龍馬伝

龍馬伝の中で、龍馬がたびたび、
『このままでは日本がなくなってしまうがじゃ!』
と言ってますが、
日本がなくなるとはどういう意味で言ってるのですか?
異国に侵略されるという意味ですか?
『だから幕府を倒して新しい国をつくる』
というのも、意味がわかりません。
幕府と日本国の存続につながりがあるのでしょうか?

A 回答 (2件)

龍馬さん自身は幕府を倒そうなんて思っていなかったと思います。

龍馬さんが考えていたのは、徳川家も一つの藩とし、薩長土肥などの日本中の藩が共和制を敷き、アメリカみたいに民衆から、大統領を選べる国にしたかったと思います。但し、関が原以来の恨みつらみがある薩摩の西郷や長州の桂と意見が反り合わなかったみたいですね。来週の『龍馬伝』の中で亡くなる高杉晋作さんとは考えが同じ様だったみたいですね。志士と呼ばれる人は多かったですが、龍馬さんと高杉さん別格な存在だと思います。
    • good
    • 0

>日本がなくなるとはどういう意味で言ってるのですか?



当時の歴史背景を見てみてると、
清国が欧米列強の植民地のようになり果てていました。

つまり、腐りきった政治体制が
欧米列強との弱腰な交渉の果てにそうなったと
信じていたため、このまま幕府にまかせておいては

日本もこのままでは同じ轍を踏むと
危惧していたとするのが、当時の志士たちです。
龍馬もその一人。

実際、ペリ―来航の折には、幕府は不甲斐ない対応を見せ、
不平等条約の締結を強要されています。
で、そんな幕府なら倒してしまえ。というわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
中国の二の前になる事を恐れていたのですね。

お礼日時:2010/10/03 06:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ