昔読んだ本を探しています。記憶が曖昧で、もしかすると2つの作品がごちゃごちゃになっているかもしれません。「独身女性と子持ち主婦がお互いに自分の方が幸せで相手を哀れんでいる」「主婦の子供が悪魔の子に見えるくらいいたずらがひどい(うんちを壁につけてた)」なんの小説だったのでしょうか?

A 回答 (2件)

作者は群ようこさんでまちがいありません。


新潮文庫の「びんぼう草」という短編集の中の「友だちの子供」です。
ゆっくり探す楽しみがなくなっちゃうかなぁ・・・と思いつつもつい投稿してしまいました。
私も独身時代に読んで、(自分の子供がこんな子だったらどうしよう)と思った覚えがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました!!実は昨日図書館で群ようこの本全部チェックしたのですが見つからなくて半分あきらめかけていました。びんぼう草でしたか!!すっきりしましたー!!!

お礼日時:2004/06/17 21:10

作者は群ようこさんです。



かなり前に読みましたが、短編集の中の一編だったと記憶しています。
当時は独身女性の立場にあり、「わかる、わかる~!」と笑いながら読んでいた私ですが、現在は子持ち主婦の立場になりました・・・。

タイトルは忘れてしまいました。
ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

群ようこと断定できたのであとは作品をかたっぱしから探してみます。ありがとうございます。私もkanokochanさんと全く同じで読んだ時は独身女の立場で子持ちになった今もう一度読んでみたくなりました。

お礼日時:2004/06/15 13:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ