学年末のレポートで「川上弘美論」を書くことにしました、「椰子・椰子」がオモシロかったからなんですが、芥川賞受賞作「蛇を踏む」が、まったく理解できません。
「蛇」のモチーフというか、イメージについて、みなさんはどのように解釈されましたか?ぜひお教えください!

A 回答 (1件)

はじめまして。

「蛇を踏む」について、感想ですが…

蛇女はヒワ子の分身、ヒワ子の無意識である。
つまりヒワ子と蛇女の争いは、ヒワ子の意識と無意識の葛藤。
「蛇」は足が無く、何とも不気味だ。
身近な存在でありながらも、現れた時には
日常を異化してくれる。
蛇とは日常と非日常の境目に存在するものだ。
加えて、蛇は多く日本の神話に登場し、不死と再生の象徴になっていたり
執念深さを連想させたり、愛情の激しさや淫欲の強さを表す。
こんなことを作品のエピソードと合わせると、
また深い読みが出来る気がする。

すごく簡潔に書いてしまいましたが…
こんな感じでどうでしょう?
レポート、頑張って下さい。
私もレポートに追われています~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!
「なるほど~こんな見方もあるのかぁ」
と非常に参考になりました☆
文学って、芸術や物語としてのみならず
頭の体操にもなるかもと思うこのごろです。
無事レポート提出できました!
mizumiさんも、風邪などひかぬよう
がんばってください(^o^)/~

お礼日時:2003/01/21 01:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ