長文で失礼いたします。

5年前に付き合っていた人と別れてから婚活を始め、4年前に今の主人と出会い2年前に入籍しました40代女性です。

職場の後輩のひとり(A子さん30代前半既婚者子供なし)が5年くらい前よりブログで日記をつけ始めました。そのサイトも教えてもらったので半年に1回くらい拝見していました。基本的に愚痴や悪口などは書かれておらずレストランやファッション中心の華やかな印象のブログでした。

最近久しぶりにサイトを見てみたところ、「結婚できない独身女性へのアドバイス」という趣旨の記事がアップされており、「私の周りで結婚したアラフォー女性は、婚活命で婚活本をぼろぼろになるまで熟読し、毎日毎晩オンライン婚活サイトやお見合いパーティで出会いを探していた先輩。もしもあそこまでしなければならないんだったら結婚なんてしないほうがましと思っていた」との記載があり、実名ではないものの私のことだと思いショックを受けました。

職場ではA子さんと仲が悪いということもなく、個人的な付き合いはありませんが、私とはごく普通の関係だと思います。婚活中彼女に仕事で迷惑をかけたなどということもありませんし、暗くなるようなこともなく普通に明るく接していました。当たり前ですがまさか結婚や既婚者を八つ当たりしたり悪く言うなどということもありません。

婚活本は通勤時に熱心に読んでいましたし、「今度は○○のパーティに行くんだ」とも話していました。A子さんもよく「先週末会った人はどうだったんですか?」と訊いてきたりデート服のアドバイスなどもしてきてくれました。その時点でA子さんが不快に思っていたとは気がつきませんでした。

年も年ですし自分の婚活が失笑・哀れみ・軽蔑の対象になることは自覚しております。どれだけ馬鹿にされたってかまいません。私だってもし逆の立場で虫の好かない独身先輩を表では応援しながらも裏では「ああ私がこの人じゃなくってよかった」と密かに胸をなでおろしていたかもしれません。

しかし4年も前の私の婚活を、本人も見ているであろう、自分のブログにいまだに書き出しているその真意がわかりません。よっぽど彼女の腹に据えかねる不快な行為を私がしていたのか、何もかもひっくるめて個人的に私のことが嫌い・今だに馬鹿にしたいのか、婚活しなければ出会いがないという人々を軽蔑しているのか、ちょっと想像が出来ません。

ここにこんな相談を書き込んでる時点で私もA子さんと同じ行為をしているのだと認識しています。今後は職場でも通常通りに接し、A子さんに直接何か言うつもりもありません。もちろん彼女のブログは2度と見るつもりもありません。今回のことは忘れるように気にしないようにするつもりです。

最後にただの疑問なのですが、一部の既婚者の方々には優越感を与える可能性があることこそすれ、独身者の婚活は既婚者に不快感を与えるもの、攻撃の対象になるものでしょうか?だとしたらなぜなのでしょうか?

お恥ずかしい限りですが、何かご教示いただければ幸いです。

A 回答 (6件)

A子さんの真意はもちろん本人にしかわかりませんけど、


もしかして現在夫婦間やご家族に何か問題があるのかも・・。
文は人なりっていいますけど、
書く側の心持を映すものですよね。
自分が幸せな時は
ゆったり優しい文章が書けるし、
反対にトラブルを抱えていたり、
過去に辛いことがあると、
こういう場所でも辛辣な回答を寄せる人もいます。
当時はそれほど思っていなくても、
今幸せな様子の人を見ていて
ブログのような場所でつい攻撃的なことを書いてしまうっていう
可能性はないでしょうか。
ようするに八つ当たりですね。
人には色々な面がありますよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご助言大変ありがとうございます。
そうですね、本人に直接訊かない限り分かるべくもありません。
「文は人なり」ですね。私も肝に銘じていかなければいけないと思います。

お礼日時:2012/11/13 10:45

婚活で結婚されたあなたは、現役で婚活しているアラフォー女性にたいして、どう思っていますか?


彼女たちの行動で、結婚できると思いますか?

そして、相談者さんは、A子さんと同じ行為をしているのだと認識している訳ですが、
質問しないこともできるのに、ネットで不特定多数に書き出しているその真意は?

この両方の答えは、あなたもA子さんも、
自分の立場を棚において、他人に与える影響を考えるよりも、自分が他人を評価したいことを口に出さない我慢ができないから。
他人の気持ちより自分の我儘が優先されているだけ。それをネットでやってしまうのは、頭隠して尻が隠れていない事に想像が及んでいないから。

優越感や不快感や攻撃の対象なんてさほどないのです。問題の解決方法を知って抜けだした勝者なので。
「王様の耳はロバの耳」結果を考えても口に出さずにいられないのが、女の浅薄さの特徴です。
だから、A子と同じ行為だからネットに質問しないと思考できない限り、A子さんの気持ちは、あなたの気持ちと変わりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご助言大変ありがとうございます。
本当その通りだと思います。
A子さんも私もやってることはいっしょ、同じ穴のムジナです。
結婚したいと願っている全ての方の願いが叶うことを心の底から祈っています。

お礼日時:2012/11/13 10:38

既婚です




私もいまの主人と出会ったのは「合コン」です。
婚活と名はついてないですが、そこを出会いの場として考えたら、婚活の一つになりますよね^^;


「婚活」に悪いイメージなんて一切ありません!
婚活本も自己啓発本の一つだと思いますし
婚活パーティーも含めて出会いの場に出かけて行くことも素敵なことだと思います!!!
ただ、婚活と名前がついているだけで、自分磨きの一つだと思います


そのブログに色々書かれている方は
ただの批判屋で、それで周りの人が嫌な思いをしているかなんてどうでもいい方なんじゃないでしょうか‥ (>_<)
もー!本当に!嫌な気持ちになりますよね‥!!
無視です!!無視!!

私の知っている人にもそんな人がいて、ついつい感情的になって返答してしまいました‥
^^;
役に立たない解答すみません…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご助言大変ありがとうございます。
役に立たないなんて、そんなことはまったくありません。
優しいお言葉にとても勇気づけられました。
ここは無視でいきたいと思います。

お礼日時:2012/11/13 10:34

こんにちは。



失礼ながら、年齢的な問題だけでしょう。

30歳前後の女性が婚活なら見苦しくは感じませんが、40歳前後女性の婚活は身内の者でも応援したい気持ちと見苦しい気持ちが交錯するものです。

ちなみに、私の姉ですが総合商社の海外支店勤務だったことで婚期を逸し、本人も焦ったようで37歳の時に待遇(給料)が良かった総合商社を惜し気もなく退職して婚活に入りましたけど、相手を医師や弁護士などを対象に絞ってたことで、既に結婚して2児の父親になってた弟である私でさえ、姉の見苦しさに半ば呆れてました。

結局、姉が39歳の時に5歳年上の会社役員と結婚して、身内である弟としてはホッとしましたが「婚活に夢中になってる様子」は婚活をせずに順調に結婚した既婚者からは「見境なく焦ってる」と見えてしまいみっともない様子に思えるのでしょうね。

私のように、実の姉の婚活でさえ見苦しく感じることがあったぐらいですから、他人様の婚活だとすれば不愉快を通り越して「面白可笑しく観察されてた」のではないででしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご助言大変ありがとうございます。
お姉さまのご結婚おめでとうございます。
見苦しくみっともないことをしているのは承知の上でした。
周囲の方々に不快感を与えていたことを認識し反省いたします。

お礼日時:2012/11/13 10:30

私も独身(ただし、結婚願望なし)なので、既婚者の人の意見とは違うかもしれませんが。



その文章も、優越感の表れのような気がします。
”あんなふうに必死に婚活しなくても結婚できた私は幸せ”という。
だけど、そう書いたら、性格の悪さが誰しもに伝わるから、”あんなに必死に婚活するなら結婚しない”という書き方にしたんじゃないですかね?だって、彼女は既婚なんだから、実際には婚活を必死にするか、結婚しないと腹をくくるか?の選択を迫られた経験はないんだし・・・。

たとえばこれが、独身の私が言ったんだったら、実際に婚活しないで結婚をできないリスクを背負うんだから、意味はそのままですけどね。
もしくは、あなたがまだ婚活中だったら、そんなに必死になってたら、逆にチャンスを逃すよ、もっと自然体でいいんじゃない?(・・・と、言いたくなる人がたまにいるんで)というアドバイスを遠まわしにしている可能性もあったんですけどねー。

その人が性格が悪いだけなんじゃない?と思うと同時、可能性として。
今更書いたってことは、もしかして、その人、なにか結婚生活にトラブルや不満があって幸せなあなたに嫉妬しているということははないですかね?
そうすると、自分の結婚は不幸じゃないと思いたい一心で、あなたの結婚より、自分の結婚の方が幸せなんだと主張しているのかも・・・。

私だったら性格悪いので、自分のことを書かれいるの気が付かないふりで”でも、私も婚活の結果、幸せだから、その人もきっと幸せになっていると思う。何もしないで不幸なのよりいいと思う”とかなんとかしれっと書き込んでやるけど。

世の中には人を見下したり、批判することでしか自分の幸せを感じられない不幸な人がいてかわいそう、と思っていればいいのであって、あなたが気にすることはありません。

>レストランやファッション中心の華やかな印象のブログでした。

私に言わせればこういうブログの方が、幸せアピールっぽくて嘘くさい。
別に愚痴を書けってことじゃないですけど、なんかね。
結婚詐欺でつかまった人のセレブ(のふり)ブログを思い出すんですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご助言いただきましてありがとうございます。
色々可能性を考えていただいて本当に感謝しております。
結婚している方は他のごまんといるのに、なぜ私がターゲットに?と思ってしまって。
気持ちの整理をつけて気にせずにいこうと思います。

お礼日時:2012/11/13 10:25

そのA子さん、5年前はまだ20代後半だったわけですよね。


その時点で結婚されていたとすれば当然あなたに優越感などあったでしょうし婚活に必死になっていると受け取った彼女にはイタイ女と映っていたのでしょう。
今になってその話をほじくり返したのにとくに強い意図があるわけじゃないですよ。
話のタネにしたかったんでしょう。

私はブログやってる人って信用できないんですよね。
今回のように人を傷つける可能性をいつでも含んでいることを自覚してない人が多いからです。
趣味の話に終始するなら良いのだけど、日記ってやはり自分の生活を明かすことになり、当然、周囲の人の話題におよび巻きこむことになります。
本人にさして悪気がないのがまた不愉快ですよね。

まあ人それぞれで、他人の婚活をバカにする人もいるでしょう。
そんなことまでしなくても私はモテるわよ、という優越感でしょう。
それでいてつかまえた旦那様がどんな人か気になるんですよ。
まあいずれにせよくだらないやっかみに過ぎません。
不快感をもつか持たないかはその人次第で、やってる方に責任はないです。
深く考えても仕方ないですよ。気にしないことです。

私は誰より早く結婚したアラフィフの主婦です。
私の年代の者からすると婚活という現象を最初は受け入れられない気持ちがありました。
昔から結婚相談所はありましたが、最近のような婚活熱はなかった。
素直に婚活に踏み切る時期を逸した年代だと思います。
その結果、結婚を諦めた独身の友達がわんさかいるんです。
結局は彼女らには結婚願望が人より薄かったんだと思います。
でも今の時代なら婚活して、結婚してた人がもっといたと思うんです。

既婚者の自分としては、やはり独身のまま生涯過ごすよりもパートナーや家族を得る幸せを分かち合いたいと思います。
婚活、やってみれば良かったのにな、彼女らも、と思います。
もちろん独身を否定するつもりもありませんがね。
結婚したい!となりふり構わず行動した友人はちゃんと結婚して子供を設けて幸せにやってます。
とても素敵な女性だし、つかまえた旦那様も素敵な人です。
不愉快なんて全然思ったことないです。むしろ皆、彼女を見習えよ~!って思ってました。

貴女も、今はお幸せなんでしょ?
ならそれでいい。A子さんが実は残念な人だったってだけのことです。
別に友達でもないなら良いじゃありませんか。
末永くお幸せに。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご助言いただきまして大変ありがとうございます。
本当ですね、大きく時代が変わったのですね。
今の与えられた境遇に感謝して粛粛と生きていきたいと思います。

お礼日時:2012/11/13 10:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ