話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

心も体も温まるイギリスの卵酒「エッグノッグ」の作り方

心も体も温まるイギリスの卵酒「エッグノッグ」の作り方先日、「教えて!goo」では
「風邪に卵酒は効果があるのか。管理栄養士に聞いてみた」という記事を配信した。
その中で、管理栄養士の村上安曇さんは卵酒について「昔から知られる『卵酒』ですが、薬のような即効性はありません。鶏卵の豊富な栄養成分と酒の体を温め血行を促進する力が相乗効果をもたらし、風邪のひきはじめの症状緩和と、回復力促進に働くと考えられます」と教えてくれた。

■日本以外にもあった!イギリスの卵酒


「イギリスの『エッグノッグ(Egg nogs)』は、牛乳やクリームに卵と砂糖を加えたもので、大人はここにブランデーを足して飲むことが多いです」(村上さん)ということで早速、冬にぴったりな卵酒エッグノッグを作ってみた!

■用意するもの


材料は、卵(1個)、砂糖(大さじ1)、牛乳(150cc)、お酒(ブランデーなど)50cc、である。



ニコニコ動画で見る→http://bit.ly/1ROuBhc

■ 作り方はとっても簡単!


はじめに鍋に卵を入れてときほぐし、牛乳・砂糖を加える。次に弱火にかけて、沸騰直前で火からおろしカップへ注ぐ。最後にお酒を加えれば、イギリスの卵酒エッグノッグの完成だ!
ぜひ、みなさんも寒いこの時期や、風邪のひきはじめにお試しあれ!

●専門家プロフィール:村上安曇
管理栄養士。病院勤務の後、デイサービスでの栄養管理を経て、今は主に栄養生活相談、レシピ作成、栄養分析を行っている。食育やイベントで全国を駆けまわる日々。モットーは「家計と体にやさしい食事」づくり。

この記事についてどう思う?

BAD

NICE

みんなの反応

11

みんなの反応

37

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気記事ランキング

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ