残念ながら戦争はもう避けられないと思います。
  戦争に突入した時、フセインは生物兵器と核兵器使うのでしょうか?
  みなさんはどう思われます?

A 回答 (5件)

戦場で使わせる可能性は既に述べられている回答からしても少ないのではないでしょうか?


但し、アメリカ本土又はその友好国内でのイラクとは直接関係の無いテロ組織等による生物兵器の使用については可能性がないわけでもありません。(開戦の直前にイラク政府が反米のイスラム過激派組織のテロ行為の危険性を指摘し、且つそのテロ行為の自粛を世界各国に呼びかけた場合、アメリカは自国の論理のみで世界各国にテロの勃発を誘発させた国と見なされる可能性もありますが。この場合においても、表面的にはイラク自体が直接関与しての生物化学兵器の使用では無いですが....)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

  ご意見参考になります。
  ご投稿どうもありがとうございましたm(__)m
  

お礼日時:2003/03/08 17:23

No.1の方の紹介したHPにある「フセイン亡命」は、現実性


のある選択肢です。
ただし亡命するかどうかはフセインの胸一つであり、土壇場
になるまでどうなるかは分からないでしょう。

同様に、破れかぶれになったフセインが生物兵器・化学兵器・
核兵器を使用する可能性も0ではありませんが、戦後処理
でフセインが国際裁判に引きずり出される時、大量殺戮兵器を
使用すると本人にとって不利な材料となります。

ただ一つ言えることは、核兵器や生物化学兵器を使用した
ところでイラク軍が形成逆転する可能性は薄く、アメリカ
の敵愾心を高めるとともに、国際世論から完全に捨てられる
結果となります。

フセインが、どこまで理性を保ち続けられるかがポイントに
なりそうですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

  フセインが亡命するのが確かに1番ですよね。
  どちらにしてももうイラクの現政権もう終わり・・・
  的確なご指摘どうもありがとうございました。m(__)m
  

お礼日時:2003/03/08 17:18

使わない確証はありません。

ただし生物兵器を使用することは国際法上違法となりますので、戦争犯罪を問われることになるリスクがありますし、核兵器も含めて報復攻撃の口実として使われるリスクがあります。

ただ生物兵器というものは一般に言われる程、使用の簡単なものではありません。まず長期の保存に向きませんから、蓄えておく事ができません。冷蔵することも必要でしょう。比較的使用しやすいのは炭疽菌ですけど、これとて火薬で破裂するような弾頭では多くの菌が死んでしまいます。自然界にあるような感染経路では実は効果的に感染させることは困難です。したがって最も広範囲かつ感染力の強いエアロゾルによる空気感染または飛沫感染を用います。しかしエアロゾルの大きさが問題で、大きいと感染に必要な菌数が極端に多くなります。それは肺胞まで達しないからです。しかし小さいと空中に浮遊している間に乾燥や紫外線により中の菌がすぐに死んでしまいます。散布から吸収されるまでの距離に応じて蒸発量を勘案してエアロゾルを形成する必要があります。ウイルスや真菌は乾燥などには強いようですが、やはり紫外線などの影響を受けるのでエアロゾルの寸法は重要です。
また軍事作戦に使用するためにはブーメラン効果が考えられる上に、潜伏期間などがあって他の作戦に上手く呼応することが困難ということもあり、使用できる局面は限られます。同じく風向、風速、散布高度に影響を受ける化学兵器の方が使いやすいでしょう。これなら爆発でできる大きな液滴の方が経皮侵入しやすいなどメリットがあります。

そういったことを考えると核兵器ははるかに使いやすい兵器です。その破壊効果もさることながら敵の部隊の集中を防ぐことができるというのも重要な効果です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

    報復攻撃の口実と国際法違反になる・・なるほど。
    たしかにそうですね。
    う~むフセインがこのことがわかっていればいいんですけど・・
    
    たしかフセインはクルド人の人たちに1度化学兵器使いましたよね・・
    折り重なって死んでいる人たちの映像をおぼえています。
    
    どうもありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2003/03/08 17:15

戦争は起きないと思っていましたが、口外しにくい環境になってきました。


もし戦争となった場合まずやることは、今多量に集めているアメリカ軍服を着せた部下に、国民を(或いは人間の縦としてイラク国内にいる各国民を)虐殺させその映像を世界のTV局に配信して米国非難世論に油を注ぐと思います。生物兵器や核兵器の使用に至る前に何らかの結果に至ると思います。アメリカもフセイン大統領の存続を認めるような発言にスタンスを変えてきています。
生物兵器は、携帯容器を開発しトラックに積み地下交通網を絶えず移動している、と言われていますが、管理力が落ちるフセイン亡き後が怖いとの報道もありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

  なるほど、軍服を着せてですか・・怖いけど考えられますね。
  たしかに今回の戦争はあっという間に決着しそうですね。
  なるべく普通の人が死なない形で決着するといいのですが・・
   
  どうもありがとうございました。m(__)m

お礼日時:2003/03/08 17:08

直接的な回答ではないことを最初にお詫びします。


作家の佐々木敏氏が主催するサイト「週刊アカシックレコード」
http://plaza12.mbn.or.jp/~SatoshiSasaki/index.html
では世界情勢を独自の情報分析で、世間一般(マスコミ)で言われているようなありきたりの解説とは異なった予測を発表しています。小泉総理が誕生前に既にこのサイトで予測していたので有名です。

今週発表された内容に、今後のイラク情勢がどうなるかについて佐々木氏の予測が述べられているので読んでみてはいかがでしょうか?
http://plaza12.mbn.or.jp/~SatoshiSasaki/y2003/cr …

なお佐々木氏の小説も情報量の多さから読者を飽きさせず、非常に面白かったです。

参考URL:http://plaza12.mbn.or.jp/~SatoshiSasaki/index.html,http://plaza12.mbn.or.jp/~SatoshiSasaki/y2003/cr …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

  いろいろご紹介していただきましてどうもありがとうございます。
  参考にさせていただきます。m(__)m

お礼日時:2003/03/08 17:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ