本としてはとてもおもしろく読んだのですが、
ダヴィンチ(他にもいろいろ著名な方がいるようですが)がシオン修道会の総長だったーとか、
シオン修道会がキリストの子孫を守ってるーとか、
「へぇー」と思いながら読みました。

本にはシオン修道会が実在する、という記載があったのですが、
本当に実在していて、ダヴィンチが総長だったりとか
したのでしょうか。

そのあたりが確認できる資料とかで
素人でも読めそうなものをご存知でしたら教えてください。

よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

伝聞情報として読んで下さい( 色々な情報のひとつとして・・・ )。



『と学会』とうのをご存知ですか? 科学的に真面目に評価したら『とんでもいない』話を解説しているサークル?で、ウルトラマンはあの巨体なので怪獣退治に飛んでくると、ウルトラマンが着地しただけで周りの建物が破壊される破壊王になってしまう・・・ ^ ^;

 『と学会年間 GREEN』によればシオン修道会は1956年にでっちあげてフランスの国立図書館に寄贈し、こんにちなってダビンチ・コードとして開花したフィクションだそうです(笑)

 御興味があれば、サブ・カルチャーあたりにある『と学会年間 GREEN』のP34『21世紀最大・最強のトンデモ本か?』を参照して下さい。
    • good
    • 0

ダヴィンチコードは読んではいないのですが、今盛んにテレビなどでモナリザの謎とか取り上げられていますね。


叡智の禁書図書館(http://library666.seesaa.net/)というホームページでかなり詳しい資料が紹介されています。シオン修道会については「レンヌ=シャトーの謎」「テンプル騎士団」のコーナーで詳しい説明があります。
ご参考までに。
    • good
    • 0

先週の土曜日(だったかな?)に、ダヴィンチ・コードに関する謎を追究するテレビ特番がやっていました。


シオン修道会の歴代総長の名簿が紹介され、ニュートンやダヴィンチやドビュッシーなどの名前が記載されていました。
また、実際にシオン修道会の幹部で、唯一外部に接触できる者と名乗る人物が現地でインタビューを受けていました。この方によると、ダヴィンチが総長を務めていた「確率はかなり高い」そうです。しかし詳しい質問には答えられないとしていました。
    • good
    • 0

私も読みました。

とてもおもしろい推理小説ですよね。でもあくまでもフィクションだということを頭に置いて読み進めました。「ダヴィンチ・コードの謎を解く~世界的ベストセラーの知的冒険ガイド~」という本があります。合わせて、読んでみることをお勧めします。こちらもおもしろかった!ちなみに、シオン修道会というのは実在します。でもその教義はまゆつばものです・・・。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ