
くらいの大きさ)があります。
 確かバルサ材の骨格に、透明なサラン
ラップのような材質で羽が出来ており、
これだと時速数キロで飛んでいるようです。
 見ていると飛ぶというよりは、
空中を漂っているようにゆっくり
飛びます。何分くらい飛び続けられるか
といった競技会があるくらいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/14 12:38

#7の者です。

もう一度失礼します☆

そして、パーマンは「飛行機」というより「UFO」に分類されるのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか~。

お礼日時:2003/01/14 12:37

パーマンの「形」では119Km/hでも間違いなく失速するでしょうね(^^ゞ


空中停止(ホバリング)もできるようなのでやはりマントは重力制御装置
かなんかでしょうか?
バードマンの星ではすごいテクノロジーが発達しているのでしょう。

あと歌の途中でパーマンが縦に並んでくっついて飛ぶと速度が5倍(2倍だったかな?)
になったと思うのですがアレも変ですよね~
時速500キロで飛んでる飛行機を縦に2機つないでも時速1000キロにはならない
ですもんね(^^ゞ
 
タケコプターについて
物理的には不可能ですよね。まずヘリと同じようにトルクが発生するので、
あのままだと逆回転します。(恐)
それを防ぐにはやはりローターを付けるか、逆回転のプロペラを付けて
2枚羽根(二重反転翼)にするのがいいと思いますね。

でも、その前に頭につけて飛んでいるということは頭で自分の体重を引っ張ってる
ことになりますよね。ドラえもんはいいとして、のびた君はかなり頭皮が痛いと
思われます。

まぁマンガですから・・・・ってコレ言っちゃったらお終いだぁ(^^ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/14 12:37

パーマンは昔は歌にもあるように時速91km/hで最近のは119km/hにパワーアップしたみたいですが。


空を飛ぶ原理は参考URLにもありますが、揚力が重力に勝つ状態が宙に浮くと言うことで揚力が抗力に勝つ状態が空を飛ぶということで、実際にパーマンのマントは揚力を産む力をもっているので宙に浮くことは可能だと思いますが、推進力がないのでどの様にして空を飛ぶのかは不思議です。
これを考えると、空を飛ぶスピードはもしヘリコプターも飛行機の一種と考えると0となります。

参考URL:http://puh.hp.infoseek.co.jp/mushihowtofly.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/14 12:36

まったく関係ないです、すいません


ここの質問見てて思ったのですがタケコプターは物理的に可能ですか?また、ドラえもんはなぜ逆回転しないのですか?

ただの質問ですいません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それもそうですね。

お礼日時:2003/01/14 12:35

飛行機は翼による「揚力」と推進器の「推力」で飛んでいます。


ある程度の速度が出ないと「揚力」が発生しないため、それだけの速度を維持する必要が有るわけです。
しかし、パーマンもオバQもどんな理屈で飛んでいるのかは不明です。
ですので、飛行機とは一緒に出来ません。
パーマンは空中停止とかもしてるので、最低巡航速度は無いのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/14 12:35

こんにちは~☆



パーマンは空中で止まることも出来るので、今の科学では分からない複雑な仕組みで飛んでいると思います(^○^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/14 12:34

うろ覚えですが,ジャンボ機(Boeing 747)の場合,着陸時,フルフラップで


失速寸前の時速200~300kmとなっているようです.

余談ですが,パーマンは翼理論で飛んでいないように見えます,
多分マントにヒミツがあるんだと思います.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/14 12:34

比重が空気より軽いということは、考えられないでしょうか?



パーマンの体重を知らないので、断言できかねますが、見た目、あの体形とマントで、推進力による揚力を利用した飛行ではなさそうに思えます。

ですから、「飛行機」というより、「飛行船」「気球」に分類されると推測しています。

>飛行機が出来るだけ遅く航行できるのは時速何キロくらいなのでしょうか?
翼の面積や自重によりますね。
年1回やってる「鳥人間コンテスト」では、20km/h程度で飛んでいるものがあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/01/14 12:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ