昔見た映画で、緒方拳さんが殺人犯を演じた「薄化粧」というのがありました。

確か映画の中で「この話は実話である」とあり、舞台は愛媛県の別子銅山なのですが、いったいどんな事件をもとに作られた映画なのでしょう?

何しろ古い映画(85年なのでそれほどでもないか…)なので、ネットで調べても分かりません。

何かご存知の方、教えてください。

A 回答 (1件)

うっすらとした記憶をもとに探してみました。



確か原作は 西村 望の小説「薄化粧」だと思います。
この小説の元になった事件が
昭和25年(1950)10月に、別子銅山で働く人の社宅であった爆発事件です。この爆発により、床下から妻子のミイラ化した死体が発見される。。。。といったものです。
事件そのものは古くて、新聞記事は有料でしか読めませんが、小説はダウンロード書籍でも手に入りますよ。
http://tokumawebshoten.cplaza.ne.jp/title/a/005. …
 

参考URL:http://www2.dokidoki.ne.jp/tomura/yamane.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
なかなか回答いただけないので、なかばあきらめてました。なるほど、実際別子銅山であった事件なのですね。
小説読んでみようかと思います!

お礼日時:2003/06/29 22:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ