こんばんは。おもしろかった文庫本を教えて下さい。まだまだ、本を読みはじめたばかりなのですが、好きな作品は、宮部みゆきさんのLEVEL7です。
 できれば最新作でない物で宜しくお願い致します。

A 回答 (10件)

こんばんは。

宮部みゆきさんの作品いいですよね。他の方も上げておられましたが、「竜は眠る」「火車」などはおもしろかったです。
▼ミステリー系でしたら・・・
●東野圭吾
「白夜行」「秘密」「手紙」など。
特に「白夜行」はオススメです。宮部ならこちらも気に入るはず!(・・最近出た新書も面白かったですが新書でない方がよろしいとのことでしたので)
●高村薫
「李歐」
男同士の友情物語というと陳腐な表現ですが、、相当いいです。(「マークスの山」の方が有名ですがこちらの方が面白いです)
●乙一
「ZOO」「平面いぬ」など。
(「ZOO」は新書ですが、章もとったほどですので一押しです。この作家さん本当に上手なので一読の価値ありです。)
とりあえず、ミステリー系でそろえてみました。
**個人としては、司馬遼太郎や山田詠美等も薦めたいところですが・・・長くなってしまうのでこの辺で・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 遅くなって申し訳けございません。回答有難うございます。東野さんは、皆さんがお勧めになりますね。
 面白そうなので今度探してみます。

お礼日時:2004/04/20 18:55

東野圭吾さんの「秘密」はもう読まれましたか?


ちょっと分厚く、本を読み始めたばかりということですが、きっと大丈夫だと思います。
本を全く読まない友人が、「面白かった!」と言っていました。

それから、浅田次郎さんの「プリズンホテル」も面白いですよ。
笑って、泣ける小説です。
夏から春まで、全部で4冊ですが、読みやすいので是非どうぞ。
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30829791

もし、エッセイでもよかったら原田宗典さんの文庫本をおすすめします。
絶対笑える保証付きです。
本屋さんでパラパラめくってみてください。

参考URL:http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30820745
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答有難うございます。秘密は、映画で観ましたが、本で読むとまた違って良いかもしれないですね。

お礼日時:2004/04/12 01:17

こんにちわ。


私が最近特に好きな作家さんを書きますね。

斎藤 澪・・・「この子の七つのお祝いに」で第一回横溝正史賞とられてます。この作家さんの作品は素朴な感じがすごく好きです。

森 博嗣・・・「すべてがFになる」初めて読んだ時、私が今まで読んだ作品とはちょっと感覚が違って、感動しました。(この作家さんの作品は理数系推理小説って呼ばれてるみたいです。著者は現役の大学の助教授なさってます)

松岡 圭祐・・・「催眠」映画化もされてご存知かも知れませんが・・・。原作は映画とは違ってホラーではないです。

藤木 凛・・・「陀吉尼の紡ぐ糸」昭和初期(明治・大正も)の雰囲気が好きならお薦めです。独特の雰囲気のある作品で(読んでてドヨ~ンとしてくる)いいです。

きりがないので、この辺でやめときますね(笑)
ここに書いたのは古い(古すぎる?)作品が多いので
探すの大変かも知れませんが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答有難うございます。「催眠」は、ビデオでは観たことあるのですが、ホラーでは、ないんですかあ。
読んでみたいと思います。

お礼日時:2004/04/11 23:31

こんにちは。



宮部みゆきなら「魔術はささやく」、「龍は眠る」などがあります。「長い長い殺人」も、なかなかの作品です。

山崎豊子なら、「大地の子」には泣きました。
すごい話ですし、作者の調べた内容が奇跡のようです。
彼女の話にはいつも驚かされます。

宮本輝なら、「螢川」とか、「幻の光」、「錦繍」です。
特に「錦繍」は変わった形の小説です。
これからはもうこうした小説は読めないのかもしれません。

他の回答者が推薦している「沈黙の春」は、
レイチェルカーソンの作品です。
農薬によって、自然がいかに破壊されるかを描いています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。宮部みゆきさんの「長い長い殺人」は、まだ読んだことがないので、ぜひ読んでみたいと思います。

お礼日時:2004/04/11 23:28

宮部みゆきさんなら【火車】がお勧めです。

また、最近のブーム的には横山秀夫の【陰の季節】【動機】。この人はあの有名な半落ちの作家です。
ジャンルを問わないのなら渡辺淳一【光と陰】。個人的趣味なら志賀直哉【清兵衛と瓢箪】【小僧の神様】【城之崎にて】です。
因みに私は山崎豊子【白い巨塔】に感動し、目下【沈まぬ太陽】を読んでおります。この人の作品を全て読んだら三浦綾子さんを読破し、さらなる力のある作家を捜してみようと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有難うございます。宮部みゆきさんの火車は読みました。おもしろかったですね。全て探して見たいと思います。

お礼日時:2004/04/10 10:28

宮部みゆきさんの作品がお好きなら、乃南アサさん(凍える牙、幸福な食卓などなど)の作品も気に入ってもられるのではないでしょうか。


あと高村薫さん(マークスの山、黄金を抱いて飛べなどなど)の作品もオススメです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速の回答有難うございます。高村薫さんのマークスの山は読んで面白かったです。乃南アサさんは、読んだことがないので、読んでみたいと思います。

お礼日時:2004/04/09 23:28

「バカドリル・くるよ」「バカドリル腹痛」


天久聖一・タナカカツキ 扶桑社文庫
活字少なめのギャグ本です。笑いについてはツボにはいる人そうでない人といますが、私はおもしろかったです。

「さるのこしかけ」「そういうふうにできている」
さくらももこ  集英社文庫 新潮文庫
扱ってる内容は普通なのに、この人が書くとおもしろいです。この人のエッセイはどれもおもしろかったです。

「女子の生きざま」リリーフランキー 新潮OH!文庫
男の視点で女子について書かれているエッセイ本です。辛口ですがほんのちょっと為になります。リリーさんは面白い人だなぁと思った一冊です。

「話を聞かない男、地図の読めない女」アランビーズ・バーバラビーズ 主婦の友社
男女の謎について書かれた本です。男の性質を知りたくて読んだのですがおもしろかったです。為になりました、かなり。

「火星の人類学者」オリヴァーサックス ハヤカワ文庫
脳神経科医の書いた本です。内容は、健康な私たちから見たらとても異質な症状をもつ患者たちについて克明に書き記したものです。
とても興味深く読みやすかったです。ちなみに作者は映画「レナードの朝」の原作者でもあります。

「お伽草紙」太宰治 新潮文庫
太宰作品です。昔話を彼なりにアレンジした作品など、短編で構成されています。人間失格だとか斜陽などしか知らない人に読んだ欲しい、新たな太宰治の才能を感じる本ですね。文学として、おもしろかったです。

以上です。ご参考までに。。
ではでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速の回答有難うございます。さくらももこさんは、おもしろいって言いますよね。探してみます。

お礼日時:2004/04/09 23:24

宮部みゆきは読んだことはないのですが。



栗本薫の「レダ」
上下巻2冊だったか3冊だったか忘れました。
高度に制度化管理された未来世界でのSFです。
一応現代社会に対する問題提起もされていて面白いです。

村上春樹の「ノルウェイの森」
10代後半、特に18~22才あたりはみんな読んでるのでは。読みやすいです。特に恋愛に目覚めた男子に読んで欲しいかも。

著者忘れました。「バシャール」
友達に勧められてずっと私も読みそびれているのですが(笑)世界のあり方について、思わず考えさせられる本だそうです。

超真面目なところで「沈黙の春」
著者忘れました。まだ環境問題が叫ばれる以前に、その可能性やまさに今日の環境問題について語っていた本だそうです。

思わず読んだ後に考えてしまう、そんな本ばかり書いてみました。図書館利用をオススメします。(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速の回答有難うございます。読んだ後に考えてしまう本も良いかもしれないですね。

お礼日時:2004/04/09 23:22

「三浦綾子」の「氷点」



            です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速の回答有難うございます。おもしろいって聞いたことあります。早速探してみたいと思います。

お礼日時:2004/04/09 23:03

「島田荘司」の「奇想天を動かす」

    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速の回答有難うございます。探してみたいと思います。

お礼日時:2004/04/09 23:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ