ショパンコンクールだとか、チャイコフスキーコンクールだとか、ピアノコンクール(音楽コンクール)は数え切れないほどありますが、2位3位、またはそれに届かなかった入賞者などの方が、優勝者(1位)よりも有名になったり、人気が高くなったりしたピアニストがいたかどうか知りたいのですが、ご存知の方、いらっしゃいませんか?

ピアニストに限らず、ヴァイオリニストなどの場合もご存知でしたらお教えください。

A 回答 (2件)

こんにちは。



コンクールにはあまり詳しくないので ほんの少しだけ・・・

*ショパンコンクール
第5回 優勝者 アダム・ハラシェヴィチ(ハラシェヴィッチかな?)
第2位 ウラディーミル・アシュケナージ

これは圧倒的にアシュケナージが有名ですよね。(但しアシュケナージは他のコンクールでは優勝していますが)

*エリザベート国際コンクール(1968年)
優勝者 エカテリーナ・ノヴィツカヤ(私は知りません.汗)
第9位 エリザーベト・レオンスカヤ
第10位 内田光子
この2人の女流ピアニストは有名だと思います。


後は非常に個人的な感覚なので 聞き流して頂いて…という事で(汗)

*ショパンコンクール
第11回 優勝者 スタニスラフ・ブーニン(日本ではかなり有名だと思いますが)
第5位 ジャン・マルク・ルイサダ・・・ブーニンより有名かは 非常に微妙ですが…ブーニンと同格くらいには有名じゃないかな…と思います。


ちなみに。第5回のショパンコンクールでは ミケランジェリ(有名なピアニストですよね。審査員をしていました)がアシュケナージを第1位にしない事に非常に腹を立て サインをしないで退席したとか・・・(うろ覚えですが^^;)

またすごく有名な話しでは同じくショパンコンクール第10回でイヴォ ポゴレリチが予選落ちした事に腹を立てた アルゲリッチが『ポゴレリチは天才!』と捨て台詞を残し?途中退席した事がありました。
ちなみにその時の優勝者はダン・タイ・ソンでした。

コンクールの基準も人の耳と感性が頼りなので 難しい部分も多いのでしょうね。
ご参考まで♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答どうもありがとうございました。
個人的な感覚とのことでしたが、大変興味深かったです。ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/21 18:29

第10回ショパンコンクール 有名なところでは、イーヴォ・ポゴレリッチですね。

 審査員のアルゲリッチが予選落ちしたことに異議を唱えて、審査員を辞任したことで有名に。

第5回ショパンコンクール アシュケナージが優勝にあたいするとして、審査員のミケランジェリがサインを拒否。

第8回ショパンコンクール 二位の内田光子の方が、一位のギャリック・オールソンより有名ですね。

あとミケランジェリなんかも、最初のコンクールでは優勝していない。また、上のあげたピアニストも、他のコンクールでは優勝していたりします。

ヴァイオリニストは、有名なコンクールの優勝者でも、鳴かず飛ばずの人多数。 逆に、コンクールにでていなくても、有名な人がいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答どうもありがとうございました。
そういえば、アルゲリッチの話はどこかで聞いたことがありました。

こういう大御所の言動でも、そのピアニストの運命を左右しちゃうんですね。

お礼日時:2009/03/21 18:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ