『3年B組金八先生』、前に放送されていた『3年B組金八先生スペシャル』(3年B組の生徒が高校生になってからの話)を見てから好きになったので、あらすじを、部分的にしか知りません!! 中学時代の話で、兼末君(風間俊介君)は、二重人格っぽい不良なのに、スペシャルの、高校生になってからは、純粋にいい人だった気がします。彼には何が起こったのですか?

A 回答 (3件)

こんにちは。

このシリーズ、今夕方再放送されています。(関東地方だけではないと思うのですが)まだ兼末君のお家の事情も明かされていない段階です。
今から見ると、ちょうど良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0

金八先生のあらすじはですね、確かこんな感じだったと思います。


確か、3年B組の担任は最初、金八先生ではなかったんですが、元のB組の先生と生徒に暴力事件があり、挙句の果てに菊の花束を先生に贈るということがあり、先生は学校を長期間休むことになります。そこで、新しい担任になったのが坂本金八先生だったはずです。ちなみにその中心となっていたのが兼末です。

兼末は、自分の兄にコンプレックスがあり、いつも兄と比べられることにうんざりしていました。そして、実の姉の死を自分のせいだと考え込んだり、母の過剰な愛情やエリートだった兄の引きこもりと言う変わり果てた姿などに苦悩したりで、残酷な少年になってしまったようです。

はなしの中盤部分でB組が問題を起こりました。それがきっかけで兼末はクラスから孤立していきます。そして、不運の事故で母親を刺してしまいます。しかし、金八は、兼末を救い、兼末は少しづつ自分のしたことの重大さに気付き、クラスのみんなにあやまり、先生に謝り、クラスのみんなも心を開き始める・・・・・。

と言うようなストーリーだったよう気がします。なんせ、自分もうる覚えのこともあるので、他の回答者のお答えとミックスさせてください。なんか、あまり回答になっていないことをお許し下さい。
    • good
    • 0

8407makotoさん、こんばんは。



かいつまんで説明しますと、兼末君は兄の引きこもり、母からの過度の愛情・期待など家庭内の複雑な立場、事件により心が荒んでしまい、そのストレスを学校で発散させていましたが、金八先生やクラスのみんなの協力で、いい少年に戻ったのです。
詳しくはビデオが出た時に(もう出てるのかもしれませんが)、1話からみることをお勧めします。涙なくしては見られないですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ