こんばんは。
わたしは上映時間が3時間以上ある映画がすきです。

観る前から勝手に「傑作にちがいない!」と思ってしまいます。

でも、そうであるものもあれば、そうでないのも当然あります。

●傑作!と思ったもの
 『マグノリア』
 『アンダーグラウンド』
 『ヒート』
 『ロード・オブ・ザ・リング』三作
 『ベン・ハー』
 『美しき諍い女』

 ロバート・アルトマン群像劇

●そうでもなかったもの
 『ユリシーズの瞳』
 『アラビアのロレンス』

などなど… 書きもれもありますが、今まで見たのはこんな感じです。

ほかに3時間以上の作品でおすすめはありますか?
教えてください。

A 回答 (12件中1~10件)

皆さんの答えを見て、まだ出ていないのを挙げてみました。

ご覧になっているかもしれませんが・・・

「ルードヴィヒ・神々の黄昏」

ルキノ・ヴィスコンティ監督。ヘルムット・バーガーが美しく、妖気が漂っています。ジュード・ローは彼の系譜ですね。ヴィスコンティの他の作品も素晴らしいですが3時間以上かどうかはちょっと・・



「セリーヌとジュリーは舟でゆく」

これを見ていたら、かなりのフランス映画通って言うぐらい、マニアックな映画かもしれません。
「美しき諍い女」がお好きなら、ひょっとして・・・
同じジャック・リベット監督です。どれも長い!


「ドクトル・ジバゴ」

デヴィッド・リーン監督。パステルナーク原作。ジュリー・クリスティーのララがはまり役。
同じ監督の「ライアンの娘」、これも長かったですね。

なんか60年代70年代に偏ってしまいましたね。最近はディレクターズ・カットとかで、初公開時と時間が違ったりするので、何がなんだか・・・
大昔ベルトリッチも1900年なんてオールキャストの5時間の大作を作ってますが、長すぎ。

ラス・フォン・トリアーも長めですね。
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」は3時間以上?
「奇跡の海」は2時間半ぐらいでしたっけ。これは
好きな作品。

2部作で、2作で長いのもありました。

「愛と宿命の泉」&「泉のマノン」

クロード・ベリ監督、フランス俳優オールキャストで、それぞれスターのイメージをくつがえす熱演でした。パニョール原作。南仏の村で水をめぐる争い、自然との闘いなど、人間のさがを描いた作品。フランスは農業国です。

台湾映画も結構長いのがありますよね。
「悲情城市」とか「冬冬の夏休み」とか、3時間はきるかも知れませんが、いい作品です。

長いといえば
「旅芸人の記録」
「木靴の樹」

こんなところでしょうか。
「存在の耐えられない軽さ」と「さらばわが愛・覇王別姫」はもう出てるようだし。なんかarchiveになってしまいましたね。今は3時間以上というのは興行的に難しいのか、あまり数がありませんね。

これからの他の方々の意見が楽しみです!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

いっぱい大作ってあるものですね!たくさん紹介していただいてうれしいです♪

『ルードヴィヒ』は、単に同性愛映画がすきという理由だけで見たのですが(汗)そんな浮ついた気持ちが見たあとなくなりました。
主演の人は、たしかにJ・ロウと同じにおいがしますね!

『セリーヌと~』 リベット監督作なんですね。魅かれるタイトルです。フランス映画だいすきなわたしとしてはかなり興味をひかれました。レンタル店、さがしてみます。これ、見たいです!

『ドクトル・ジバゴ』有名ですよね。でも見てないです~。歴史に疎いと見ても判らないかなと思ってしまって(汗)でもおすすめなんですね。チェックしておきます。

ラース・フォン・トリアー作品はめちゃくちゃすきです!『ドッグヴィル』も長いんですよね?うちの地方では公開してくれませんでしたが…(泣)

『愛と運命の泉』は、なぜか一作目だけをみて、とても面白く、次を早く見たいと思っているうちに5年くらいたってしまいました…。 内容もうろおぼえになってきているので、時間ができたら(三ヶ月後くらいに仕事をやめる予定なので…♪)続けてみてみたいと思います。

お礼文の文字数の関係であとの作品に触れられませんが、とっても興味を駆り立てられました。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/05/21 22:48

私も大作好きなんですが、時間の長い作品を最後まで見るには、


やっぱり、作品にテーマ性とエンターテインメント性の両方がかね備わってないと難しいな、と思います。

その両方を兼ね備えた大作としては、いちおしが「アマデウス」です。監督:ミロス・フォアマン

あと、有名な「ゴッドファーザー」も見応えがあります。
ちなみに、シリーズ全作が長時間です。
監督:フランシス・フォード・コッポラ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

『アマデウス』 ぎゃー!この作品を忘れていたなんて! もうもう冥い人間の嫉妬心がじわじわとあふれ出ている大傑作でしたね。おっしゃられる通りエンターテイメント性も抜群!わたしもこの作品だいすきです!

『ゴッドファーザー』 一作しか見てないんです。ものすごくすきな作品なのですが、いかんせん人がいっぱい殺されるシーンが出てきて… 一作目も死ぬ思いで全部見ました(笑)でも人生を終える前には必ずすべて見たいと思っています。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/05/21 22:26

こんにちは。


上映時間が3時間以上の映画って
贅沢な味わいが有って良いですよね。
でも相方が(旦那が)長いの苦手なので、
最近は、なかなか観に行けないんですよね。。
(後からレンタルで見る事が多いです・・・)

『マグノリア』と『アンダーグラウンド』私も好きです。
お気に入り(?)に入っていてチョッと嬉しかったです。

私が最近見たのでは(と言ってもかなり前)
◆「太陽の雫」('99年・オーストリア/カナダ/ドイツ/ハンガリー)
が退屈せずに見られましたね。
歴史にもて遊ばれた、あるハンガリー系ユダヤ人一家の物語を
三代に渡るドラマで描かれています。
特に1人3役を演じたレイフ・ファインズの”目”に注目
といった感じでしょうか(笑)

テーマはかなり重いというかシリアスなのですけど
テンポの良い描写で難無く見せてくれていますし
娯楽的要素も結構有りますので
こういったタイプの作品が苦手な人でも
大丈夫なんじゃないかなって思います。

ただ、内容が内容だけに
出てる俳優さんが英語圏の人ばかりだったのが
ちょっと残念でした。。
でもハンガリー出身の監督ならではの拘りはシッカリと感じられました。
http://www.minipara.com/movies2002-2nd/taiyo/

それと少々古いですけど
◆「ブラッド・イン・ブラッド・アウト」('93年・アメリカ)
も結構印象に残っている作品です。
イーストLAのヒスパニック系居住区を舞台に
苦悩するメキシコ系アメリカ人青年3人の運命が描かれています。
出てる俳優さん達が、ちょっとパッチもんっぽかったり
芝居や音楽が大袈裟なんですけどね・・・σ(^_^;)
でも全然飽きさせないストーリーで、なかなかの力作だったと思います。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2 …

あと、質問内にもチラッと名前が出てますけど
◆「ショート・カッツ」('94年・アメリカ)
も面白かったですよね。

参考URL:http://www.minipara.com/movies2002-2nd/taiyo/,http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

『太陽の雫』ぜんぜん知りませんでした。R・ファインズが出てるんですね。家族の三代にわたるドラマなんて… 三時間ならではの見ごたえある映画なんでしょうね。これは見たいなあ…

『ブラッド・イン~』 タイトルから、なにか血の抗争っぽい暴力的な映画なのかな?と思ってましたが、ちがうみたいですね! 芝居や音楽が大げさ…(笑)それはそれで気になります(笑)
URLもありがとうございました。

『ショートカッツ』はすきですね~♪
家を壊しまくるP・ギャラガーの姿は今も忘れられません(笑)

お礼日時:2004/05/21 20:20

 こんにちは。


 時間を忘れて見た長ーい映画は、
●「ディア・ハンター」
 マイケル・チミノ監督、ロバート・デ・ニーロ、クリストファー・ウォーケン。ベトナム戦争を描いた傑作。メリル・ストリープの出世作でもあります。
●「ファニーとアレクサンドル」
 イングマル・ベルイマン監督の大河ドラマ。3時間どころか、確か5、6時間かかる映画だったはず!なのに、本当に時間を忘れて見入ってしまいました。
●「ライトスタッフ」
 フィリップ・カウフマン監督。サム・シェパード。米ソ冷戦時代の、宇宙開発をめぐる人間ドラマ。
●「存在の耐えられない軽さ」
 同じくカウフマン監督。ダニエル・デイ・ルイス、ジュリエット・ビノシュ。恋愛映画ともいえるけれど、「ライトスタッフ」と同じく、カウフマン監督は、歴史に抗い、あるいは翻弄される人間のドラマを骨太に描くのが巧みで、この映画もチェコの「プラハの春」が背景になっています。

 私もアルトマンが好きなのですが、「アラビアのロレンス」はよかったし、「ロード・オブ・ザ・リング」は全然ダメでした。私のお勧めはお口に合うでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

『ディア・ハンター』すっごく気になるのに、だめなんです(汗)ロシアンルーレットの場面があるとか…。残酷なシーンが出てくる作品はどうしても見られなくて。人生損してますよね…

『ファニーとアレクサンドル』そんなに長いんですか!なのに時間が気にならないなんてきっといい映画なんでしょうね!チェックしておきます。

『ライトスタッフ』有名な作品ですよね。人間ドラマが濃厚なものはだいすきなので、これもちょっと詳しいこと調べてみます!

『存在の~』 だいすきな映画です。ビノシュとレナ・オリンの写真を撮りあうシーンがとても印象に残っています。たしかにこれも長かったですね!

おすすめいただいた作品、口にあってますよ~♪
ありがとうございました。

お礼日時:2004/05/21 20:11

こちらは ご覧になりましたか?



1990年

【ダンス・ウィズ・ウルブズ】 181分

 ケビン・コスナーです。

第1回監督主演作品で、アカデミー賞作品、監督、脚本、音楽賞など7部門を制覇、またベルリン映画祭でも銀熊賞を受賞したスペクタクル西部史劇。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

これは見ました!
アカデミー賞総ナメの作品でしたね。
特殊効果なしのバッファローのシーンや、きらきらした黄色の花の散る自然のシーンがまざまざと脳裏によみがえってきました(笑)

思い出させてくれてありがとうございました。

お礼日時:2004/05/21 20:04

179分でギリギリ3時間に満たないんだけど・・・。



私が好きだったのは
「カジノ」という映画です。

70年代のラス・ヴェガスを舞台に、
カジノをめぐる表と裏の人間模様を描く大作ドラマ。

自宅でビデオで見たのですが、なんだか
心にズーンとくるものがあり、私は独特の雰囲気に
酔っていました。

製作年 : 1995年
出演者:ロバート・デ・ニーロ、シャロン・ストーン
監督:マーティン・スコセッシ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

『カジノ』忘れてました~。劇場まで見にいったのに…。

たしかに独特の雰囲気、ありましたね。
S・ストーンもよかったし。
スコセッシとデ・ニーロのコンビってこれ以降見ていない気が…少し淋しいです。
思い出させてくれてありがとうございました。

お礼日時:2004/05/20 22:53

何故かまだ出てない「七人の侍」


3時間27分(前半107分、休憩5分、後半95分)
いろいろな映画に影響を与え、今見てもまるで色あせない。
見終わっても3時間以上だなんて全然感じませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

『七人の侍』 有名なわりに未見です。

ひとえにわたしが邦画ギライだからなのですが(笑)
そうですか、やっぱり傑作なんですね…
世界の黒澤ですものね…

ちょっと興味が湧いてきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/05/20 22:50

わたくしは、日本映画のユリイカを推薦します。

青山真治監督、役所広司主演です。ある犯人が、理由がさだかではなく、生まれ変わりたいために、バスジャックをします。そのバスにたまたま乗っていた、少年と少女そして、運転手が、バスジャックの怨念に、取り付かれ、傷つき、暴力が暴力を生む負の連鎖を呼び起こす運命を、静かに、時には無音で、描きます。映画館で見た時は、映画が終わっても立てませんでした。

参考URL:http://www.eigaseikatu.com/title/1288/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

邦画はどうしても身構えてしまうわたしですが、この作品は気になっていました。
たしか、何か賞をとってますよね?

それよりも、回答者さんの文章にすごくひかれて(たとえば、>バスジャックの怨念に、取り付かれ、傷つき、暴力が暴力を生む負の連鎖を呼び起こす運命を、静かに、時には無音で、描きます。 のくだり)この映画が見たくなってきました。

プレビューも読みました。
結構賛否両論ですね。

映画を見終わってしばらくたつことができない、その感覚、最近味わってません。
絶対に見てみます!

お礼日時:2004/05/20 22:44

3時間以上確実にあったかは、さだかではないですが、3時間近く、もしくはそれ以上あった映画で次のが楽しめました。



ダイアンレイン、リチャードギアの「コットンクラブ」

ロバート・デ・ニーロ、ジェームズ・ウッズの
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」

ジョン・ローンの「ラスト・エンペラー」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

『コットンクラブ』はなんとなくタイトルだけ知ってる映画でした。ダイアン・レインとギア様ですか!
『運命の女』コンビの若かりしころ、興味深いです。
教えていただいてありがとうございます。

『ワンス・アポン~』は、この大傑作をなんで失念していたんだろう!と頭をかきむしってしまいました!
『ラスト・エンペラー』も然り。
やっぱり大作って傑作多いですよね。

お礼日時:2004/05/20 22:38

風とともに去りぬ


シラノ・ド・ベルジュラック
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

『風とともに去りぬ』
あ~ この傑作を忘れていました!
中学生ころに見たのですが、スカーレットの生命力あふれた姿に圧倒されました。

『シラノ・ド・ベルジュラック』は、タイトルだけ知ってましたが、長い作品だったんですね。
鼻の長い男の話でしたっけ?ぜんぜん違うかな(汗)
たしか悲劇だったような気が…
これから検索してみます!

お礼日時:2004/05/20 22:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ