今週末、出雲大社方面に行きたいと思っています。
先月広島に越してきたばかりなので、中国地方の渋滞情報や時間などがまったくわかりません。
行き先は、出雲大社とゲゲゲのきたろうゆかりの場所を訪ねたいと思っています。
日帰りできるのであれば日帰り、無理なら玉造温泉に泊まりたいのですが、おすすめのルートや旅館、移動にかかる時間を教えて下さい。
その他にもこれはぜひ!というような場所や食べ物、お土産などもありましたらよろしくお願いします。

A 回答 (4件)

ようきんさったのう広島へ たいぎかったろう。



渋滞は各地ともそれ程心配することはないでしょう。
ただ季節のよい時期の土日曜 多少人出、車とも多いとおもわれます、事故など無きようどうぞ。

先に出雲大社とあれば中国道三次ICよりR54で三刀屋まで 三刀屋の出掛かり斐伊川に突き当たります 橋を渡らず(信号あり)(左折し)川の左岸の土手道を あとは出雲市内R9に出会うまで信号なしの川土手道(県道26出雲三刀屋線)の快適ドライブ。(あーとゆう間に出雲市へ)
R9に突き当たったら 左折 後は案内板にしたがってそれぞれの場所へ、
出雲大社Pは向かって左にぐるっと回り込むと広いPあり。 天気と時間次第で日御碕(灯台)まで 晴れであれば気持ちも晴れ晴れ!灯台、うみねこ大群、珍しいかたちの沢山の石柱。
名物出雲そばは 大社Pの周り、大社前近辺、もちろん出雲市内、松江市内にも。
また、中国道から浜田自動車道で 江津東IC(かな?)それからはR9を出雲までというルートもあります(このルートの出雲市手前に道の駅多伎(町)あり ソフトクリーム美味、海よし、風力発電のプロペラ目印)。

出雲から松江市にはR9とR431(宍道湖北ルート)あり、 R431には 「ティファニー美術館」(絢爛豪華 女性ならずとも垂涎のティファニーの宝飾品の数々、そして花の温室、美味しいパンやさんと隣接するレストランもあります、全部館内にあり)。Pは美術館より出雲(旧平田市)寄りにあります。またそのPの斜め向かいに 名代うなぎ店あり 機会があればぜひ。

松江市内の観光、お土産はどこかでパンフレットをもらって どうぞ。松江は和菓子の良いお店が沢山あります。
一つだけあえて言わせてもらえば ぜひこれを お土産に、 場所は 「カラコロ広場(旧日銀松江支店)」のすぐ東の信号を(右折)、 京橋川(川といっても松江城の堀の続きのような)に架かる京橋を渡ってすぐ橋の袂を左折(角にに菓子屋さんあり その菓子屋さん ではなく)して20Mほど東(遊覧船発着場の方)へ行った所に(その気で行かないと見過ごします) 羊羹だけ売っている店があります、ぜひぜひ松江のお土産に!ただし 羊羹とはいえ日持ちはしません(防腐剤無入)。
また 出雲から松江にR9ルートで昼時であれば 玉造温泉郷(R9から5分~10分)に入り公営(町営?)の温泉施設「ゆーゆ」の中にレストランあり おすすめは 刺身定食!ちょっと他ではお目にかかれない刺身の盛り(湯には入らなくても)。
注意 松江市中心の南に八重垣神社がありますが 子供さんをお連れでしたら避けるが無難!お二人だけの時にでもどうぞ。
松江市内の蕎麦やでは「神代そば」(松江城大手門前を東に、松江地方裁判所を少し過ぎたところ左側Pあり)、屋号は忘れましたが松江城大手門前、県民会館裏のPの向かいにひっそり目立たない普通の家のまんま入り口に名ばかりの暖簾があるだけの蕎麦屋さん。(いずれも出来上がるまで少し時間がかかります なにせ注文を受けてからとなりますので)
その他良い蕎麦屋さんは沢山あります。

どこまででお泊りになりますか。

松江から境港市へはR431(R485と重なり)を、途中大根島へ寄る時間があれば今の時期(もう終わりかな?確認を)牡丹の花を。

玉造温泉 私たちは長の字のつく旅館でした。
宍道湖に沈む夕日が所望ならばR9の温泉郷の反対側 宍道湖畔の「玉造国際ホテル」が唯一?(玉造温泉「長楽園」とは姉妹宿で湯は長楽園から引いているそうです、場所がわからなければ長楽園へ)R9沿いに看板あり。
他にも玉造は古くからの温泉です、良い宿はあります。
玉造は昔から地名のとおり瑪瑙(めのう)の産地とその細工で知られたところ、軽々しくお土産にとはいえませんが(もちろん私もふくめて)お店にはズラーっと!
もしここで空きがないとなれば(まず大丈夫)松江しんじ湖温泉へ。
また夕日の見える美術館として島根県立美術館も ここは夕日を見てもらうために遅くまで入館出来ます(時間は確認してください)。

米子駅 駅弁「吾左衛門寿し 鯖 1750円(駅弁としてはチョッと高い?)」(駅で売り切れ等問い合わせは(株)米吾0120-535-474 お取り寄せも可)、 米子から皆生温泉は10分位。
もし興味があればというより ぜひ、子供さんがいればなおの事  安来市 「足立美術館」(興味のない人でも目を見張ることでしょう)へ 一度来れば四季を通じて来たくなるでしょう。向かいに鷺の湯温泉(ここの横のチョッと奥の食事処に安来節でおなじみの安来名物どじょう鍋)、近くの(米子のすぐ手前)清水寺へは秋紅葉の時期が良いでしょう。
和紙に興味があれば 安部栄四郎記念館、ただ交通が不便 松江からは(R432)良いのですがここから広瀬町、安来市に抜ける道はかなりきつい。で引き返して県道53から東出雲ICというルートになります。

米子、境港間 中海側には米子水鳥公園、美保湾側にはながーい(皆生温泉まで続く?)砂浜。海の水は綺麗です。
等々 きりもなく時間もなく このへんで。
お土産は その他 飛び魚で作ったおおぶりの竹輪、これは同じくらいの大きさであれば重たい物を。
またこの地方の水は硬水(大山の伏流水)で 酒は辛口の良い酒ができます、純米酒をどうぞ。 

年寄りゆえ ハイカラなランチ、ディナーなどは縁がなく 足りないとおもいますが このあたりで。
もちろん逆周りというルートもあります。

良い旅を。

出雲市、足立美術館 についてはライブドアBlog「安芸の国から」のなかで その思い入れを語っておられる人がおいでです。参考までに。





 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい解説でとても助かります。
お蕎麦も刺身定食も(うなぎも捨てがたい・・・)食べたいし、美術館も大好きなので、一泊していろいろ回ろうと思います。
お土産は羊羹とお酒にしようかな。楽しみです。

お礼日時:2005/05/17 08:09

広島からならば,米子―境―松江―出雲の順に回るのがいいと思います。



広島―米子は中国道と米子道で約4時間。
米子で高速を降りると,そのまま431号線に乗って境まで入れます。
米子―境は30分ほど。
高速から境まで,文字通り「一本道」。

境に入って突き当たりの港沿いを回れば境駅。
境港駅前に水木しげるロードです。
防波堤沿いやフェリーターミナルなど,無料駐車場あります。
妖怪の被り物での記念写真は確実に抑えておきましょう。
ちなみに食事は,突き当たりを回ってすぐにある「峰(みね)」がお勧め。海鮮料理です。

境からは,大根島,あるいは境水道を通って島根半島経由で松江。
境―松江はどちらを通っても約30分ぐらいでしょうか。

松江から,431号か9号をまわって出雲入り。
島根ワイナリーがある431号がお勧めですが,玉造は9号線沿いです。
松江―出雲は約1時間。
出雲大社に行ったら,帰りは9号線を使って,八重垣神社,熊野来社の三社参りが通です。

どこを走っても,平日は渋滞はありません。
休日は多少混みますが,動かなくなったりはしません。
遅くとも制限速度で流れます。

朝早く出てスムーズにいけば日帰りも出来ますが,不案内な事や疲労を考えると,泊まりがいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございます。
そうですねこのルートもいいですね。
妖怪の被り物なんてあるんですね!被らねば!!
八重垣神社、熊野来社にもぜひ行ってみたいです。
ここまでの皆様の意見を総合すると、一泊したほうがよさそうですね。
引き続き情報ありましたらお願いします。

お礼日時:2005/05/16 16:10

非常に懐かしいお話をされるので、おもわず回答します(笑)


学生時代に彼女が島根におり、よく広島市内から通っておりました。

さて、ルートですが、先の回答者の方もいわれているように、国道54号線から国道9号線に合流し、西に向かえば出雲大社に着きます。ちなみに、54号線は南北に走っており、9号線は東西に走っているため、合流地点はT字になっています。宍道湖にぶつかるようになりますね。
もしくは広島ICから三次(みよし)ICまで高速で、そこから54号線に入り、後は同じように9号線に入るルートがいいかと思います。

時間との兼ね合いとなりますが、比較的道路はすいているため、下道をのんびり行っても、良いかもしれません(1泊が決定しますが(笑))。途中各所に滝があり、よく寄っていました。ルート54というドライブインが大きくて、店もあり、休憩にはいいかもしれません。

移動にかかる時間ですが、私は色々途中寄っていましたので、4時間ぐらいかかっていました。まぁ、そういう旅もいいものです。

それでは、気をつけて。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おおぅ!青春ですね~。若いってすばらしい!
確かに、一泊するなら下道でのんびり行くのもアリです。いろいろ寄るところもあるのでしょうか?
やはり東京周辺とは違って、どうにもならない渋滞というのはないんですね。よかった・・・。
休憩場所も見当がつかないので、ルート54はぜひ行ってみたいと思います。

お礼日時:2005/05/16 15:37

広島在住のpppstationといいます


出雲とゲゲゲのきたろう(鳥取県境港)
を週末だけとなると、かなり駆け足になりそうですね

・お土産品
出雲といえばやっぱり出雲そばでしょう
お店にもよりますがいいそばを出す店が多いですよ
あと、境港ですと・・・今はそんなにないですねw
冬だと、カニとかがあるんですが・・・

・渋滞情報など
まず、広島市内から出雲までのルートなんですが
広島市内から国道だけとなるとやはりかなり時間がかかります(国道54号線)
なので、広島から三次といわれるところまで、
高速道路を使われるとよいと思います
高速道路を使うと、大体1時間程度で三次までつきます。
国道54号線を使用して、日本海までいきます
そこから国道9号を使って出雲まで向かうとよいでしょう
(国道54号線の終点が、国道9号線とぶつかっています)
大体、広島>三次が1時間、三次>出雲が2時間強
となります。
大体3時間ですね。
出雲>境港が1.5時間くらいですかね

あと、時間が取れるなら、松江の屋形船っていうのかな?
あれはお勧めですよ
私からいえるのはこれくらいかなぁ
質問されればこたえれそうな気もしますので
補足ありましたらお願いします

参考URLに道路時刻表を貼り付けておきますね
国道54号線と、国道9号線を参考にしてください
渋滞のない時間帯での時間計測なので、
実際は1.5倍くらいかかると考えた方がよいと思います

参考URL:http://www.cgr.mlit.go.jp/road/roadtime/roadtime …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!非常によくわかりました。
この行き方で行ったとすると、一泊した方がいいのでしょうか?
その場合、玉造温泉という選択は正しいですかね?
知ってるのがこの温泉名くらいだったもんで・・・。
他に泊まるのによさそうなところがあれば教えて下さい。
お昼は出雲そばがよさそうですね!
ダイエット中(なのに旅行・・・)でもありますので。

お礼日時:2005/05/16 15:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ