この前漫画のジパングを読んでいた父が私に「どうして草加少佐はジパングをつくりたいの?無条件降伏をしても戦後日本が発展をとげて平和になったんだからそれでいいんじゃないのか?いまいちよくわからん。」と聞いてきました。私も返答に困ってしまったのですが、どうしてなんでしょう?ジパングを読んでいる方、好きな方、暇な時でいいのでよろしくお願いします。

A 回答 (3件)

質問者様こんにちは


基本的には♯1,2の回答者様と同じです。

現在、私たちの日本は独立国と言いつつ、アメリカの言いなりだと思いませんでしょうか?たとえば、「狂牛病」の恐れのある牛の検査方法をめぐっては、日本もヨーロッパもアメリカの検査方法では不完全と言っているにも関わらず、平気で「アメリカの狂牛病検査は完璧だ。日本はアメリカの牛肉の輸入再開をしなさい!」とゴリ押ししたり、「アメリカ製の車の売り上げが国内でよろしくないので、日本車の関税を引き上げるぞ!」と脅して日本のメーカーから技術提供や日本車販売価格の引上げなどをさせたり・・・・

それはさておき・・・・
草加少佐が「みらい」の中で戦後日本の歩んできたことを知ってしまったとき(まあ、狂牛病だとか輸入車の話なんかは漫画には出てきませんが)、日本にとって無謀な戦争を続けて屈辱的な敗戦を受け入れるよりは、すでに「みらい」の資料室でみた将来中国(満州)で発見される油田を手に入れて、日本に有利な形で欧米諸国と早期講和に持ち込み、真の独立国家(日本=ジパング)を作りたいと考えたのだと思います。

でも、それはそれで、もし有利な状態で早期講和に持ち込んでたら、今の日本はいまだに「軍国主義」かもしれません。
私たちにとっては、とても考えさせられる漫画ですよね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうがざいます。戦争とか自衛隊とか政治的な事とか全くわからないで読み始めて、はまっちゃたもんですから・・詳しく回答を書いてくださってありがたいです!私もこの漫画を読んでから色々関係のある本を読んだり調べたりしているんですが、本当にとても考えさせられる漫画だと私も思います!

お礼日時:2005/07/12 01:10

草加が敗戦の屈辱から始まる戦後とアメリカの後ろ盾による平和を否定する描写があったように思います


日本が自らの意思で歩む戦後を創ることが狙いではないかと

3巻か4巻あたりで草加がジパングについて語るシーンがあったと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。アメリカとか政治的な問題もあるんですね・・。もう一回読んでみます

お礼日時:2005/07/12 01:06

あまりジパングには詳しくないのですが



草加は未来の日本の姿に満足していないようです
「みらい」がやってきた日本と草加が元来持っていた日本の理想像(ジパング)がまったく違うものだったからでしょう
野心家な性格だったのもあるかもしれません

単純すぎるでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ