人生色々、人それぞれですが、皆さんは学生時代にテスト勉強などをしながら、ラジオの深夜放送をよく聴いていましたか? 思い出深い放送にはどんな番組があったでしょうか?

特に今話題(もう古い?)のニッポン放送の亀淵社長、最近のCMで懐かしいフレーズを耳にする鶴光のオールナイトニッポン等を聴いていた方々にお聞きしたいのですが、深夜放送の思い出をぜひ教えてアンケート!

宜しくお願いいたしますm(_ _)m

A 回答 (33件中1~10件)

はじめまして~


まだ学生時代は・・・というほど懐かしい番組ではないですが、こういう番組を記録に残したいと思ったので書かせていただきます。

最近終了したんですが「IR3 JAPAN!」というわたなべヨシコさんのFMの番組が大好きでした。
夜中だというのに「おきろぁ~!!!」と叫ぶおたけび番組(笑)FAX、手紙は一切受け付けない完全ネット型ラジオ。このパーソナリティーのヨシコさんがめちゃめちゃハイテンションでトークするのですごい楽しかったし、落ち込んでいるときに聞くとどうでもいいと思えたり、元気になれる番組でした♪
これから歴代人気ラジオ投票の上位とかに来てほしいです(笑
    • good
    • 0
この回答へのお礼

perc86さん、はじめまして。

最近の深夜放送は全く聴いたことがなく、「IR3 JAPAN!」という番組は知らないのですが、最近はメールが主体なのでしょうか? FAX、手紙を一切受け付けない完全ネット型ラジオ(?)とは徹底しているんですね。

>これから歴代人気ラジオ投票の上位とかに来てほしいです(笑

お気持ちよ~く分かりますよ。
でも歴代一位は是非ここで紹介された番組の中にあってほしいものです(笑

perc86さん、ご回答ありがとうございます。
この番組、私の記憶に残りました。

お礼日時:2005/05/21 19:32

呼ばれてもいないのに(^^;)ゞまたやってきました。


くろすです。

>調べてみたのですが、これ(↓)でしょうか?
http://radio-k.bird.to/radio/henreki.html

そうです。そうですぅ!
かなりマイナーらしく、ぐぐっても、やふっても、なかなかひっかからないのですが、みつけちゃうなんてすごいですね~

なお今回こうやって改めてぐぐったり、やふったりして感じたのですが、この番組って毎日パーソナリティが変わっていたのですね…
起きていると親に怒られる時間だったので、時々しか聞けなかったのですが、全く気づきませんでした…
(女性パーソナリティがひとりで毎日やっていると思っていました。)

逆を言うと、それだけパーソナリティの個性を出さずに選曲で勝負していたと言うか、選曲と聞かせ方が良かったと言うか…

それともうひとつお気に入りだったのが、このナレーションです。「夜の帳が…」のほかに「地平線のかなたに…」とか「夜は素敵な時間…」など数種類のフレーズがあったような気がします。(もしかして、パーソナリティによって違っていたのかな…)

これが聞いてて、なんとも言えず(今で言う)癒し系で、リラックスするというか、いい眠りをさそってくれるんですよね…(私にとっては…)

今 私はボランティアで目の不自由な方用の音訳(簡単に言うと本や新聞を読んでテープにする事です。)をしています。つたないながらも私の声が、「今夜もセレナーデ」を聞いていた頃の私が感じたいい時間を、伝えられたらいいなって思っています。

#もうひとつ出したい番組があるのですが、番組名がまだ確定しないので…
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1373939
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q_id=1373939
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くろすさん、呼んでもいないのに(ぉーぃ^^;)ゞ連続のご回答まことにありがとうございます。

>かなりマイナーらしく、ぐぐっても、やふっても、なかなかひっかからないのですが、みつけちゃうなんてすごいですね~

あれれ、あれは「今夜もセレナーデ」でぐぐったら2番目に出てきましたよ。

しかし、20年以上も前のことなので毎日パーソナリティが変わっていたことが記憶にないのは当然とは思いますが、ナレーションが鮮明に思い出に残っているとは、くろす線さんの琴線はホント凄い!!(??)

>「今夜もセレナーデ」を聞いていた頃の私が感じたいい時間を、伝えられたらいいなって思っています。

いいですねー、遠い昔の深夜放送の思い出、体験を今に活かす! きっとくろすさんなら目の不自由な方々にすとれーとな気持ちを伝えられると思いますよ。

>http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1373939

う~ん、ちょっと記憶にないですが「大入りダイヤルまだ宵の口」はよく聴いていました。

cross_cableさん再度のご回答ありがとうございました。
くろすさんにとって深夜放送とは親に怒られた思い出でもあったのですね(^_^)。

お礼日時:2005/05/10 22:36

くろすです。

こんばんわ。

私は「今夜もセレナーデ」です。
80年代の初めくらいに一年位しかやらなかったと思うので、かなりマイナーのような気がします。(ここでも出てませんものね…ご存知ならばうれしいのですが…)

おしゃべりと言うより、曲中心に女性DJが紹介する番組でした。で選曲が70年代の懐かしい曲と言うものでしたので全体的にゆったりした感じの番組でした。

そして、私が一番好きだったのは、「夜の帳が下りる頃、聞こえてくる歌があります。」で始まる女性DJのナレーションとその時にかかる曲です。
これがなんとも言えず私の心の琴線にふれていました…

深夜というより明け方に近い時間にやっていた記憶があります。起きていれば親に怒られる時間でしたので、毎日は無理でしたが、ものすごく時々テスト勉強の合間に聞いていて聞きほれていたものです。

この曲を知りたくて検索したら、大野雄二さんの「ルート246」って所まではつきとめましたが、他にこの番組に関わる事はなにもつかめません…

もう一度聞きたいなって、いつも思う番組なのです。

参考URL:http://www6.big.or.jp/~beyond/bbsnews/proxy/rrad …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

cross_cableさん、こんばんは。

>(ここでも出てませんものね…ご存知ならばうれしいのですが…)

す、すみません。これ、知りませんm(_ _;)m
で、調べてみたのですが、これ(↓)でしょうか?

http://radio-k.bird.to/radio/henreki.html

>「夜の帳が下りる頃、聞こえてくる歌があります。」

これ、いいですねぇ。私の場合、70年代の曲がまさにこれです!

>これがなんとも言えず私の心の琴線にふれていました…

なるほど、くろす線さんの琴線はよ~く分かりますよ!(?)

ご紹介のURLは懐かしく拝見させていただきました。
特にここで紹介されている70年代の懐かしい曲は私の心の琴線にふれるものばかりです。

くろすさん、すとれーと(?)なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/09 22:25

お久しぶりです。


私も、「パパよっ ! !」じゃない「川崎ま麻世っ ! !」と投稿することにしました (岡本とどっちか迷いましたが…^^;)

いやぁ、「あの時」のQ&Aを、懐かしく読み返しましたよ。
もう3年半以上も前なんですねぇ・・・遠い目 (←久々 ^^;)
このサイトに入会したての、初々しかった(?)頃の自分の回答を今読み返すと、なんだか照れくさいですね。

さて、まだ出ていないものは・・・と考えましたら、これがありました ! !

「たむたむたいむ」

記憶がかなーり曖昧モコちゃんだったのでチョト調べましたら、この番組は、昭和48(1973)年から昭和54(1979)年までの丸6年間、ニッポン放送系の全国30局に「企画ネット」されていた番組のようです。
「企画ネット」というのは企画そのものは全局共通、パーソナリティが局ごとに違っているというもので、キー局のニッポン放送では、かぜ耕士がパーソナリティだったようですね。
私の郷里、熊本放送では、確か地元のタレント(?)がやっていたと思うのですがよく思い出せません。

オールナイトニッポンでまだ出てないところでは、私は南こうせつが結構好きでした。
リスナーからの葉書の話はどれも大爆笑ものの面白いものばかりで、
聴きながら、大声で笑って家族を起こしてしまってはマズイと思い、笑いをこらえるのに必死でした。

あと、中島みゆきが番組の最後に必ず言っていた「今日も最後まで聴いてくれてどうもありがとう」
のフレーズがとても印象に残っています。

では。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あれ、shino911さん、お久しぶりです!

では。。。




いやいや、知らない間にshino911さんも「パパよっ ! !」ですか!?
おめでとうございますm(_ _;)m・・・

>いやぁ、「あの時」のQ&Aを、懐かしく読み返しましたよ。

はいはい!あのQ&Aですね。私今回は質問者ですが、まだまだ出ていないあの番組、あの思い出を回答者として是非回答してみたいと思ってもいるのですが。

>さて、まだ出ていないものは・・・と考えましたら、これがありました ! !

これはアンケートですので、何回出てもOK牧場!!

>「たむたむたいむ」

かぜ耕士はよく聴いていました。南こうせつも懐かしいです。

>「今日も最後まで聴いてくれてどうもありがとう」

これは記憶にないですが、誰でも言うフレーズのような気もします。でも中島みゆきが言うときっと一味違うのでしょうね。

shino911さん、ご回答ありがとうございました。
またどこかで~~~(^-^)

お礼日時:2005/04/28 22:53

ラジオの深夜放送!


懐かしさと、多感な頃の心の襞が瞬時にフラッシュバックしました。

中波のラジオの深夜放送で聴いていたのは、昭和31年秋の「ニッポン放送の深夜放送」でした。クリスチャンでもないのに、「予言の声」で牧師のエルドゥリッチさんが語るたどたどしい日本語を聴きました。東京から遠く離れた京都府下の田舎で、フェーディングで音が大きくなったり小さくさくなったりしてました。

深夜には何か、起きてる者同士に不思議な連帯感が醸し出されるものです。

後に上京した際に、ニッポン放送に電話してみたら、担当のプロデューサが親切に応対してくれました。株式の買占めなど想像すらできない、牧歌的な時代でした。

昭和33年秋、大阪の朝日放送が「朝日ミッドナイト・ミュージック」を毎日深夜、ナマで放送開始しました。うら若き女子アナが数人、曜日ごとに担当するもので、それぞれのアナに多くのファンがついた。

親近感のあったのが、クラシック音楽に強いSアナ、それにポピュラーのNアナ。僕も勿論、セッセとファンレター送ったものです。番組開始記念のハンカチがボクに届いたのは皇太子妃婚約発表があった頃。

それから数年、東京に住んだボクが上記Sアナに近況レターを出したところ、暑中見舞い葉書が届き、「私も帰省時には井の頭線を利用してます」とあった。

さらに数年、彼女に直接電話して話していたが、決して会うことはなかった。彼女曰く「こうしたおつきあいも、また一興かと存じます」。同じ想いだった。
そして、いつしか時間の長いトンネルに拡散し、消えていった。

ラジオの深夜放送、忘れ得ぬ淡い思郷にも似た安らぎを与えてくれる言葉である。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

fantajika389さん、内容が充実した、これぞラジオの深夜放送の思い出!ありがとうございます。

私の生まれる前のお話や、知らない番組ばかりですが、fantajika389さんの想い出、懐かしさ、安らぎ・・・文面からしみじみと感じ入ってしまいました。本当にこの質問をしてよかったと思っております。

大(?)先輩のfantajika389さん、ご回答ありがとうございました。
思い出のSアナが誰なのか気になりますが・・・

お礼日時:2005/04/28 22:12

 こんにちは~~igmpさん。

(^-^)

 それにしても皆さん、ものっすごい記憶力! よくもまぁそんなに大昔のことを鮮明に記憶してるもんだ、と・・・(@_@)
 私はもう青春時代のことはすっかり忘れ果ててしまいました(ぉぃ)。てえか、皆さんほどの記憶が残っておりません。^-^;)


 深夜放送を聴き始めたのは中学2年生の頃でしたか。そういうのだけは覚えているんですが、当時のパーソナリティがどういう人たちだったかとか、思い出に残る放送内容だとかは、正直記憶の外へ飛び出しちゃってます。^-^;) 私の好きなパーソナリティが担当してた文化放送の「セイヤング」を聴きたいと、懸命に周波数を合わせていた思い出がありますが、無念にも当地は受信できず! 毎夜無念の思いで床についていました(笑)。
 
 この話で思い出しましたが、そう言えばG・馬場、A・猪木率いる日本プロレスの放送も「UHF」なる電波を通じてしか見ることができず、その電波を受信する設備を購入してもらえなかった私は、放送のたんびに近くの自転車屋さんまで足を運んでいました。何かにつけ「文化的僻地」であることを実感させられていた日々ではあります(笑)。

 で、殆どの方はご存じないと思いますが^-^;)、当地のローカル局で放送されていた「スマッシュ11」というのを思い出します。井上悟さんという方がメインパーソナリティだったのですが、この中でクイズコーナーがありまして、私も投書したんですね。「恐らく採用は間違いないな」と確信しての投書だったのですが、予想通り、これが見事に採用(笑)。

 で、採用された場合にはオンエアの最中にリアルタイムで電話がかかってくることになってたんですね。私の唯一の心配はそこ。と言うのも当時我が家は12~3人ほどの大所帯で、若いお嬢さんたちが6~7人ほど。このお嬢さん方がご他聞に漏れず、夜は電話三昧(笑)。私の心配は的中し、私のクイズが採用されたことを知ったのはその後に送られてきた「謝礼」と同じ県内に住む友達の反響からでした。「クイズを出してたでしょ?」・・・「案外みんな聴いてるもんなんだな」と思いました(笑)。

 彼女たちが電話さえしてなければ、私の玉を転がすような声が電波に乗り、電波デビュー、そして多くの女性ファンを獲得し・・・(←妄想中・・・(ぉぃ))
 
 オールナイトニッポンの鶴光も比較的よく聴いていましたねえ。愉快だったことまでは記憶に残っているのですが、その他の具体的なこまごましたところまでは記憶として甦ってこなくて・・・^-^;)^-^;)^-^;) その意味でも、皆様方の優れた記憶力に脱帽です! 
 
 当時の記憶の甦ってこない私が言うのもなんですが^-^;)、思えば当時は「深夜放送華やかなりし時代」でしたね。今の私はラジオを聴取する時間というのは全くないのですが、やっぱり今も深夜放送は人気があるのでしょうか。それとも他の娯楽に取って代わられているのでしょうか。ラジオ聴取人口というのは確実に減少してきている模様ですが・・・
 「人は世につれ、世は人につれ」ですからね・・・
 
 皆さんの記憶力に驚嘆し、我が身の記憶力を嘆いていたために回答をず~~っと躊躇していたのですが、「ままよっ!!」と投稿することにしました(ぉぃ)。内容の乏しい回答でまことに申し訳ありませんです。m(_ _)m

 それではまたどこかで~~~(^-^)
 (‘ー‘)/~~
    • good
    • 0
この回答へのお礼

masatoshi-mさん、内容の乏しいご回答まことにありがとうございますm(ぉぃ)m

>それにしても皆さん、ものっすごい記憶力! よくもまぁそんなに大昔のことを鮮明に記憶してるもんだ、と・・・(@_@)

確かに!私も驚いています。でも、だからこそ思い出なんだと思う出!?(@_@;)

>懸命に周波数を合わせていた思い出がありますが、無念にも当地は受信できず!

これ、私もありました! なぜか(確か)モスクワ放送が鮮明に・・・

>「恐らく採用は間違いないな」と確信しての投書だったのですが、予想通り、これが見事に採用(笑)。

すっ、す、凄いじゃないですかー!これぞラジオの思い出!! さすが!前々からただ者ではないと思っていたmasatoshi-mさんは当時からその道(どの道?)の才能があったのですね。羨ましいー!

>彼女たちが電話さえしてなければ、私の玉を転がすような声が電波に乗り、電波デビュー、そして多くの女性ファンを獲得し・・・(←妄想中・・・(ぉぃ))

いやいや、妄想だなんてとんでもない。きっとその通りだと私も思いますよ!

masatoshi-mさん、「ままよっ!!」の投稿本当にありがとうございました。


■追記その1
>若いお嬢さんたちが6~7人ほど。

これ、一番気になったのですが・・・

■追記その2
>当地のローカル局で放送されていた「スマッシュ11」というのを思い出します。

うっ!? あぁ、masatoshi-mさんの場合は単なる「ローカル」局でのお話でしたね? 思い出しましたが、実はこのig、「全国放送」(?)の「欽ドン」であの萩本欽一に私の作品を読まれたことがあります(^-^;)

またどこかで~~~(^-^) (‘ー‘)/~~

お礼日時:2005/04/28 08:04

いろんな回答を拝見してるだけで楽しくなってきました。


No17です(^o^)/~"
●深夜放送で思い出す事は…
 よく聴くラジオのDJの方が「パブリックイメージが
違う!(゜゜)\バキッ☆」って事です。
 例えば「中島みゆきのオールナイトニッポン」を最初に
聴いた時は
 「ものすごくおもろいおねーちゃん」だったのにTVなんかでは
 すごくシリアスなイメージだったり…。そのギャップが
 リスナーにとっては「へへん!ほんとーは、こんな人だぞっ」と
 密かに「私たちだけが知っている」って感じでした。
…って事を、ふと思い出したのは、今ちょうど
山下達郎さんのFM番組を聴いていたからです。
…すごい、なんか山下達郎のいめーじが、、、

余談。一時期、FMをよく聴いていました。「FMレコパル」「FM-fan」…懐かしい…。
FMだと坂本龍一の「サウンドストリート」!なんですけど、
でも一番最初にはまったのは夕方5時からやっていた
「新日鐵アワー音楽の森」なんですよね。
小学生が聴いても、面白いクラッシックの番組でした。(^o^)
深夜のFMだと「でーやんの音楽横町」なんですけど、
関西ローカルなんですよね。
でも、どちらもクラッシックって面白い!って思わせてくれた
思い出の番組だったりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>いろんな回答を拝見してるだけで楽しくなってきました。

ホント、その通りですよね。
あっ、補足の#25はちょっと変でした! 申し訳ありませんでしたm(_ _)m

>「パブリックイメージが
>違う!(゜゜)\バキッ☆」って事です。

ありますあります!
中島みゆきは私にとって、どっちが先だったか微妙ですが、チャコちゃんこと白石冬美にはバキッ☆でした(^_^;)。

>…すごい、なんか山下達郎のいめーじが、、、

ホント、あの竹内まりやがなぜ・・・!?(ぉぃ)

>「新日鐵アワー音楽の森」なんですよね。

これも関西ローカルでしょうか?
クラッシックはあまり聴いたことありませんが「新日鐵アワー」は記憶があります。

ky0kunさん、再度のご回答ありがとうございました。
深夜放送の思い出を大切に、負けないように、泣かないように、いい夢見てくださいね!!(^_^;)

お礼日時:2005/04/24 20:57

こんばんは。

 お邪魔いたします。
久々の回答?というかアンケートに参加させていただきたくてお邪魔いたします(^^;)

関西出身としましてはNo.15さんと同じくAMでは「ヤンタン」「ヤンリク」世代です。
学校内でも「どっち派?」なんて論議がよくありましたねー

もちろん、音楽主体なら「ヤンリク」でしたが、健全な青少年にとってはちょっと刺激的な「ヤンタン」の内容も
かわいい「性○育」という点では勉強になりました。
特に電車通学をしていた私にとっては「通学沿線 気になるあの子」というコーナーは好きでした(^^)

FMでは「エアチェック」←おっしゃる通り「死語」(笑)という点では
FM大阪「ビート・オン・プラザ」でしたねー

なんせ著作権やコピーガードなんて言葉が当たり前の現代にとっては信じられないかもしれませんが
LP←(これも死語?)の「両面全曲フルコーラス」流しちゃうんですから「よだれもの」番組でした。

初代は川村龍一さんらしいですが、私の世代では田中正美さんでした。
控えめでありながらミュージシャンのポイントを押さえた解説はとても参考になった想い出があります。
ほんとリモコンなどもなかったのでデッキの録音ボタンに指を懸命にタイミングを計りながら
かけていた「あの感覚」が甦ってきた感じがします。

「FMレコパル」。 なつかしいなぁー。 「FM FAN」ってのもありましたよね?

すごくいい感じの感覚が甦るような質問をありがとうございました!
また何かの機会に参加させていただけると幸いです。

  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kokoichiさん、お久しぶりです!
また、久々のご回答、ここを選んでいただきありがとうございます。

やはり、関西系では「ヤンリク」、「ヤンタン」が人気ありますねぇ~

で、kokoichiさんもやはり「エアチェック」派でしたか。
「よだれもの」番組は、当時は結構あったような記憶があります。私は当時のテープを全て大切に(?)保管していますが、その中でもレコパル(キャラクタはなまず?)の番組表を切り取って貼ってある、1970年代の全米ヒットパレード全4巻のAD-C90(TDK)のテープは宝物です(^_^)

>また何かの機会に参加させていただけると幸いです。

こちらこそ、是非宜しくお願いいたします。

お礼日時:2005/04/22 07:53

No.9です。


No.24さんへのお礼を拝見して、「パックインミュージック」がまだ出ていないことを知り、びっくりして書き込みたくなりました。

私が最初に聞いた深夜放送は金曜パック「ナッチャコ」でした。(なっちゃん、チャコちゃんです。)
あれのコーナーの中に「明日は帰ろうオデッセイ」というのがありまして、ホメロスのオデュッセイアをちょっとエロチックにユーモアたっぷりにナッチャコが演じるというものでした。
私にとって、トロイの伝説(事実ですが)や神話、古代遺跡への興味の源となった番組です。

水曜パックのキンキン(愛川欽也)も聞いていました。
シェルブールの雨傘のテーマ曲が懐かしいです。
(キンキンはマルチェロ・マストロヤンニの声優でした。)

この回答への補足

ここまでに回答してくださった皆さま、予想を上回る沢山の思い出、本当にありがとうございます。

ここで、今まで皆さまからご紹介して頂いた思い出の番組を中心にまとめてみましたのでご覧下さい。
なお、まだまだあるぞ! この番組がないじゃないか!! という方がいましたら是非ともご紹介下さい。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m

ANo.
--------------------------------------------------------------------
 1 さだまさしのセイヤング、中島みゆきのオールナイトニッポン
 2 パジャマプレス、CHAGEののるそる(?)
 3 さだまさしのセイヤング(2)、ウッチャンナンチャンのオールナイト
 4 三宅裕二のヤングパラダイス、
 5 鶴光サンは別格として、自切俳人のオールナイトニッポン
 6 鶴光のオールナイト・ニッポン、
 7 イルカとかが本筋なのでしょうが、
   文化放送「ミスDJリクエストパレード」、オールナイト・ニッポンの尾崎亜美さん、
   オールナイト・ニッポンの山崎ハコさん、オールナイト・ニッポンのEPOのジングル、
   中島みゆきの「歌とゲラ笑い」のギャップ
 8 ジェットストリーム
 9 セイヤングの「天才・秀才・バカ」シリーズ
10 三宅祐司の「ヤングパラダイス」、「オールナイトニッポン」(特に松田聖子と中島みゆき)、
   TBSラジオの「サーフ&スノウ」、「ジェットストリーム」、
11 斎藤洋美のラジオWAアメリカン
12 FMレコパル
13 歌謡コーセーベストテン、明星、FMレコパル
14 鶴光のオールナイトニッポン、青木小夜子さん
15 鶴光さんのオールナイト日本、ラジオ大阪のヒットでヒット、バチョンと行こう
   ヤングリクエスト、毎日放送のヤングタウン
16 JET STREAM
17 鴻上尚史のオールナイトニッポン、鶴瓶・新野のぬかるみの世界
   ビール・発泡酒のCMで女性が「グビグビごっくん!!」
18 TBSラジオの「YAMAHAナチュラルサウンド」
19 佐々木紀子さんの「YAMAHAナチュラルサウンド」
20 #7さんの「尾崎亜美」もツボにはまりました(笑)が、
   ふとがね金太の『セイヤング』、『コッキーポップ』、糸井五郎さんのオールナイトニッポン
21 可愛い妹になんて物を聞かせていたんだ、
   吉田輝美のてるてるワイド、谷村チンペイのセイヤング、
   中島みゆきやビートたけしのオールナイトニッポン
   歌謡コーセーベストテン
22 オールナイトニッポン(特に谷山浩子)、明石家さんまのラジオがきたぞ、東京めぐりぶんぶん大放送
   電話好きっ娘 ラジオっ娘 男の子には内緒なの
23 ステキなigmp(ぉぃ)
24 やんたん(MBSヤングタウン)、やんりく(ABCヤングリクエスト)、バチョンと行こう
   MBSチャチャヤング
25 金曜パック「ナッチャコ」、水曜パックのキンキン

以上、とりあえずまとめたつもりです。記入漏れ、誤記などありましたら御容赦下さい。

補足日時:2005/04/20 22:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり深夜放送といえば長寿番組の「ナッチャコパック」!
ラジオはリスナーのもの、リスナーをもっとも大切にした番組の一つではなかったでしょうか。
「明日は帰ろうオデッセイ」はちょっと思い出せないですが、私は「お題拝借」がお気に入りでした。あの二人のコンビは絶妙でしたし、特にチャコちゃんの声にはゾッコンでした。当時まだ顔を見たことがなかったもので・・・(ぉぃ)

キンキンのパックはあまり記憶にないのですが、シェルブールの雨傘もホント、懐かしい~!

hiro-2005さん、またまたありがとうございました。

お礼日時:2005/04/20 21:28

 ぇ~と。

そうそうたる人生の諸センパイ方に交じって、私のような若輩者が「懐かしの深夜放送同窓会」におじゃましてよいものか、どうししょうかと迷ったのですが、意を決して回答させていただきます。


 既出のご回答の中にもありましたが、私も関西系。「やんたん」(MBSヤングタウン)や「やんりく」(ABCヤングリクエスト)、さらには「バチョンと行こう」等々の番組名が並んでいるのを見ると懐かしさでいっぱいになります。
 もちろんそれらの番組にも思い出はあるのですが、私が毎夜楽しみにしていたのは「やんたん」が終わってから1時30分に始まる「MBSチャチャヤング」という番組でした。

 曜日毎に異なるパーソナリティが担当していたのですが、特にワクワクして聴いたのは、加川良さんと金森幸介さんの水曜日でした。その頃はニューミュージックの黎明期、まさに玉石混淆、吉田拓郎、井上陽水、中島みゆき等の今ではビッグネーム達もほんの駆け出しではなかったかと記憶しています。

 さて、その「ちゃちゃやん」水曜日によくかけられていたアーティストは、高田渡、友部正人、はっぴぃえんど、中川イサト、遠藤賢治、西岡恭蔵等、いわゆる「通」好みの人たち。決してメロディアスで耳障りの良い曲ばかりとは言えないけれど、心に深く刺さる名曲がたくさん流れていました。

 加川良「下宿屋」、高田渡「自転車に乗って」、友部正人「一本道」、はっぴえんど「風を集めて」、遠藤賢治「カレーライス」・・・・・
  (高田渡さんは、大変残念でした・・哀悼)

ちなみに、その他の曜日担当は、高石ともや、眉村卓、谷村新司など。SF作家の眉村さんなんかとても温かいトークで良かったなぁ。谷村さんの場合は、アリスのメンバー(堀内孝雄さんやきんちゃん)も出ていてほとんどお笑い番組状態だったような・・・。

 他の番組では、もう少し新しくて、時間もかなり早かったようですが、NHK-FMのサウンドストリートをよく聴いていました。
月曜日が佐野元春、火曜日・坂本龍一、水曜日・甲斐よしひろ、木曜日・山下達郎、金曜日・渋谷陽一
※佐野元春「アンジェリーナ」を初めて聴いたときはぶっ飛んだぁ~・・・。♪



 ぇっ!?それにしてもよく知ってるな~とか思われているのでしょうね。
じ、実は上記は私の3歳の時の記憶。神童とか超天才とか呼ばれていた頃でした。
(こ、これくらいで歳が合うはず ・・ ぉ~ぃ!汗)

 なお、下欄URL↓をほんの少しだけ参考にさせていただきました。
 では、落ち着かないところでごきげんよう (^_^)/~  


      

参考URL:http://www.geocities.jp/fujiskre/kmq0.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

> ぇっ!?それにしてもよく知ってるな~とか思われているのでしょうね。

確かに! 何せ、ことごとく私の知らない番組ばかりなので・・・

>(こ、これくらいで歳が合うはず ・・ ぉ~ぃ!汗)

なので、これ全く分かりません!汗)

> なお、下欄URL↓をほんの少しだけ参考にさせていただきました。

ご紹介ありがとうございます。
私にとって、まだ出ていない「パック・イン・ミュージック」にも思い出が沢山あります。

itabさん、意を決してご回答していただきましてありがとうございます。
itabさんの思い出、今度関西出身の友人に聞いてみよう! と思いますが、きっと忘れているでしょう・・・ぉ~ぃ!汗)

でも、特に高田渡、はっぴえんど、高石ともや、渋谷陽一などは懐かしかったです!

では、落ち着かないところでごきげんよう (^_^)/~ 

お礼日時:2005/04/20 07:56
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • お茶漬けの永谷園、そのヒットの裏側に隠された苦悩とは

    皆さんがふと食べたくなるお茶漬けは何だろうか? 筆者はズバリ、永谷園の「お茶づけ海苔」である。お湯を注げばすぐにお腹を満たせられる便利さは、普段からとても重宝している「教えて!goo」にも「みなさんが食...

  • 江角マキコおすすめ!ツナ缶のピリ辛春雨炒めレシピ

    先日、自宅の台所の棚を開けたら、安い時にまとめ買いしていたツナ缶を発見した。サラダなどに合わせて食べれば、手軽に消費できるが、新しい食べ方をしてみたくなり、珍しいレシピはないかと探していたところ、「教...

  • 【母の日に贈る】カーネーションのカップケーキ

    日ごろの感謝の気持ちを伝えることのできる、年に一度の母の日。今年こそは何か特別なプレゼントをと思っていても、忙しい日常に負け、準備が追いつかずに結局はカーネーションを渡すだけで終わってしまう……という人...

  • ポッコリお腹を解消するエクササイズ

    季節はすっかり春である。気温が暖かくなって、外出する頻度が増えた人も多いかもしれない。だが、春になると薄着になり、ぽっこりお腹が気になってしまう人はいないだろうか。あるいは、冬場にかけて溜め込んでしま...

  • GWに読みたい!!教えて!gooウォッチ編集部からのイチオシ記事

    いよいよGWが始まりますネ。5月2日と6日を休めば10連休! ということでお休みを満喫される方もいることでしょう。 その一方で、休み中、暇をもてあましそう、という人もいますよネ。 そんな方の暇つぶしにウォッチ編...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ