海や星や植物、魚や虫や動物、森や川や雨や雪、化石や鉱石など、
自然をテーマにした小説や漫画を探しています。
できればファンタジーやSFの色が濃いものを探しています。

たとえば小説家だと川端裕人、新井素子、椎名誠、瀬名秀明、加納朋子、
漫画家だと須藤真澄、五十嵐大介、
音楽でいえばACIDMANなど、
自然についての描写やイメージの強い書籍を読みたいと思っています。

どなたか、心当たりのある方、教えていただけませんでしょうか。

A 回答 (8件)

光原百合さん、池澤夏樹「南の島のティオ」などいかがでしょうか。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

池澤夏樹さんは自然についての文章が多くていいですよね。
『南の島のティオ』は昔読んで、とてもいい感じだった覚えがあります。

光原百合さんについては知りませんでした。
推理小説も書くということで、なんだか加納朋子さんに似た印象ですね。
ぜひチェックしてみようと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2010/05/09 18:15

テーマ・・・・・・というとちょっと違う気がしますが宮沢賢治は、自然に関する表現を多く使われています。


恐らく彼に影響を受けたと思われる長野まゆみも、文章に鉱石・自然の表現が出てきます。

あと、梨木香歩の「西の魔女が死んだ」は、主人公の女の子が、おばあちゃんと田舎暮らしをするお話で、イギリスのガーデニングを彷彿とさせてくれます。

長野まゆみさんはかなり個性のある作家さんなので、好みが分かれると思います。
個人的なオススメは天体議会、夜間飛行あたり。河出文庫から出ていて、ベッドサイドで置いて読んでます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
宮澤賢治、長野まゆみ(個人的には、『天体議会』『三日月少年~』)、それから稲垣足穂も、
鉱石や天体についての素敵な小説がたくさんあって、愛読者です。
梨木さんも、『西の魔女~』とか、『からくりからくさ』とか、
とても自然についての描写が不思議な感覚で大好きです。

お礼日時:2010/03/02 07:50

No.4で回答した者ですが梨木さんは既読とのことなので他の作品を紹介させていただきます。


原発を通じて自然について考えさせられるファンタジー作品で
たつみや章 夜の神話 講談社文庫
(下記の内容、レビューは単行本のものです)
http://www.amazon.co.jp/dp/4062065304 
イギリスの田園の動物たちを主人公にしたファンタジー作品で
ケネス・グレーアム  たのしい川べ 岩波少年文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4001140993 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
児童書にはそれほど食指が伸びないほうなのですが、
二冊ともとても気になりました。
とくに夜の神話は、原発という重いテーマを扱っている児童書、
ということでとくに気になります。
チェックしてみようと思います。

お礼日時:2010/03/02 18:49

「自然をテーマ」というと微妙に離れますが


作中のそういうものの描写がとても上手な人に
こうの史代さんがいます。
比較的に入手しやすい書籍は「この世界の片隅に」です。
戦時中の日本の話ですが
古き良きノスタルジックな風景はファンタジーの参考になると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こうのさんといえば、
夕凪~ですが、確かに心に残る作品でした。
『この世界の片隅に』は初めて知りましたが、
チェックしてみたいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2010/03/01 07:34

亡くなった友人の家の家守をする主人公の自然との交流を幻想的に描いた作品で


梨木香歩 家守綺譚 新潮文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4101253374 
などどうでしょうか
    • good
    • 1
この回答へのお礼

梨木さんもいましたね!
愛読者なのですが、書き忘れていました。
家守綺譚も裏庭も、からくりからくさも大好きです!

お礼日時:2010/02/28 21:35

『虫と歌』市川春子



ほかの方のおすすめとは、ちょっと雰囲気が違うかもしれませんが‥‥。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

調べてみたら、なんだか不思議な印象のある物語のようで、
とても気になりました。
始めて聞く名前の人ですが、面白そうなのでチェックしてみようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2010/02/28 16:56

あさりよしとお「アステロイドマイナーズ」


本庄敬「Seed」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あさりよしとおさんは気になっていた作家です。
SEEDは本格的な環境問題についての漫画のようで、珍しくて気になりました。
チェックしてみます。ありがとうございました!

お礼日時:2010/02/28 12:05

相談者さんと好みの作家がまるかぶりするのも珍しいのでw、既読だと思いますが、


代表は「風の谷のナウシカ」と「蟲師」でしょうね。
「漂流教室」や「火の鳥」も当てはまるかもしれません。

そうなるとH.G.ウェルズのタイムマシン(1895年発表)が大元になります。
SFとしてもネイチャー物としても元祖です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上げられた作品は有名どころですね、
タイムマシンなんて懐かしい小説です。
蟲師は途中までしか読んでいないので、また読んでみようと思います。

お礼日時:2010/02/28 12:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ