以前にスーパーファミコンのソフトの書き換えという話を聞いた事があります。
 昔はローソンに書き換え用機器があったり、任天堂にスーパーファミコンのROMを送れば書き換えたりしてくれたりしてくれた時期があったやらと聞きました。

 しかし、そもそも「書き換え」って何ですか?。
 ROMデータを違うソフトデータに替えてくれたんですか?。

 ローソン・任天堂共無料で書き換えしてくれたんですか?。

A 回答 (4件)

 たしかに、皆さんのおっしゃるとおり、


「ニンテンドーパワー」というシステムです。

 ローソンにて、専用カートリッジを使い、
さまざまなゲームを 書き換えられるものです。

 旧作は 基本的には1000円で、
ゲームボーイには、800円のものも あります。

 このシステム用に 製作された 新作もあります。
それらの値段は、2000円か 3000円であるはずです。

 カートリッジ容量は、Fブロック(ゲーム内容記録用)が
8ブロックあり、その中で、7ブロック分 ゲームが書き込めます。
のこりの1ブロックは、ゲーム選択の メニュー画面のためです。

 ちなみに、Fブロック1つは、メガ数で言えば、
スーパーファミコンで 4メガ、
ゲームボーイで 1メガだったはずです。

 スーパーファミコンなら、「F-ZERO」や、
「スーパーマリオワールド」が、1ブロック使用します。

 もうひとつ、Bブロックというものがあり、
こちらは セーブに使うものです。

 F、Bともに これらの容量を 許す範囲なら、
最大7本のゲームが 書き込み可能です。

 カートリッジには、ゲームキューブや、プレイステーションなどの
メモリーカードと同じ フラッシュメモリを 採用しており、
時間が経っても、ゲームが消える心配は ありません。

 任天堂サイトに、ソフト一覧と、説明書が あります。
まずは、こちらを のぞいてみると よいでしょう。

 カートリッジは たしか、中古屋さんで 売っているのを
わりとよく 見かけたことが あります。


 ちなみに、おすすめソフトは、「はじまりの森」。
とってもなつかしく、ほのぼのとした アドベンチャーです。
夏に遊べば、夏の思い出として 心にきざまれます。
 いまはもう、夏はすぎたけど、とてもいいおはなしですので、
これを期に、ぜひ 体感してみることを おすすめします。

参考URL:http://www.nintendo.co.jp/n03/index.html
    • good
    • 0

私も利用してたんですが、書き換え料が高かったですし、機械で全部やってくれるわけではなく、最後は店員さんに渡さなければならないのがちょっと恥ずかしかったですね…。



SFメモリカセットは、現在では、ヤフオク等で低価格で取引されているようです。私のものも最後はトルネコの大冒険と牧場物語入りで1300円で落札されました…。

末期にはゲームボーイバージョンもありましたよ
    • good
    • 1

そうです。

真っ白いカセットでした。
私はそれに「ドクターマリオ」「マリオコレクション」「スーパーぷよぷよ」を入れています。

ソフトも容量があるので
「コレクション」の方は「マリオ1,2,3、と、マリオUSA」の4本が入っているので、合計で6本・・これでほぼいっぱいだったような気がします。

書き換えといえば、昔ディスクに500円で書き換えてくれたものもありましたね。
今TVコマーシャルで流れているので、懐かしい思いをしています。
    • good
    • 0

スーパーファミコンの書き換えは以前ローソンにあった、NINTENDO POWERという物ですね。



「書き換え」はまず、SFメモリカセットという専用の空のソフトを買い(4000円)、その後ローソンでお金を払い(1000円や2000円など)、SFメモリカセットの中にソフトを入れてもらいます。
つまり、空のソフトの中に有料でソフトを入れて貰うという事ですね。
もちろん飽きたらまたお金を払って他のソフトを入れたり、消して新たに入れる事も可能になります。

後、SFメモリカセットはPSのメモリーカードなどと同じで、ソフトの容量によって1本のSFメモリカセットの中にいくつかソフトを入れたりする事も可能です。

ちなみに現在は任天堂でメモリカセットを送って書き換えて貰うしか方法はないようですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ