今日のニュースでローリング・ストーンズのミック・ジャガーがナイト爵位を与えられ。これからは「サー・ミック」となるとありました。

そういえば私が子供の頃、「はい」と返事をするかわりにふざけて「イエス・サー」と言う人がいました。

昔、タレントのウィッキーさんが通勤途中のサラリーマンに「グッドモーニング。」と言ったところ、「モーニング!サー!」と返事をされ「サーという英語がすぐに返ってくるということは、あなたは英語ができるんですね。」と言っていたのを覚えています。

この三つを考えると「サー」というのにはいろいろ意味があるんだろうなと思うのですが(子供の言っていたイエス・サーはふざけて言っていたものの、やはり、そういう言葉はあるんだと思うのです。)私には、それぞれの綴りもわかりませんし、意味の違いも解りません。

それでサーの意味・綴り・その時々の使い分けを知りたいのですが。

教えて下さい。よろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

『sir』と語尾につける言い方は、相手に対して「敬意」をはらっているという意味なんですね。


「イエス・サー」っていうのも、位の低い人が上官や上司など、発言者より身分などが高い人に向って使うので、その逆はありえないですね。
外国などのホテルに泊まってフロントに電話をかけたときの受け答えの中にも「Yes,sir.」というのが出てくることがあります。この場合、ホテルの職員がお客さんに対して敬意を払っているということになるのでしょう。
イギリスなどではまだ爵位というものが残っているので、ミック・ジャガーが「ナイト」の称号を与えられたということで、扱い的には万民と同じではないということで「Sr.~」と呼ばれるようになるのです。
なんか、いろいろ回りくどいことを書いてしまいましたがそういうことなのですね。
ちなみに、「サー・ロインステーキ」というのも、昔王様が「この肉はうまい!だから、称号をつけてやる。」と言って「ロイン」という肉に「サー」が付いたのですよ。無茶苦茶ですね、昔のヒトは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろと丁寧に説明してくださり感謝でいっぱいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/12/03 21:37

どれも、と言うか、2番目と3番目は同じで、


もともと同じ言葉の「sir」です。
爵位で呼ぶときは、大文字で始めるので「Sir」、
略称では「Sr.」です。

身分の高い人と、その人に対する呼びかけですから、
もっぱら、使われるのは軍隊で上官に対してですね。
ほかで使ってるのは、だいたいふざけてる場合。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2003/12/03 21:36

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=Sir&ki …

英語でメールなど書くときも書き出しにDear Sir と書いたりしますよね

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=Sir&ki …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考URLで勉強させていただきます。

お礼日時:2003/12/03 21:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ